古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内山池古墳群

倉敷市真備町、以前紹介した『尾崎内山古墳(仮)』が「内山池古墳群」の一員となり内山池4号墳となりました。
2号墳は消滅、3号墳は埋もれてますが、1号墳は内山池の北斜面に辛うじて開いています

内山池1号墳
9m*2m程度の墳丘
P1233800.jpg

南向きの開口部
P1233801.jpg
↑クリック 別角度...通過に差し支えはないです

現存石室 d=4.2m w=1.3m h=1.4m(現状)
P1233802.jpg

キューブ状の石材が整然と積まれた側壁
P1233803.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは“長め”が主

奥壁は超フラットな一枚鏡石
P1233804.jpg

奥から~ よくある土砂流入パタン(^ ^ゞ
P1233805.jpg

4号墳『尾崎内山古墳(仮)』

■Point_Link by GoogleMap ポイントは4号墳
[内山池古墳群]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 13:12:24|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

稲荷塚古墳

倉敷市真備町辻田、東薗神社の北東約120mの東向き斜面に位置。

そんな名前がついてることにナットク
P5046671.jpg
↑クリック 別角度...祠はそんなに古くはない

羨道の痕を僅かに残しつつ東に開口
P5046672.jpg
↑クリック 後方から...封土は流れ天井石総露出

入り口のみ天井が傾いて狭い
P5046673z.jpg

玄室少し入って~ d=4m w=1.5m h=1.4m(現状)
P5046674.jpg
↑クリック 縦画像...with 綺麗な天井

側壁~ 長い石材がお好みみたいデス
P5046675.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ 一見フツーに鏡石+2のようですけど・・・
P5046676.jpg
↑クリック 縦画像...鏡石の下にも一段敷かれてる

奥から~天井隙間から若干土砂の流入あり
P5046677.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
[稲荷塚古墳]の続きを読む
  1. 2012/05/04(金) 14:12:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

谷塚古墳(再)

石室内部が片づけられ空っぽになったと聞いたので再び  前回は→コチラ

別名『一つ塚古墳』玉島八島、新倉敷駅の裏山、山陽自動車道の南側に位置。
作陽大学北側から高速沿いの道を1.2kmほど、交差する直前に駐車スペースあり。

果樹園(一帯は白桃で有名)の一画に位置する
P8255141.jpg
↑クリック 逆サイド

下界を見下ろせる場所で南向きに開口。
P8255142.jpg
↑クリック 前回(冬)の倉庫画像

玄室内部...d=5.5m w=2m h=1.8mほど。+天井消失羨道長は約1.8m
P8255143.jpg
↑クリック 縦画像...例によって奥壁隅に穴を開けられてる果樹園仕様

側壁、、、面の揃った大きめの石材。
P8255144s.jpg
↑クリック 逆サイド...6C最終あたりか

タンスが置かれ以前は見えなかった奥壁
P8255155.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~
P8255146.jpg
↑クリック 縦画像...with平たい天井

■Point_Link by GoogleMap
[谷塚古墳(再)]の続きを読む
  1. 2011/08/25(木) 20:08:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

王墓山古墳群=続篇

夏期向きに史跡公園と化してる王墓山……いまさらですけど(^^;
といっても場所は寧ろ楯築遺跡側で公園外。
P6203452zz.jpg
案内も説明もなぁ~にもありません。何なのか不明!

その1...西の端、ここになければ石室と気付かないかも
1P6203450z.jpg

正面から
1P6203407z.jpg



その2...箱式石棺?・・・にしては石材が大きい
2P6203447z.jpg

斜めから w=0.8m L=2m
2P6203449z.jpg



その3...これも閉じてるので石棺?・・・のつもり?
3P6203444z.jpg

横から~ w=0.7m l=1.5m
3P6203446z.jpg



その4...郡中(!)最大で石室長7m 玄室 d=4.5m w=1.8m 奥壁高=1.3m(現状)
P6203441.jpg
↑クリック 縦画像

側壁基部~ 小さすぎ!信憑性→?
P6203442.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ いちおう大きな鏡石
P6203443z.jpg

奥から~
P6203444.jpg
↑クリック 右片袖部



その5...ちゃんと移築って謳わないとコレでは双室墳、いやトリプルかって位置関係(汗
P6203431.jpg
↑クリック 縦画像 d=4.3m w=1.1m

側壁基部~ やはり最低でもこれくらいの石材でないと
P6203432.jpg
↑クリック 逆サイド...奥に見えるのが

奥壁鏡石
P6203433z.jpg

奥から~
P6203434z.jpg



その6...唯一天井石2枚を残す
P6203421z.jpg

開口部
P6203422z.jpg

石室内部 d=2.5m(天井有=2m) w=1.1m h=1m
P6203423.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~
P6203424.jpg
↑クリック 逆サイド

奥から~
P6203425.jpg
↑クリック 左片袖部?...玄室短かすぎます!

場所は楯築の駐車場方面に登らず直前を直進50mほど。
つまり駐車場のすぐ真下あたりにあります。

↓ポイントは楯築←ここより西北西120m
■Point_Link by GoogleMap
[王墓山古墳群=続篇]の続きを読む
  1. 2010/06/20(日) 10:58:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原津古墳群(再)

倉敷市なれど吉備路に近く旧山手村の少し南、生坂ハイツという山を削って造られた住宅地の中に公園として残ってます。
古墳群と云えど、残ってるのは2基、確かなのは8号墳のみ。以前訪れましたが入なかったので再び(^_^)

原津8号墳...墳丘規模・形状ともに不明で南に開口
P5113101.jpg
↑クリック 斜めから...この時期だと方墳の可能性も高い

説明板
P5113102.jpg
↑クリック 開口部横...すべてほぼ直角に割られてる

羨道から内部~ いかにも終末期
P5113103.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=2.2m w=1.2m h=1.2m (現状)

玄室~ d=4.7m w=1.7m h=1.8m で完存
P5113104.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室天井は3枚

側壁~ ダイナミックな1段+高さ合わせ イマイチ表面が雑なものも(^ ^ゞ
P5113105.jpg
↑クリック 逆サイド...手前側なんて1段のみ

奥壁~ 綺麗な鏡石1枚+1。側壁と同じ仕様
P5113106.jpg
↑クリック 縦画像@自然光...with 天井

玄門は右片袖式~ スマートに柱を立て如何にも7C
P5113107.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 雰囲気(時期)は笹池東1号よりむしろ宿20号に近いか
P5113108.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

※普段は施錠されているので石室には入れません

■Point_Link by GoogleMap
[原津古墳群(再)]の続きを読む
  1. 2010/05/11(火) 13:22:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一つ塚古墳

倉敷市玉島八島、谷塚古墳の東北東約230m、池の畔の車道を下ると小さな果樹園の奥、
雑草の中に微かに覗く          (↓中央)
PB289981.jpg
↑クリック 接近...してもこの程度。

墳丘流失、石室露出 (いちばん手前は奥壁)
PB289982.jpg
↑クリック 上から...開口方向

天井石1落下しつつも南に開口 
PB289983.jpg
↑クリック やや左から

残存玄室 d=3.5m w=2m(最奥=1.8m) h=1.3m(現状)
PB289984.jpg
↑クリック 縦画像...with 乗ってる天井は2枚

側壁~ 難解です。奥は奥壁側に回り込む
PB289985.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらはストレート

奥壁~ 鏡石1枚・・・なのですが、左側の側壁も奥壁の一画で玄室幅1.8m(入り口付近は2m)
PB289986z.jpg

奥から~ 片側落下した天井石しか写りませんでした<幅広で短いため
PB289987z.jpg

谷塚古墳よりは古そうで、天井石もさほど大きくない

■Point_Link by GoogleMap
[一つ塚古墳]の続きを読む
  1. 2009/11/28(土) 18:00:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八島天王山古墳

倉敷市玉島八島、山の麓ではありますが“ココは当時海ではなかったんだ”って平地にあります。

道路脇なのでアクセスは極めて容易。ちなみに「てんのうやま」です
PB280001z.jpg

碑と説明板はあるけど、、、現状は亀山公園+素盞鳴神社
PB289991z.jpg

説明板...市指定史跡。 倉敷の市史跡に美味いものナシ(^^;
PB289992z.jpg
例によって内容が無いよう(^ ^ゞ
ちなみに墳長推定45~50m 後円径26m 高3.8m 頂径15m くびれ幅15mとのこと。

盛り上がってはいますが、何がなんだか?
PB289993z.jpg

後円頂部は判りますが(^_^)
PB289994z.jpg

後円部裏から
PB289995.jpg
↑クリック 横(東)から

こちらに前方部が延びてたみたいですけど公園。後ろは道路
PB289996z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[八島天王山古墳]の続きを読む
  1. 2009/11/28(土) 16:15:15|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天狗山古墳

倉敷市真備町川辺南山、別名「矢形大ぐろ古墳」
真備側から県道279を南下、小田川を渡ってすぐに小さな案内板があります。
その後も標が導いてはくれますが古墳までの距離が示されずずっと7km(笑)…不安になる(^^;
P6147001z.jpg
実際300mってとこですけど・・・結構急勾配。

辿り着くと説明板
P6147002.jpg
↑クリック もう一枚...金属製
総長約70m、後円部径46m・高9m・頂径11m、前方幅17.5m・長18m・高2m。外周に幅6mの周庭帯

墳丘はよく残ってはいるのですが・・・鬱蒼(^ ^ゞ ↓後円部を後方から
P6147003.jpg
↑クリック 周渠&外堤...左が後円部、右が外堤

墳頂手前は急なのでロープが・・・
P6147004z.jpg

で、墳頂・・・  ・・・  ・・・(^^;
P6147005.jpg
↑クリック 逆サイドから
掘った土は何処へいっちゃったのでしょう??
先の盗掘行為ですでにこれくらい凹んでたってことかな

脇に放置の謎の石材。中から出てきたのかも
P6147006z.jpg



西の前方部先にある陪塚:天狗山2号墳(天狗山西古墳)=8.5m*2m程。これも茂ってます
P6147007z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[天狗山古墳]の続きを読む
  1. 2009/06/14(日) 23:00:20|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

尾崎古墳群=後編

倉敷市真備町尾崎、前回6基ほど確認できましたが本命が見つかってないので再度。
駐車場の西側谷部に広がる畑の隅に小屋がありその裏に2基確認。

その7(2号墳)...山寄せで背後カットの形跡すらなく墳丘不明
P6136941.jpg
↑クリック 墳頂から...羨道痕

南東向きに開口、羨道皆無~玄室も天井1枚分失ってるかも
P6136942.jpg
↑クリック 縦画像...残存は石室全長の半分くらいか

玄室~ 残存d=3.4m w=1.9m h=1.5m(現状) 7Cっぽい割石加工
P6136943.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井も見事な面

側壁~ 下部は埋もれてるがココは1段?
P6136944.jpg
↑クリック 逆サイド...目地埋めも7C仕様

奥壁~ おそらく1枚の鏡石
P6136945.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 幅広なのであまり写りません(^ ^ゞ
P6136946.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



その8...小屋の南後方に埋没石室、天井石露出
P6136961z.jpg

側壁外面も露出
P6136962z.jpg



その9(1号墳)...南下方にある墓地の背後に位置。↓中央辺りが墳丘の名残
P6146991z.jpg

南東向き。手前に古い墓石が並ぶ
P6146992z.jpg

残存石室は最奥天井石1枚分 d=2m w=1.5m h=1.6m(現状)
P6146993z.jpg

側壁~
P6146994.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 1枚っぽい。
P6146995.jpg
↑クリック 縦画像...with 割石天井

↓ポイントはその1
■Point_Link by GoogleMap
[尾崎古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2009/06/14(日) 21:09:07|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

竜王塚古墳

倉敷市真備町有井上有井、見えてるんだけどなかなか辿り着けない(^^;
P6136971z.jpg

一辺約35mの大型方墳。
P6136972.jpg
↑クリック 手前から

後方から~ より方墳っぽい
P6136973.jpg
↑クリック パノラマ

広い墳頂~ 後世の礎石が何組か放置
P6136974.jpg
↑クリック パノラマ

簡素な説明板
P6136975z.jpg
形状の寸法は墳頂?

埋め戻された竪穴式石室はこの下か
P6136976z.jpg
大刀+馬具+鉄斧が出土とのこと

■Point_Link by GoogleMap
[竜王塚古墳]の続きを読む
  1. 2009/06/13(土) 20:48:36|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

郷木古墳群

倉敷市真備町妹、真備の西の端で前場古墳(仮)から小川を挟んで300mくらいの東向き斜面。
全5基でしたが2号墳は畑開墾で消滅。竹下神社の下に3基、上に1基残っています

郷木1号墳...山道の下側脇に位置。天井石1枚残すのみ
P4094841z.jpg
↑こちらが羨道側で南向き

玄室側~ 奥壁もナシ
P4094842z.jpg

d=2.4m w=1.2m
P4094843z.jpg



郷木3号墳...1号→5号→3号と並んで位置。東側4割ほど墳丘が削られてる
P4094851z.jpg

東向きの開口部は玄門あたり
P4094852z.jpg

玄室奥の状態は良い d=3.3m(+羨道痕1.5m程) w=1.3m h=1.4m(現状)
P4094853.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 1号もそうですが花崗岩がまったくない
P4094854.jpg
↑クリック 奥から逆サイド...ほとんど面取りされてます

奥壁~ 同等2段+α
P4094855.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 巨石すぎて破壊もままならなかったか?<天井
P4094856.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



郷木4号墳...これのみ神社の上方。8m*2m墳丘で微かに周溝も残る
P4094861z.jpg

墳丘は一部削られる
P4094862z.jpg

羨道はおそらく消失で玄門あたりの石材露出
P4094863z.jpg

玄室は残ってるのでしょうが開いてません
P4094864z.jpg



郷木5号墳...8m*2m程の墳丘 開口せず
P4094869z.jpg
不思議と盗掘痕も何もない。埋め戻されたか?

■Point_Link by GoogleMap
[郷木古墳群]の続きを読む
  1. 2009/04/09(木) 17:22:52|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒津山相生坂古墳群=続編

前回(後編)にて群中最大の3号墳は確認できたが、あと2基くらいは残ってるらしいので再度。

13号墳(仮)...3号墳から緩やかに西に40mほど登ると南南東に開口
P4094741.jpg
↑クリック 正面

石室内部~ d=3m(+痕1.5m) w=1m h=1m(現状)
P4094742.jpg
↑クリック 縦画像...with 加工しきれなかった天井

側壁~ 割と大きめ
P4094743.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石+1のもよう
P4094744.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ おそらく無袖でかなり後期と思われる
P4094745.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井も大きい



14号墳(仮)...13(仮)よりさらに20m西 崩壊&埋没
P4094758z.jpg



15号墳(仮)...14(仮)よりさらに30mほど西方。立ってるのは奥壁ではなく羨道パーツ
P4094771z.jpg

玄室後方から~ 玄室はそのまま残ってる
P4094772z.jpg

羨道側から~ 
P4094773z.jpg

玄門らしきが微かに開口
P4094774.jpg
↑クリック 内部...奥壁まで見えるけどh=0.2m(現状) 



16号墳(仮)...15(仮)の西隣に12m*2.5m墳丘 南東向き羨道は破壊&埋没
P4094761z.jpg

玄室天井石5枚は露出 
P4094762z.jpg

埋没気味の玄室内部~ d=3.5m w=1m h=0.4m(現状)
P4094763.jpg
↑クリック 奥あたり

奥壁は上からも見えるが1枚っぽい
P4094764z.jpg

↓ポイントは前編の1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[酒津山相生坂古墳群=続編]の続きを読む
  1. 2009/04/09(木) 12:19:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山上山古墳

倉敷市船穂町柳井原、二万から船穂に抜ける県道470のバイパス的真新しい道路脇に整備(?)
資料には“道路沿いに露出”となってますがもう誰も通らない旧道沿いなので手間取った(^ ^ゞ

判りにくいですが↓中央にあります
P4094731z.jpg

碑が立ってるのでいちおう取りあげなくては・・・って感じ
P4094732z.jpg

西向きに羨道。動いてないなら羨道高と玄室高の差が1mほどある
P4094733z.jpg

後方から~ ほとんど露出
P4094734z.jpg

サイドから~ 
P4094735.jpg
↑クリック やや大きな隙間...<カメラは入る

9割り方埋没 w=1.1m d=3m(+羨道2m)
P4094736.jpg
↑クリック 側壁...最上部しか見えないが小さな石材

■Point_Link by GoogleMap
[山上山古墳]の続きを読む
  1. 2009/04/09(木) 11:14:45|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田の口荒神四つ塚古墳群

倉敷市児島田の口、旭荒神社付近に4基・・・あったそうだが1基は宅地となり消滅

田の口荒神四つ塚1号墳...神社境内にあり完全露出でフェンス付き
P4034571.jpg
↑クリック 別角度...後方斜め

露出天井石
P4034572.jpg
↑クリック 薄い奥壁

南向きの開口部
P4034573z.jpg

玄室~ この状態にしては良好 d=6.5m(+羨道1m) w=1.6m h=1.3m
P4034574.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 概ね3段
P4034575.jpg
↑クリック 逆サイド...概ね4段

奥壁~ 1枚鏡石!
P4034576.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は無袖式
P4034577z.jpg

奥から~
P4034578.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



田の口荒神四つ塚2号墳...神社後方、道を隔てた民家の下
P4034611.jpg
↑クリック 開口部...門扉に鍵ナシ

玄室~ d=6.2m(+羨道1m) w=1.6m h=1.6m
P4034612.jpg
↑クリック 縦画像...with 揃った6枚の天井石

側壁~ やや膨らみ気味
P4034613.jpg
↑クリック 逆サイド...1号にくらべて小粒

奥壁~ 一枚仕様。 最奥の天井が割れてるので補強されてます<上は民家なので落ちると大変(^ ^ゞ
P4034614.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は左片袖式
P4034615z.jpg

奥から~ 
P4034616.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



田の口荒神四つ塚3号墳...神社後方から30mほど登った右手
P4034621.jpg
↑クリック 別角度...<奥壁側

南向きに開口
P4034622z.jpg

玄室~ d=4m w=1.6m h=1.4m
P4034623.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 不揃いばれど概ね4段
P4034624.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は一部抜かれてます。1-2号とは違い側壁並みだったもよう
P4034625z.jpg

奥から~ 動いてなければ左片袖式
P4034626.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井(実はバッテリー切れ(^ ^ゞ)

↓ポイントは3号墳(1&2は判りやすいので)
■Point_Link by GoogleMap
[田の口荒神四つ塚古墳群]の続きを読む
  1. 2009/04/03(金) 21:57:19|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷲羽山古墳群

倉敷市下津井、その名の通り鷲羽山の山頂やや北寄りの尾根上に位置し遊歩道沿いに3基。
石室の状態は良くないのですが眺めはいいので観光モードで。

鷲羽山1号墳...基部が埋もれながら残ってるだけ
P4034551.jpg
↑クリック 逆サイドから

正面から w=1.5mほど
P4034552.jpg
↑クリック 説明板...アバウトすぎ



鷲羽山2号墳...天井石がポツンと
P4034554z.jpg

いちおう下に側壁はあるもよう 幅は1m強で1号よりは小さい
P4034555z.jpg



鷲羽山3号墳...眺めのいい場所に立地
P4034556.jpg
↑クリック 拡大

なんとなく玄室の面影は残ってる w=1.6mほどか
P4034557z.jpg

羨道側
P4034558.jpg
↑クリック 斜めから

このポイントで振り返ると絶景
P4034559z.jpg

全4基ですが南側麓にあった4号墳(箱式石棺)は消滅。

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[鷲羽山古墳群]の続きを読む
  1. 2009/04/03(金) 18:41:54|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。