古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

阿弥陀山古墳群=7

瀬戸内市牛窓町、オリーブ園の阿弥陀山古墳群へ久々(^^;
メインの丘陵から元テニスコートを挟んで西側の丘。かつて四ツ塚と呼ばれていた地区

阿弥陀山5号墳
9m*2.5mの墳丘は残れど撮影無理な笹藪の中(汗)で天井石露出
PC244185z.jpg
牛窓名物!笹薮〜♪

石室は西向き 
PC244187z.jpg

ほとんどトンネル状 d=3.5m w=1.0m h=1.2m(現状)
PC194174L.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

天井石は3枚ですが最奥は落下
PC194181z.jpg

おかげで奥壁も見えない
PC194183z.jpg

側壁
PC244191.jpg
↑クリック 逆サイド...押されて土が覆ってる

奥から~
PC244193z.jpg
四ツ塚といいつつ、この丘陵には7つあるので、実はこれは蚊帳の外。次からが・・・・



阿弥陀山6号墳
丘陵ピークより、やや西寄りに12m*4mの綺麗な墳丘
PC244205.jpg
↑クリック 南サイド...この一帯は植林され開けてる

2mほどの羨道跡を残して西に開口
PC244204z.jpg

土砂は多いが予想外の石室 d=6.5m w=1.3m h=1.2m(現状)
PC244203.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は5枚

側壁~基部は不明だがわりといい加減(^^;
PC244202.jpg
↑クリック 逆サイド...いろいろ悩んだ努力は認める(*^^*)

奥壁~ 面の綺麗な割石は使っているのだが...
PC194087.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 埋まってるから余計に長く見える(^ ^ゞ
PC194091.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



阿弥陀山7号墳
ほぼ頂上の11m*3m墳丘ですが雑木が多くて撮影不能。頂部はお掃除(^^;
PC244207z.jpg

羨道部は破壊を受け大きく西に開口 d=4m(+羨道跡2m) w=1.4m h=1.6m(現状)
PC244209.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井 

持ち送り皆無で面の揃った側壁
PC244211.jpg
↑クリック 逆サイド...積み方自体はアバウトなんだけど(^ ^ゞ

奥壁~ こちらも美しきアバウト(笑。 確かに阿弥陀山的ではある
PC244212.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~
PC194116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



阿弥陀山8号墳
7号の隣というか、気分的には裏側に12m*3mの墳丘が隣接 but 撮れません(汗)
5号同様で破壊&天井石露出
PC194130z.jpg

5-6-7号は順当に西向きでしたが、こちらはまさかの北向き
PC194131z.jpg

天井石の下に辛うじて空間はありますが・・・d=3.6m w=1.3m h=1.1m
PC194125z.jpg

南側(奥)の天井石は壊失 ↓手前が奥
PC194137z.jpg

奥壁上部
PC244241z.jpg



阿弥陀山9号墳
ピークより東側に15m*4mの地名になるに相応しい墳丘(^_^)
DSC_0737z.jpg
スマホのほうが広角な昨今(^^;

ピーク越えてるので東向きに開口
PC244219.jpg
↑クリック 西側...奥壁上部も若干(^ ^ゞ通過は不能

羨道 L=3m w=1.2m
PC194143.jpg
↑クリック 中から羨道...羨門、わざと下げてる?

玄室~ d=4.5m w=1.5m(胴張り) h=1.4m(現状)
PC244223.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

左片袖な玄門
PC244236.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

胴張り側壁~ 石材はかなり大きめ
PC244225.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらはストレート

奥壁...やはり牛窓は鏡石にこだわりが少ないようだ(^ ^ゞ 奥壁幅は1.1mにまで狭まってる
PC244228z.jpg

奥から~ そんな胴張りがよくわかる
PC244230.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井





オマケにテニスコート東の壊滅3基(位置は分布図参照)
阿弥陀山24号墳
24PC244250z.jpg

この斜面はすべて7Cであろう西向き
24PC244252z.jpg



阿弥陀山25号墳
10m*2.5m墳丘はそれなりに残ってるのですが、如何せん掃除もままならない状況で...現状保存(^ ^ゞ
25PC244248s.jpg



阿弥陀山36号墳
24と25の間にどおして36なのか?はさておき?...どうにもならない(^ ^ゞ
36PC244246z.jpg

↓ポイントはオリーブ園
■Point_Link by GoogleMap [阿弥陀山古墳群=7]の続きを読む
  1. 2017/03/24(金) 12:34:10|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

経塚古墳群:追記

『古墳群もう1基出てきました~』継続(^^;

瀬戸内市牛窓町、天神山古墳の北側丘陵~青々としてた前回、1号墳のみで断念してたのでリベンジ。
ほぼ丘陵頂部の竹林地帯なのですが周りを笹藪が覆って入れそうにもなく北側まで回り込んで進入路を確保。
でも古墳の在処は竹林南の端。実は・・・・・・・

経塚2号墳
そびえ立つ墳丘は20m*5mと立派なもの。現状4割は削られてますが(^ ^ゞ
PC194039z.jpg

1号墳同様、奥壁が抜かれて開口
PC194076z.jpg

羨道側は埋没!まぐさ石のしっかりした無袖式の玄門
PC194044ss.jpg
↑クリック 羨道側から...羨道天井より一段下がってる

玄室!d=5m w=1.6m h=1.6m(現状) +羨道長=1.5m
PC194055.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁 若干の持ち送り
PC194052.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらはさほど揃ってない

上半分は抜かれた奥壁。下は埋もれてる(汗)。鏡石らしきも無かったもよう
PC194057z.jpg

奥から~
PC194070.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
ポイントは1号墳ですが・・・・ [経塚古墳群:追記]の続きを読む
  1. 2016/12/19(月) 11:24:40|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石井谷古墳群

赤磐市仁堀中、八幡神社の裏北約50mに2基並ぶ古墳群

石井谷1号墳
尾根頂手前の斜面に8m*2m程度の墳丘
P4183111.jpg
↑クリック 斜めより...with 開口部

ほぼ南に開口
P4183112.jpg
↑クリック 縦画像...with 3mほどある壊失基部

石室内部 d=3.5m w=0.9m h=1.4m(現状)
P4183113.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は3枚

側壁~ 石材は揃ってはないが丹念に組まれている
P4183114.jpg
↑クリック 逆サイド...同様。割石多く面も出ている

奥壁~綺麗な鏡石ですが“台”があります
P4183115.jpg
↑クリック 縦画像...with 長い天井

奥から~
P4183116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



石井谷2号墳
1号墳の西30m程に位置する6m*1.5m墳丘
P4183141z.jpg

南に開口
P4183142.jpg
↑クリック 斜めから...with 外された石材

石室内部は埋もれ気味 d=3m+α w=1m h=0.8m(現状)
P4183143.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は4枚

側壁~ やはり割石率は高いが雑です(^^;
P4183144.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~少しずつ足された感じ
P4183145.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 右に袖っぽく写ってますがズレてるだけです
P4183146.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

ほぼ同じところにありますので分布図割愛
■Point_Link by GoogleMap
[石井谷古墳群]の続きを読む
  1. 2015/04/18(土) 14:22:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

武宮古墳

赤磐市千躰、JR熊山駅の北北東最初の丘陵上に位置する西向き墳長59mの前方後円墳。
土手沿いの道から大谷山へ向かう新道に折れると“そこらじゅう”の案内が立てられています
aP4183190z.jpg

案内に沿って参道を進むとさらに案内だらけ。この道が整備されたのはごく最近のようです
aP4183192z.jpg

丘陵ピークが近づくとそびえる26m*5.5mの後円部が見えてきます
aP4183193.jpg
↑クリック 墳長...かすかな盗掘坑跡

後円部→前方部、くびれもしっかり見て取れる
aP4183195z.jpg

18m幅の前方部...後円部より3mくらい確実に低い
aP4183199z.jpg

前方部にも盗掘坑。石材も散乱してるので竪穴があったもよう。
aP4183200z.jpg

前方部から後円部を望む
aP4183202z.jpg

■Point_Link by GoogleMap

[武宮古墳]の続きを読む
  1. 2015/04/18(土) 12:06:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸瀬池古墳(再)

和気郡和気町宇生、佐伯小学校の北500mほどにある池 『戸瀬池』 の北側畔に開口
池を造る折に羨道は壊してしまったそうだが玄室は辛うじて・・・

なんとまぁ優美なお姿(^o^) @東側堤防から(2009.2)
P2070521.jpg
↑クリック 風景

対岸から~ (2009.2)
P2070533.jpg
↑クリック 縦画像...逆さ石室♪


この麗しき秘境に異変が・・・

訳あって、、、池の水がほとんど無い!
PB212901z.jpg

堤側から歩いて辿り着けます
PB212902z.jpg

開口部正面~ 2.5m以上の袖柱が華麗に立つ迫力
PB212903.jpg
↑クリック 西側から...片側の羨道側壁は若干残る←羨道長L=2.2m以上

玄室!  L=5.5m w=2.4m h=2.2m(現状)ALL割り石
PB212904.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 腰石を立てて並べた7C初頭の、まさに絶頂期仕様
PB212905.jpg
↑クリック 逆サイド...詰めてる礫石も石材を割ったときの破片のようです。

敢えて2段の奥壁 奥壁幅は1.8mと-0.5m狭まる
PB212906.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。これほど直線を目にすることも珍しい

玄門は端正に柱を用いた両袖式 まぐさ石は玄室天井より若干低いだけ
PB212907.jpg
↑クリック 縦画像...こんな両袖!かつてあっただろうか?!

奥から~ 袖から察するに、堆積土砂がなければ玄室高は2.5m以上
PB212908.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
[戸瀬池古墳(再)]の続きを読む
  1. 2013/11/21(木) 14:30:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

新田山古墳群

和気郡和気町佐伯、新田山(しんだやま)頂部に位置する4基からなる5C頃の古墳群

公園と化して平野部からも望める・・・先端の4号墳(右)と3号墳(左)
PB212891.jpg

新田山2号墳...径30mほどだが低い
PB212892.jpg

新田山3号墳...2号墳の南約50m、径20m
PB212893a.jpg

逆サイド=南側から~
PB212893b.jpg

新田山4号墳...径7mほど
PB212894.jpg

1号墳は近年、消滅

■Point_Link by GoogleMap
[新田山古墳群]の続きを読む
  1. 2013/11/21(木) 13:40:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横山古墳群

古墳群といっても2基のみ、しかも2号墳(箱式石棺)はすでに消滅(^ ^ゞ

瀬戸内市牛窓町鹿忍宮前、ホテル イルマーレ牛窓(旧・牛窓ホテル)の西側の畑の中にポツンと。

横山1号墳...キュートな墳丘(^o^)♪
P7062787z.jpg

φ7m*1.5mの墳丘は・・・2m以上に成長?(^^;
P7062788z.jpg

まぁ、こんな時期ですから致し方なく(T_T)
P7062790z.jpg

このあたりに南東向き、d=4m w=1mなれど埋没気味の横穴式石室が・・・あるそうな。
P7062789z.jpg
登るとせっかくの緑の墳丘が荒れて可哀想なので・・・そっとしておく(^^;

石室の状態は『古墳のお部屋』or『古墳とかアレ(仮)』に依存<をぃっm(__)m


■Point_Link by GoogleMap
[横山古墳群]の続きを読む
  1. 2013/07/06(土) 14:57:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土生上古墳

和気町(旧・佐伯)宇生土生(ubu-habu)、お馴染み(?)三宅町田古墳の北西約700m
三宝荒神社の参道西側に広がる畑の上方に位置

畑よりさらに上の段に墓地があり、その東の外れ……微かに墳丘の名残(開口は右側=絶壁)
P2077501.jpg
↑クリック 墳頂...実際は露出天井石を植物が覆ってるだけ

巨石天井石を露出させ、派手に南に開口
P2077502z.jpg

羨道は壊失、現存玄室~ d=4.8m w=1.8m h=2.1m
P2077503.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は2枚だが、充分な空間

少し入ってストロボ
P2077504.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。何気にスゴイです

側壁~ 横長多し
P2077505.jpg
↑クリック 奥から逆サイド...石材点数は少ない

奥壁~ 現状でもh=2100mmの鏡石
P2077506.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井(ストロボ)

奥から~ やはり幅が広いので・・・(汗)先の雑木の下が畑です
P2077507.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
[土生上古墳]の続きを読む
  1. 2013/02/07(木) 15:00:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

片山古墳群

赤磐市惣分・・・有名どころでは多賀神社古墳群からさらに北東に4kmほど奥まった地。
福市八幡宮から北東300mほどの谷を挟んで両脇に位置。

片山1号墳...墳丘は完全に削平、天井石の一部は露出
P2077451.jpg
↑クリック 開口部横から

かつて開墾された果樹園(?)の段にて石室は南西に開口
P2077452.jpg
↑クリック 縦画像...羨道痕なのか崩落石材なのか???

開口部ド真ん中を雑木が覆うが、通過するには十分な隙間
P2077453z.jpg

玄室~ d=3.5m w=1.8m h=1.3m(現状) 堆積土砂は多いけど、本来そこそこの規模
P2077454.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は4枚

側壁~ 粒ぞろいなれど自然石
P2077455.jpg
↑クリック 逆サイド...やや大きめもあり。基部は大きいのか???

奥壁~ 埋没部分は不明ですが鏡石を擁する雰囲気ナシ。ただ側壁とは異なり面は意識してる
P2077456.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 幅が広いのであまり写りません(汗 袖不明
P2077457.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



片山2号墳...1号墳の石室が向いてる先、向かいの尾根麓に位置。墳丘流失
P2077461z.jpg

東北東に開口する石室は大きく破壊。天井石は2枚<うち1枚は崩落 d=1.5m w=1.7m h=1m(現状)
P2077462z.jpg

僅かですが側壁~ 相対的に1号墳よりは小粒
P2077463.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ これも1号墳同様の仕様
P2077464z.jpg

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[片山古墳群]の続きを読む
  1. 2013/02/07(木) 13:35:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

先丁場古墳

玉野市田井丁場、公会堂から西に登り切ると墓地ですがその直前を南へ降りて60mほど

14m*2.5mほどの墳丘ですが例によって・・・
P4166350z.jpg

墳頂は流失で天井石露出 しかも2枚外される<1枚は内部に落下
P4166351.jpg
↑クリック 逆サイド...奥壁側から

東向き斜面ですが南に開口。羨門天井石まで遺存してるもよう
P4166352.jpg
↑クリック 縦画像...片側側壁は欠損

辛うじて開いてる羨道 L=3.3m w=1.1m h=1.4m(先端・現状)
P4166353.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨大天井@羨門

この天井石、にわかに家型(^^;
P4166354z.jpg

玄門は左片袖式~ 袖は小さい
P4166355.jpg
↑クリック 内部から羨道

玄室~ d=4.5m w=1.5m h=1.4m(現状)
P4166356.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。元は中規模石室なのですが(汗

側壁~ 上部にも大きめの石材を大胆に積む
P4166357.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 最上段しか見えないが幅はいっぱい
P4166358z.jpg

奥から~ 石室全長は7.8mもあるんですけどね・・・
P4166359z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[先丁場古墳]の続きを読む
  1. 2012/04/16(月) 13:22:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天神山古墳

前記事:花光寺山古墳のオマケに載せようかと思ったのですが如何せんこちらは備前市(^^;
備前市新庄、道路が分断した花光寺山古墳の丘陵北部分に位置する前方・・・
いや、たぶん円墳です。。。

花光寺山古墳の1枚目画像とは逆方向(東から)で撮影。右側頂部にあります
P3196151z.jpg

こちらは市指定
P3196152z.jpg

説明板 伝説タッチです(^^;
P3196152z.jpg

墳頂@パノラマ 中央は若干凹む
P3196154p.jpg
墳丘は40mと花光寺山古墳より小さい

他に撮れるポイントはない(汗

■Point_Link by GoogleMap
[天神山古墳]の続きを読む
  1. 2012/03/19(月) 18:00:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花光寺山古墳

瀬戸内市長船町服部丸山、備前市と瀬戸内市の境界というか後円の一部は備前市

丘陵を分断する道路の南側(画像右)に位置する墳長約90mの前方後円墳
P3196131z.jpg

立派な石碑 いろいろ出土してるゆえ県指定  (現在はです)
P3196132z.jpg

50m*8.5mの後円部。↓側面(西から)
P3196133.jpg
↑クリック 北から

説明板
P3196134z.jpg

墳頂部径は20mほどあります@↓パノラマ
P3196135p.jpg

南南東に延びる前方部は40m(幅は26m)
P3196136z.jpg
画像だと判りづらいですが、前方部は殆ど広がってません

前方部から後円部 後円部は5mも高い
P3196137z.jpg
形状から察してもかなり古いデス

■Point_Link by GoogleMap
[花光寺山古墳]の続きを読む
  1. 2012/03/19(月) 17:00:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高田古墳群

赤磐市高田廻り、R484沿い吉井川手前約1km付近にある集落で一番南のお宅の敷地内に位置

高田1号墳...池寄りの一段低い畑の外れに露出石室
P3095911.jpg
↑クリック 拡大...これでは「まさか!」です

奥部のみ残った石室は東に開口
P3095912.jpg
↑クリック 斜めから...後方に地権者さん宅

内部~ d=2m w=0.8m h=1.1m(現状)
P3095913.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



高田2号墳...同じお宅の庭先 ↓北側の道路からでも見えます
P3095921.jpg
↑クリック 別角度...お邪魔して庭先から

石室は北東向き d=2m w=1.5m h=0.9m(現状)
P3095922.jpg
↑クリック 斜めから...袖風に立ってるのは改変です

側壁~ 
P3095923.jpg
↑クリック 逆サイド...上部でコレだと元はかなり立派な石室

奥…壁~ 埋もれてほとんど見えません(左上に詰めた礫石っぽいのが少し見えるのでさらに奥行きがあるわけではない)
P3095924z.jpg



高田3号墳(仮)...全2基なれど鬼子母神堂の北25m地点に石室基部らしきあり
P3095931z.jpg
d=2.5m w=0.7m 一帯は屋敷跡扱いされてるんですけど…奥壁らしきもあるし(^ ^ゞ

↓ポイントは1号墳。2号の位置は…最初の画像で察しがつくかと(^_^)
■Point_Link by GoogleMap
[高田古墳群]の続きを読む
  1. 2012/03/09(金) 13:01:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

城山古墳

瀬戸内市長船町磯上、大塚古墳群の山の北側~ため池畔に佇む独立丘陵上に位置

8m*1mほどの緩やかな墳丘。
P2105801z.jpg

斜面利用で南南西に開口。
P2105802.jpg
↑クリック 斜めから...開口部の先は絶壁

妙な石室は d=2.3m w=1.5m h=1.3m(現状)
P2105803.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。幅のわりに短いのであまり写らない

側壁~ 変成岩系が多い
P2105804.jpg
↑クリック 逆サイド...with 天井

奥壁~ 小さな鏡石と乱積み
P2105805.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ オリジナルの閉塞石?...まさかとは思うけど(^ ^ゞ
P2105806.jpg
↑クリック 縦画像...雰囲気はオーソドックスな南の大塚古墳群よりも北の正伝名池上~寄り

墳丘上から羨道跡方向・・・あまり形跡が認められず。左側に辛うじて石材1が見えるだけ
P2105807z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[城山古墳]の続きを読む
  1. 2012/02/10(金) 14:34:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲前内池古墳群

赤磐市稗田浦、先の大峯古墳の東~南に位置し全3基とのことですが
3号墳は元々痕跡のみ。最大の1号行方知れず(おそらく消滅)

蒲前内池2号墳...大峯古墳の東南東500m 小尾根先に12m*2と低い墳丘
P1115431.jpg
↑クリック 平坦な墳頂

南に小さく開口
P1115432.jpg
↑クリック 上から...羨道痕は墳端まで2mほど

正面から~  w=1m h=0.4m
P1115433z.jpg

内部・・・・・・ん? 奥行き1.3mで壁
P1115434.jpg
↑クリック 縦画像...with 綺麗すぎる天井

その奥・・・石材も見えますが何がなんだか???完全埋没
P1115435z.jpg
墳丘の状態からしてこの奥に玄室はちゃんと残ってるはずなのですが!
ちなみに資料ではd=4.3m w=1.5m h=1.6m と測られてます。
墳丘数値&特徴は合致するので別物とも思えず<そもそも結構目立つ位置にありますし

■Point_Link by GoogleMap
[蒲前内池古墳群]の続きを読む
  1. 2011/01/11(火) 12:43:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク