古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

すりばち池古墳群

総社北公園の隅っこにひっそりあります。説明はいっさいありません。箱式石棺が数個

その1
P9270153.jpg

P7180031ss.jpg

別角度...蓋は脇に並べられてる
P7180032ss.jpg



その2...斜面に辛うじて残る
P7180034ss.jpg

ここになければ古墳だとは判らないかと
P7180033ss.jpg



その3...残存率はいいが小型
P7180035ss.jpg

とても成人のものとは思えません
P7180036.jpg
↑クリック 縦画像



その4...やや大きいが現代のオトナサイズではない
P7180038ss.jpg

別角度から
P7180039ss.jpg



一番端の墳丘...レプリカかもしれません。手前の石棺の位置からしてあり得ないような
P9270156.jpg

もうひとつある墳丘 with 21世紀の太陽
P9270159.jpg

■Point_Link by GoogleMap


この公園の西側の丘陵南斜面に西の奥1号墳ってのがあるのですが、
墳丘は残ってますけど石材全部抜かれてます・・・orz
P6100296.jpg
↑クリック 上方から
1号墳のみで2号墳も西の奥古墳群も見あたらない

[すりばち池古墳群]の続きを読む
  1. 2007/09/27(木) 23:59:26|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今 津 古 墳

高梁市、伯備線木野山駅の近くで、高梁川を望む畑の中に立地 
正式には今津古墳群1号墳
Q9270130s.jpg

綺麗に残る墳丘 径9.5m*高4m
PB010086.jpg
↑クリック 別角度

南西に開口
PB010063.jpg
↑クリック 縦画像

石室内部、墳丘のわりに天井は高いd=約8m、玄室約4m、w=1.5m、h=2m 無袖式
PB010068.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 丸っぽいのに隙間なく積んである
PB010071.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は鏡石+α
PB010072.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

中から望む現世に邪魔物はない。。。先の天井2枚は低いので羨道か
PB010075.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井


50mほど南東に3号墳が残ってることになってますが崩壊状態
3B010088.jpg
↑クリック 別角度...箇所特定も不能

■Point_Link by GoogleMap [今 津 古 墳]の続きを読む
  1. 2007/09/27(木) 23:56:35|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大 鳴 古 墳

高梁市・有漢町、隣は牛舎、保存状態は非常にいいです 径10mの円墳
P9270109s.jpg

P9270088s.jpg

開口部正面
P9270106s.jpg

石室内部【全長7.2m、幅1.6m、高1.7mの無袖式】
P9270093s.jpg

見事な接ぎ
P9270094s.jpg

外の眺めはいいのですが、写りませんでした(^ ^ゞ
P9270101s.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[大 鳴 古 墳]の続きを読む
  1. 2007/09/27(木) 23:55:05|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高 田 古 墳

高梁市有漢町有漢畦地、老人ホームの敷地内に位置。正式には5基から成る高田古墳群1号墳
PA124550z.jpg

墳丘は18m*3mほどで西に開口
PA124551z.jpg

羨道から内部
PA124552.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=3m w=1.2m, h=1.1m

洗練された玄室~ d=6.5m w=1.7m h=1.7m
PA124553.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 1段+αの箇所も若干あり
PA124554.jpg
↑クリック 逆サイド...同様に豪快

奥壁~ 1枚オンリーってわけではないが見栄えのする鏡石
PA124555.jpg

玄門は右片袖式で立柱+1。
PA124556.jpg

奥から~ 全長は約9.5m
PA124557.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

7C入り立てでしょうか…南部にも負けず劣らず堂々たるものです。

■Point_Link by GoogleMap
[高 田 古 墳]の続きを読む
  1. 2007/09/27(木) 23:41:52|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石舟古墳群

吉備の中山、茶臼山古墳の少し北の東斜面に位置
案内はありますが道とは言い難い林の中を下ります。この300mは長い(^ ^ゞ
P9250086s.jpg

到着
P9250094s.jpg

2基はそれなりに残ってますが手前の1号墳内部は殆ど埋没
P9250087s.jpg

隙間からカメラ挿入
PA200056s.jpg

2号墳開口部
P9250089s.jpg

P9250092s.jpg

石室内部
P9250091s.jpg

上から...天井石は露出
PA200065s.jpg

20mほど下方にある3号墳(?)...ほとんど崩壊
PA200067s.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[石舟古墳群]の続きを読む
  1. 2007/09/25(火) 22:55:48|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中山茶臼山古墳

吉備の中山の頂上付近、階段は結構キツい(汗
P9250068s.jpg

苦労して辿り着けど、、、宮内庁管轄で立ち入り禁止
P9250073s.jpg

一段高いので何も見えません。トホホ
脇はずっと有刺鉄線
P9250101s.jpg

東側からパノラマ(中央が後円部で左が前方部)
nakayama_chau.jpg
↑クリック 拡大...茂みの彼方にぼんやり

謎の石...コレは?
P9250084s.jpg

南側に広がる庭
P9250077s.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[中山茶臼山古墳]の続きを読む
  1. 2007/09/25(火) 22:42:15|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯉喰神社弥生墳丘墓

造山古墳の南東約1km、神社ですが墳丘墓の丘に建てられてます。
それが判明したのはごく最近のコト。

改変され原形は不明。現在前方後円墳にも見えるがおそらくそんなものが確立される以前のモノ
P5086100z.jpg

東側、神社入り口
P5086101z.jpg

説明板に学術的記載はなし
P5086102z.jpg
これが古墳(墳丘墓)であることは地元でも殆ど知られてない

墳丘頂部に社が建つ 主体は在ってもたぶんこの下なので陽の目を見ることはない
P5086103z.jpg

いわくありげなこの石は????当時の石???
P5086104z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[鯉喰神社弥生墳丘墓]の続きを読む
  1. 2007/09/21(金) 18:39:26|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三因・峠古墳群=後編

歴史広場から福山城址へ1234段の階段があるのですが、
そのうちの350段あたりまで脇に多数あります。
公称67基、しかし埋め戻されたりで欠番もあるようです

墳丘はどれもそこそこ
P9200143.jpg

26号墳
P9200099_26.jpg

26号石室
P920010_261.jpg

どれも小振りですんなり入れるものは少ないが
26PA270111.jpg

27号墳開口部
P9200104_27.jpg

隣接するものも多い
P9200111.jpg

35号墳
P9200109_35.jpg

35PA270121.jpg

35PA270122.jpg

36号墳
P9200126_36.jpg

37号墳
P9200114_37.jpg

42号墳石室
42PA270132.jpg

ゴミや異物が混入してる石室も多い(T_T)...21号墳も
P9200086_21.jpg

62号墳
P9200134_62.jpg

まだまだいっぱいあるのですが、なんせ暑い日で...蛇も多いし。。。
また改めて↓
・峠古墳群総集編

■Point_Link by GoogleMap
[三因・峠古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2007/09/20(木) 17:56:48|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三因・峠古墳群=前編

旧清音村、三因地区には200基くらいあります。
歴史広場に移築された峠古墳1~3号墳+オリジナルの4号墳

全景
all.jpg

1号墳
1oka.jpg

1号墳石室内部
1in.jpg



2号墳
2oka.jpg

2号墳石室
2in.jpg

内から外
2out.jpg



3号墳
3-1.jpg

3号墳石室内部
3in.jpg

内から外
3out.jpg

3号副室跡
3sub.jpg



4号墳...これは移築されたものではないようです。ただし小さくて入れません
4enter.jpg

案内板
P9110123.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[三因・峠古墳群=前編]の続きを読む
  1. 2007/09/13(木) 14:18:41|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二子14号墳

倉敷市二子、7C終末期の一辺13mの方墳、、、残念ながら移築モノです。
P9130227.jpg
↑クリック 斜めから

後方から~ 下界の眺めもいい(^o^)
PB290332.jpg
↑クリック 露出天井

開口部正面...羨道部の石材はオリジナルかどうか疑問
PB290335.jpg
↑クリック 拡大

玄室内部~ d=4.5m w=1.5m h=1.5m 全長は7.5mほど
P9130234.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井


側壁~ 終末期にしては整ってない
PB290343.jpg
↑クリック 縦画像

奥壁は如何にもこの地の終末期風
P9130231.jpg
目地に詰められた漆喰らしきは元々あったのだろうか?移築の際には剥がれたと思われ...

床には大きな敷石。厚みもそこそこありそうです
PB290349.jpg
↑クリック 縦画像

内から外  左の袖石のみ少し残ってます
P9130233.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

珍しく閉塞石が残ってます=終末期特有(?)の“蓋”って感じ
P9130247.jpg

能書きも石(^ ^ゞ...道路公団、太っ腹(笑)
P9130226.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[二子14号墳]の続きを読む
  1. 2007/09/13(木) 05:07:26|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牟佐大塚古墳

県下3大巨石墳の1つで石室全長18m! 石室の割りに墳丘は大きくない 30m*8.5m
P9120183s.jpg

案内板
P9120181s.jpg

南向きに開口してます
P9120154s.jpg
↑クリック 正面から開口部

12mの羨道~フラッシュが中まで届きません(^ ^ゞ w=2.4m
P2282072.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

内部から羨道~ 
P2282073.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室~ d=6m w=2.8m h=3.2m
P2282074.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ もちろん巨大
P2282076.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は2.4mX3.2m 1枚の鏡石
P2282077.jpg
↑クリック 縦画像

刳抜式家形石棺、縄掛突起は殆ど消失 最後の波形石製
P9120159s.jpg
↑クリック 奥上から...L=2.8m w=1.6m h=1.5m

石棺内部...一直線&隙間無し。外側も元はこれくらいの精度だったんだろうけど
P9120172s.jpg

奥から~ スッキリとした両袖式は3大巨石墳の中で最後発
P2282078.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
[牟佐大塚古墳]の続きを読む
  1. 2007/09/12(水) 04:46:55|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金子石塔塚古墳

総社市ですが高梁川より西側。奥場古墳群の2号墳で径26mの円墳
ちょっと判りづらい所に位置します(^^;) 公称石室全長11.6mですが現状は8.5mほど。
南向きな開口部、計算上羨道は3mくらい消失。。。
P6040061.jpg
↑クリック 縦画像

羨道幅は1.4mほど h=1.3m
P6040063.jpg
↑クリック 内部から羨道

石室内部。状態は◎(^_^)
P6040064.jpg
↑クリック やや奥から

玄室~ d=5.5m w=1.9m h=2.4m
P6040067.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁...3段基調
P6040070.jpg
↑クリック 逆サイド

浪形石製の家形石棺【約2m×1m×1m)】
P6040073.jpg
↑クリック 上から

奥壁は一枚の鏡石
P6040083.jpg
↑クリック 縦画像

家形屋根より現世を望む。玄門は右片袖式
P6040085.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

道標も案内板も何もないです

■Point_Link by GoogleMap
[金子石塔塚古墳]の続きを読む
  1. 2007/09/11(火) 04:24:38|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

箭田大塚古墳

旧真備町、吉備3大巨石墳の1つ(石室全長19.1m)で石室のみならず墳丘も大きい
駐車場も観光地っぽい
P9110041.jpg

一帯は竹で覆われてます...前方後円墳説もいまなお残る
P9110043.jpg

で、デカい……【54m*7m】
P5106186p.jpg
↑クリック パノラマ

異なる季節の開口部 斜めから
P9110079.jpg
↑クリック 正面

内部から羨道  羨道長10.7m、w=2.3m、h=2.4m
P4094827.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

巨大な玄室...d=8.4m、w=3m、h=3.8m
P4094828.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁材も想像を絶する
P4094803.jpg
↑クリック 逆サイド

最奥の組合式石棺 最初の埋葬か?
P4094815z.jpg

真ん中の石棺、底板(?)らしきが在り
P4094813.jpg
↑クリック 縦画像...3番目の石棺

巨大鏡石1枚の奥壁
P4094816.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

3ピースのみで成り立つ両袖式の玄門
P4094822.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~
P4094805.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

説明板
P9110067.jpg

P9110084.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[箭田大塚古墳]の続きを読む
  1. 2007/09/11(火) 04:08:17|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二万大塚古墳

旧真備町、小田川の南に位置する前方後円墳(6世紀)
P4094794z.jpg

後円部の墳丘
P4094789z.jpg

土嚢等で塞がれてる石室。調査によると全長9m以上の両袖式石室らしい
塞がれてる理由は、かなり不安定...とのこと。
P9110028.jpg

どこかの石らしいのですが、よく判りません
P9110029.jpg

案内板
P9110030.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[二万大塚古墳]の続きを読む
  1. 2007/09/11(火) 03:55:58|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道満塚第2古墳

道満塚古墳より150mくらい北(手前)の墓地内に位置。(地頭15号墳
現役のお墓ですが この丘自体が墳丘のようです。
P9100145s.jpg

ほぼ中央、南向きに開口してます
縦画像
↑クリック 縦画像

石室内部 d=5m w=2m h=1.9m 面の揃った石材多し
P7160448.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 段はハッキリしないが第一と同様大きな石材
P7160453.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は一枚!
P7160454.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

開口部逆に羨道の名残...開口は玄室最初の天井のようです(^ ^ゞ 左片袖式らしい
P7160455ss.jpg


奥から~
P7160457.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
[道満塚第2古墳]の続きを読む
  1. 2007/09/09(日) 03:09:13|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク