古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

粟井南古墳群=追記

全7基から成る粟井南古墳群。うち6号&7号は限りなく埋没らしいのですが
前回1~3号および5号墳は確認。・・・で、4号墳は?---遙か彼方だそうで・・・
ずいぶん後まわしになってしまいました(^^;

粟井南4号墳...1号支群と5号墳の中間やや北。ただし標高は120mほど上方。8m*1.5m程の墳丘
PC167211.jpg
↑クリック 車道から...微かに見えます

緩斜面に造られ、石室は東南東に開口
PC167212z.jpg

羨道部2.5mほど壊失(埋もれてるだけで基部は残ってるかも?)
PC167213.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕

玄室 現状 d=3.3m w=1.3m h=1.2m
PC167214.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は3枚

側壁 割石・non持ち送りで見事に組み上げてます。7C仕様が顕著
PC167215.jpg
↑クリック 逆サイド...若干粗いが腰石はしっかり!
何か痕跡があるのですが故意に描かれたモノかどーか???→側壁の石

奥壁~ 大きくはないが整った鏡石。にも益して側壁がスゴイ(^^;
PC167216.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井(最奥はw=1mで玄門側で広がる)

奥から~ 天井レベルも綺麗
PC167217.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは最大2号墳
■Point_Link by GoogleMap
[粟井南古墳群=追記]の続きを読む
  1. 2012/12/16(日) 13:00:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千足古墳=調査中

直弧文が去って…はや1年。

頂部は相変わらずのテント姿
PB297080z.jpg

現在、周辺~公称(?)前方部の南側トレンチにて試掘調査しております。
PB297081.jpg
↑クリック 若干別角度...大まかには3ポイント

A地点・・・中央、そう深くないところに地山層
PB297082z.jpg

僅かに土器片がのぞいてる
PB297083.jpg
↑クリック 拡大...例によって赤い

B地点・・・Aのすぐ下なのですが
PB297085z.jpg

かなり出土しているもよう
PB297086z.jpg

C地点・・・現・前方部の角あたりなのですが
PB297093z.jpg

・・・この日の状態では何も(^^;
PB297099z.jpg

果たして本当に「前方部」なのか、判る日はくるのでしょうか(^ ^ゞ
[千足古墳=調査中]の続きを読む
  1. 2012/11/30(金) 23:56:45|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一丁ぐろ古墳群=続報

月日は百代の過客にして・・・あれから2年…行かふ年も又コフニスト也♪

いまではこんな案内板まで「完備」(^_^)
P9116961.jpg

いつもながらのことだけど……中途半端なプロット(^ ^ゞ
P9116962.jpg
…は、まぁいいとして
いつのまに金子古墳群が上沼古墳群に化けたのでしょう?もちろん市教委は絡んでるハズなんですが。。。
茶臼山、逆向いてるし~もうちょい南でしょ!



市教育委員会による確認調査というか、整備も4次(?でしたっけ)
現在東側尾根の6~8号をやっております。

一丁ぐろ6号墳
6P9116971.jpg

方墳と言われれば方墳(^^;
6P9116972.jpg



一丁ぐろ7号墳
7P9116971.jpg

規模は3基とも同等で辺8m程度かと
7P9116972.jpg



一丁ぐろ8号墳
8P9116961.jpg

この先(東)は斜面になるので、やはりこれで打ち止めだったようです
8P9116972.jpg

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap

[一丁ぐろ古墳群=続報]の続きを読む
  1. 2012/09/30(日) 13:48:26|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

創山・・・続・続編

去年の10月に築造の創山古墳 その1 その2 実はまだありまして・・・(^^;

もうじき1年なので……その後の変遷~♪
sou01.jpg

sou02.jpg

2月には雪化粧~♪
sou03.jpg

sou04.jpg

4月、周りに植えてた菜の花も咲く(^_^)
sou05.jpg

sou06.jpg

梅雨時、濠に排水溝は設けれど、想定以上の雨にて一段目水没(汗
sou07s.jpg
↑クリック 前方部先...陪塚も浸かってます

降雨よりも上にある池からドッと水が流れ込むのです(中央やや左上)
sou08.jpg

で、梅雨が明けると草茫々(^^; まぁ大半の古墳の現状は木々に覆われこんなですケド
sou09.jpg

sou010s.jpg
↑クリック 横から...見下ろさなければ、なにがなんだか?


さするに刈るしかない・・・しばし乾燥のち
sou011.jpg

燃やしてみました(^o^)
sou012s.jpg
↑クリック 焼け跡...烏墳っ♪

ひと雨降れば、灰はそこそこ流れます
sou013.jpg

とりあえず、ほぼこれが現状です
sou014.jpg
[創山・・・続・続編]の続きを読む
  1. 2012/08/31(金) 01:19:29|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウントダウン

できあがりました(^o^)……ので、0

 『いにしえ吉備の自転車古墳さんぽ
hyoshi55.jpg
↑クリック to 吉備人出版...新刊案内

県下書店に並ぶのは20日頃と思われます
遠い方は・・・版元ドットコム アマゾン  etc...
もしくは吉備人出版へ直接お願いしますm(_)m

本の内容に関しての疑問・質問等は、この記事にコメントくだされば出来る限り対応いたします。

[カウントダウン]の続きを読む
  1. 2012/06/30(土) 06:11:07|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

千足古墳=さよなら直弧文

報道でご存じとは思いますが・・・いちおう(^^;

石室内の石障は10日に切り離され、11日に搬出されました
PC10552z.jpg
墳頂から麓まで組まれた搬出経路

ここまでしますか(^^;
PC105519z.jpg

墳頂…最近はずっと立ち入り禁止デス(汗
PC105526.jpg
↑クリック 裏...6号陪塚から撮

11日、石障はこのトラックの中
PC115545z.jpg

プレスでは“順調”とのこと。

思うところは多々ありますが、奥歯に挟んで・・・(^^;
[千足古墳=さよなら直弧文]の続きを読む
  1. 2011/12/11(日) 21:44:18|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

続報…(^^;

その後~
周濠にも水を湛え、陪塚も3基。
PB__1.jpg

前方部方向から
PB__2.jpg

陪塚3基
PB__3.jpg

西から作山ちっくな横顔
PC065518s.jpg

100余年の時を経て ↓ つづく・・・
[続報…(^^;]の続きを読む
  1. 2011/11/14(月) 15:33:10|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お遊び~報告

古墳を探すアテが無くなった……って訳でもないのですが

前方後円墳を新たに造ってみることになりました(^^;

なんとかソレっぽくは完成。
前夜の大雨で土が重い重い(汗

PA155271z.jpg

墳長は8.5m
PA155272z.jpg

楯型の周濠付き。いや、周濠を作らないようにするのは逆に大変です(^^;
PA155273z.jpg

103.jpg

創山古墳                 かまどねこ(=・ェ・=)
  1. 2011/10/15(土) 19:04:51|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

一丁ぐろ古墳群=現説予告

総社市指定史跡:一丁ぐろ古墳群の第1回現地説明会は10月8日(Sat)14:00~

1cho_1024.jpg
↑クリック 拡大

調査期間が2ヶ月延びて11月末までとなり、トレンチ入れまくってます
PA055222z.jpg
前方部端東

後方部東
PA055228z.jpg
20本近くの試掘ライン全てから、葺石が多く出ています

西側くびれ付近
PA055234z.jpg
↓拡大=埴輪片遺存
PA055237z.jpg

東側くびれ付近の埴輪片
PA055245z.jpg



現説にお見えになる方へ・・・ココだけのハナシ(^^;
まだ1~4号墳以外には触れないと思いますが・・・
手前に墳長40m程度の前方後方墳=10号墳が隠れてますので、よろしければ自己責任でどーぞ。
PA055248.jpg
↑クリック 正面
三叉路手前に黄色いテープ巻いてますので、その右側から入れば10号墳まで道を付けてます。
1号墳も藪を払う前はおそらくこんな状態だったんだろうってコトで(^^;
[一丁ぐろ古墳群=現説予告]の続きを読む
  1. 2011/10/05(水) 17:33:58|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おしらせ

総社市指定史跡:一丁ぐろ古墳群の第1回現地説明会は10月8日(Sat)14:00~

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011092923181174/

1cho_1024.jpg
↑クリック 拡大

西側~
P9115197z.jpg

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap [おしらせ]の続きを読む
  1. 2011/09/13(火) 18:42:13|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

一丁ぐろ古墳群=速報

整備・調査もひと月が経ち~ちょっと珍しいコトになってるようです

より綺麗になった前方後方墳
P8225111z.jpg


周庭帯っぽい段があり、石列が二重に巡ってる
P8225112.jpg
↑クリック 後方部上から

前方部の下から~ 墳丘は台に乗ってる感じ
P8225113z.jpg

石列の内側には多くの埋葬痕がみられる  ↓石槨か
P8225114z.jpg

こちらは壷棺?
P8225115z.jpg

以上、墳丘の西側でしたが、東側も似たり寄ったり
P8225116z.jpg

弥生の墳墓群の名残か・・・とにかく墳丘外側にかなり埋葬されてるようです
[一丁ぐろ古墳群=速報]の続きを読む
  1. 2011/08/22(月) 12:24:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一丁ぐろ古墳群=調査・整備

去る6月23日に総社市指定史跡となった一丁ぐろ古墳群(1~4号墳)
7月19日より炎天下(^^;調査及び整備をしています・・・予定は9月30日まで

除草されサッパリした墳丘……美しいデス
P8085056z.jpg


後方部からくびれ~前方部を望む
P8085047z.jpg

前方部から後方部
P8085052z.jpg

前回調査で墳長=約74mとのことでしたが、もう少し大きくなるかも(^ ^ゞ
埋もれてる石列・葺石も表沙汰になりそうです
  1. 2011/08/08(月) 11:00:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千足古墳=現地説明会

2011.07.02 by 岡山市教育委員会

約250名ほど
P7027041z.jpg

今回の出土品展示
P7027042z.jpg

出土した場所はどれも羨道側の盗掘>埋め戻し跡
P7027043z.jpg

現地~ 玄室上部
P7027044z.jpg

羨道側~
P7027051.jpg
クリック別角度↑

正面から~
P7027052z.jpg

短い羨道…天井石は1枚のみ
P7027057z.jpg

今回判明したイメージ図@配付資料
P7077162zz.jpg
  1. 2011/07/02(土) 14:57:18|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千足古墳*6月

7月2日(土) 13:30~ 現地説明会が予定されてます
P6297031_560.jpg
墳頂への階段も新たに設けられ・・・・


2011.06.18

調査のための掘り下げは完了みたいです。
P6146991z_20110621171351.jpg

露わになった四国産天井石
P6147002z.jpg

後方から
P6146993z_20110621171638.jpg

羨道の直上までトレンチ
P6146994A.jpg
↑クリック逆サイド
予想以上に羨道は短いようです。限りなく竪穴(^^;

正面
P6146995z.jpg



2011.06.01

雨続きでなかなか厳しいようですが、徐々に石室上部付近は剥がされてます
P5306921z.jpg

逆サイドから東方向
P5306922z.jpg

件の石室天井上部
P5306923z.jpg

羨道側
P5306924.jpg

ほとんど掘られた痕跡が・・・・・・無いような(^^;
  1. 2011/06/22(水) 12:48:11|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千足古墳*いま

2011.05.24:表土除去
P5246891z.jpg

盗掘痕もなんとなく判ります
P5246892z.jpg

東側~羨道側にもトレンチ(前回より深い)
P5246893z.jpg

正面から
P5246894z.jpg


2011.05.19:ついに千足古墳プロジェクトのスタートです。

アレ以来、ずっとブルーシートだった墳頂 (撮:2010.3)
P3192171z.jpg

前回調査の十字トレンチとは異なり、今回は石室上部限定
P5196872z.jpg

過去の盗掘痕、つまり埋め戻された土を除去するようです
P5196873s.jpg
その後は・・・その後。。。

緊張気味(そんなわけない(^^;)の天井開口部
P5196874s.jpg

内部・・・石障にセンサーが貼り付けられてます
P5196875z.jpg

保存・整備事業……とのことですが・・・
今回(約2ヶ月間)は、とりあえずまだ調査。
  1. 2011/05/24(火) 12:32:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク