古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西車塚古墳

吉備路もてなしの館の西側、宿寺山古墳と五重塔の間に位置しますが
誰も古墳だとは気付いてないと思われます。
宿寺山と同様に西向きの前方後円墳で全長32m, 高さ2mくらい(寺山2号墳
PB190313s.jpg

東から後円部のR...ハッキリ言って、墳丘より竹や雑木のほうが高い(^ ^ゞ
PB190316s.jpg

前方部から後円方向...今でも墓地です。
PB190320s.jpg
高さはないけど、形そのものは良く残ってます。塀の端がくびれ部
木を伐採して上空から見るといいかも……



吉備路もてなしの館の東側、国分寺南駐車場には陪塚?(寺山1号墳)元は径15mの円墳とのこと。
PB190317.jpg
↑クリック別角度...やはり墓地デス。
こちらはさらに古墳に見えません



追記:2010Jun

竹が伐採されましたので……
P6033291z.jpg

前方部から後円方向 ブロック塀の端がくびれ
P6033301z.jpg

綺麗になった後円部<東から けっこう削平されてるようです。主体はもう無いか?!
P6033302.jpg
↑クリック 北から

後円部
P6033303z.jpg

後円部端 with 備中国分寺五重塔
P6033304z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[西車塚古墳]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 23:27:10|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緑山古墳群=続3

緑山10号墳...11号墳の北側墓地内に石室(跡)
奥壁はそのまま利用されています。
PB270189.jpg



緑山14号墳...2号墳の北西
PB270230.jpg

すぐ隣の1号墳に似ていますがやや小さい
PB270231.jpg

9号墳のあった場所は特定できるのですが何も見当たりません




追記:2009.Mar
緑山23号墳...4号墳の下 緑山唯一の箱式石棺
P3213566z.jpg

上から
P3213567z.jpg
[緑山古墳群=続3]の続きを読む
  1. 2007/11/27(火) 23:18:13|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲荷山古墳群=後篇

日々、稲荷山に通勤状態(^ ^ゞ
もう総数は20基を超えましたが、『その10』を凌ぐものには巡り会えず...。
というか、日をおって“こじんまり”してきました(汗

その13(稲荷山24号墳)...『その10』から50mくらい南でしょうか<よく判らない(^^;
PB240114s.jpg

全長約9m, 羨道 d=5.25m, w=1.1m, h=1.2m
PB210393s.jpg

玄室 d=3.6m, w=1.8m, h=2m 
PB240119.jpg
↑クリック縦画像

奥から~ 左片袖式
PB240126.jpg
↑クリック縦画像...天井石1つ欠損
玄室床中央がかなり盛り上がってるのですが、まさか……



その15(ドンドン山5号墳)...南側斜面中腹。この辺りはドンドン山古墳群!
平べったい開口部。
PB220011.jpg
↑クリック別画像

d=6m, w=1.2m, h=1mの細長い玄室...無袖式
PB220024.jpg
↑クリック奥壁...カマドウマ多し

奥から外
PB220020.jpg
↑クリック縦画像...巨石な天井!

狭いけどどの面もキッチリとした作りです。
Map↓は10。
■Point_Link by GoogleMap

PS:blog形式ってのは手軽な反面、やはり不便なところも多いので
  まとめ&小ネタ(ボツネタ)用に別館・古墳奮闘サイトを設けました
 ←メニューの最下部リンクからも飛べますので
  併せてご覧下されば幸いですm(__)m

もうなさそうと一旦やめたが・・・1年後倍増してしまった(^^;
続編2008 ↓新たに27基
稲荷山古墳群=前編 D24/S2/S3
稲荷山古墳群=中編 42号/31号
稲荷山古墳群=後編 24号/D5/
稲荷山古墳群=続1  21号/22号
稲荷山古墳群=続2  S26/S27/S28/S29
稲荷山古墳群=続3  S30/S31/S32/S33
稲荷山古墳群=続4  S34/S35/S36/S16
稲荷山古墳群=続5  S4/S5/S6/S37/S38/S39/S40
稲荷山古墳群=続6  S41/S42/S43
稲荷山古墳群=続7  S44/S45/S46/S47
稲荷山古墳群=続8  S48/S49/S50

別館:稲荷山古墳群 更新しました】 [稲荷山古墳群=後篇]の続きを読む
  1. 2007/11/24(土) 20:48:59|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲荷山古墳群=中編

昨日は西斜面から南の山頂を目指したので、今日は反対から。
北東斜面の竹藪の中にも4基...ただ物置になってたりでパス(^^;
真北の果樹園あたりから上がってみると……やはり道はなくなった。
まぁ、尾根伝いに南下すれば昨日のポイントに辿り着く...ハズ...。
斜面を下らぬよう、ひたすら草を掻き分けて進む
視界は10mもないわけだが、むき出しの石室にぶつかった。
雑木のあまり生えない山頂尾根なので風雨で洗われてしまってるようなり

その8(稲荷山42号墳)...墳丘流失
P2015762v.jpg

開口部
PB210325s.jpg

なかなか立派な作りですが、残念ながら奥壁が1つ抜けてる
拘りないようだから古いものだろうか?
PB210332s.jpg

左片袖
PB210329.jpg
↑クリック縦画像

さらに進むともう1基...これは壊滅状態。
しかしデタラメ歩いてるのに...ねこも歩けば石室に当たる稲荷山~♪

そして稲荷山の最頂部あたりだろうか<遭難状態なのでよくわからない(笑)>
状態の良さそうな墳丘が……そして“その10”(稲荷山31号墳
P1295754s.jpg

開口部
PB210344s.jpg
昨日の“その1”並みか...と思いきや、羨道でした。緑山&こうもり塚の流れで玄門は一段下がる
PB210378.jpg
↑クリック別画像...羨道から外

玄室……d5.5m*w2m*h2m位。スバラシイ~♪
PB210361.jpg
↑クリック縦画像...壮大

拘り見え見えの奥壁。緑山より後っぽい
PB210366.jpg
↑クリック縦画像
...しかしほぼ山頂なのに、こんな石をどこから?

奥壁前から望む現世
PB210357.jpg
↑クリック縦画像
...調った作りの右片袖

羨門まで完存のようで、その手前は閉塞石っぽい。
珍しく床は羨門から奥壁まで真っ平らを維持
ココはなんか別格で、近辺に他にも3基ほどありましたが、どれもあまり状態は良くない。

なんせ道がありませんので、再び行き着けるか自信がありません(笑)
いちおう場所は↓リンクさせてますが、違ってるかもm(__)m
■Point_Link by GoogleMap
[稲荷山古墳群=中編]の続きを読む
  1. 2007/11/21(水) 22:07:07|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

稲荷山古墳群=前篇

稲荷山は緑山の東側にあり、稲荷山古墳群をなしているらしいのですが
内訳、詳細は一切不明<調べ方が甘いのか?(^ ^ゞ
隣の小さな緑山にあれだけあるのだから...とやや期待しつつ狙っていたのですが
この山、なかなか入り込むポイントがみつかりません。
地図上に載ってる道は採石場と化してたり、地図通り途中で途切れてたり...
で、風も冷たくなった今でさえ草茫々の道にて一カ所やっと入り込めました。
どこに向かって登っているか判らないにもかかわらず、すんなり横穴式円墳3基に遭遇。
土地勘さえ掴めば、やはりかなり出会えそうな予感。
稲荷山とドンドン山の境界が不明なのですが、なんせ72基+58基で130基の古墳が確認されてるらしい

その1(ドンドン山24号墳)...頂上を目前に、道の左に20m級の墳丘が...すこし入り込めば開口部
PB200470.jpg
↑クリック別角度....羨道は途切れ天井ナシ

玄室はほぼ完存。d=4m(+羨道2m) w=1.7m h=1.8m
PB200452.jpg
↑クリック縦画像...持ち送りというより、全体的に側壁が傾斜してます。
それも角度が・・・・・どうやら奥壁の角度に準じたもよう。器用ナリ(笑)

奥から外。右片袖式
PB200458.jpg
石の組み方は丁寧で、隙間を埋める小石はあまり見られません

ただ↓明らかに持ち送り失敗してたりもする(^ ^ゞ
PB200465.jpg
↑クリック奥壁
....表面も綺麗

45度ほど角度のついた袖石。
PB200468s.jpg
この石室に“直角”は少ない(^^;



その2...道を挟んで右側やや奥にあります……羨道は消失、開口部は狭い。
PB200472s.jpg

片や直角の多い整然とした玄室 d=5m w=1.6m h=1.7m
PB200477.jpg
↑クリック縦画像....天井も大きく平らで美しい

均等な2枚の奥壁
PB200481s.jpg

奥から外
PB200479s.jpg
埋もれて判りにくいが右片袖っぽい



その3:さらに10mほど奥(南)...墳丘は同サイズですが開口部が……
PB200487s.jpg
さすがにこれでは入れません.....が、玄門手前に隙間があったのでカメラ挿入
PB200522s.jpg
これまた端整な作りのようです。

やはり大型の緑山古墳群とは随分違います。
奥壁は1枚で拘ってますし、側壁も整然としてます。

■Point_Link by GoogleMap
[稲荷山古墳群=前篇]の続きを読む
  1. 2007/11/20(火) 23:21:12|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑山古墳群=続2

今日もめざすは稲荷山だったのですが、緑山1号墳の場所に駐車したので緑山梺を一周してみました。
(緑山を代表する4.6.7.8号墳は頂上周辺)
北へ進んで西回り...残骸らしき石は数個あれど大した収穫もなく一周して元の場所に戻る…寸前……
墳丘の天辺の凹みは竪穴と勘違いされた痕か?
PB200443.jpg

羨道は天井が失われてますが、玄室は現存
PB200420.jpg
クリック別角度...羨道痕も2m以上

玄室長約5m。。。細長く頂上付近の古墳とは傾向が異なります
PB200426.jpg
一部、側壁がせり出してる

奥壁は一枚岩...これも緑山らしくない
PB200438.jpg

奥から...左片袖
PB200432.jpg
クリック別画像.....直角の袖石

手元に資料等は一切無いのでこれも何号墳か不明ですm(__)m
後記:どうやら緑山2号墳とのこと。(Thanks,平家蟹さま、額田大玉さま)

■Point_Link by GoogleMap
[緑山古墳群=続2]の続きを読む
  1. 2007/11/20(火) 18:32:20|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑山古墳群=続1

緑山古墳群の東隣の山には稲荷山古墳群があるそうなのですが、
この山に入る道を探してたら何やら林の中に墳丘が……
P2131061.jpg
↑クリック 林に入って墳丘

雑木を掻き分けて裏側に回ると横穴が開口してました(^o^)
P2131062.jpg
↑クリック 斜めから...羨道は幾分破壊・消失

例によって狭い羨道、中は真っ暗 まぐさ石は下がってる
P2131063.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長 約2m
勾配キツいので匍匐前進どころか後ろ向きに足から入るしかなさそうです

玄室 目測で...といっても真っ暗なのですが~d3.5m*w2m*h2.5mくらい
大きさはちょうど緑山の6号墳よりやや大・・・年代的雰囲気は7号墳あたりかも
P2131064.jpg
↑クリック縦画像...天井は6号墳より高いデス

側壁~
P2131065.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石見え始めでやはり7号墳の頃?
P2131066.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は両袖式 まぐさ石もお洒落
P2131067.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から外~
P2131068.jpg
↑クリック縦画像

緑山と稲荷山を二分する道より東、つまり稲荷山側なのですが流れは一連の緑山古墳群。
(稲荷山古墳自体見てないので断言はできませんが(^^;)
道さえなければまだ緑山の梺ですし、県の資料でも緑山側の場所なので緑山古墳群ってことで。
何号墳かは定かではない
後記:緑山11号墳とのこと(Thanks,平家蟹さま)

その昔 『塩毛古墳』 および 『塩毛1号墳』 とも呼ばれていたようです。

■Point_Link by GoogleMap

追記=11/20←もう1基加えました
[緑山古墳群=続1]の続きを読む
  1. 2007/11/19(月) 16:47:55|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

西谷古墳群=前編

桂山十二ケ乢古墳群の下方100mくらいからは西谷古墳群になり、南に向けて分布してるようですが
西谷池から道を挟んで西側の林の中に見学コースにも含まれる1号墳があります。

西谷1号墳...墳丘は12m程度
PB130329s.jpg

開口部~~~墳丘共に保存状態はすこぶる良いデス
PB130347s.jpg

羨道から...細長く奥まで光が届きません。羨道、玄室ともに4mほど。幅は1.1m~1.4m
PB130332s.jpg

玄室...右端に白く光ってるのが僅かな袖石?
PB130338s.jpg

ほぼ1枚プラスワンの奥壁
PB130339s.jpg

奥から~現世も遠い
PB130343s.jpg

左片袖と云えるのか、ほんの気持ち袖石があるだけで羨道も玄室も幅に変化はありません。
玄室長と羨道長もほぼ同じ。
距離は近くても年代が異なるのか桂山十二ケ乢とは明らかに違います。



号外B(?)...1号墳より約150m南。道沿いにある休憩所の西奥、竹林の中
P3250273s.jpg

最奥天井を残すのみで、内部も埋没
P3250272ss.jpg

後編につづく

■Point_Link by GoogleMap
[西谷古墳群=前編]の続きを読む
  1. 2007/11/13(火) 23:55:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

桂山・十二ヶ乢古墳群

旧長船町、築山古墳から遊歩コースになってます。
前回、その地図のいい加減さに挫折した経緯あり(笑)。リスト上は全6基

クリーンセンターから下って最初の1号墳
PB130303s.jpg

墳丘はかなり流れてるようですが、玄室の状態はいいようです
PB130295s.jpg

奥壁側から外
PB130298s.jpg

全長5m、幅1.2m



2号墳...1号墳より20mくらい下
PB130304s.jpg

内部には根っこが……奥壁の天井部に穴も開いてます
PB130307s.jpg

石室自体の状態は決して悪くはないのですが...
PB130310s.jpg
全長6m、幅約1m

露出した天井石、右下に穴が開いてます
PB130315s.jpg



さらに下ると4号墳
PB130319.jpg
↑クリック別画像
奥壁はどれも似たような二段積み
PB130322s.jpg

全長5.7m、幅1.2

奥から...規模も仕様も3基ともほぼ同じ
PB130323s.jpg

それぞれに木の札にて墳号数と簡単な説明があったようですが
どれも真っ二つに割られて...&色褪せて読めません

3号墳の場所はクリーンセンターの中で消滅。
5号墳は北東の丘陵頂部北寄り<探したが見つからず(調査後消滅?)
6号墳は1号墳北約200m、石室情報無いので開口してないと思われPass(^ ^ゞ





5号墳調査時@須恵古代館パネル
PA188963z.jpg

出土陶棺、もちろん須恵質
PA188958s.jpg

追記:2009.Apr ↓続きを読む

■Point_Link by GoogleMap
[桂山・十二ヶ乢古墳群]の続きを読む
  1. 2007/11/13(火) 23:00:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池灘古墳

備前市、R2沿いの大ヶ池の西の端~自動車教習所の入り口の前にあります。
20mの墳丘ですが生い茂ってて原形不明
P3223641z.jpg

南に開口
P3223642z.jpg

説明板
PB130356s.jpg

開口部正面 羨道前部は消失か?
P3223644z.jpg

羨道から内部
P3223645.jpg
↑クリック 内部から羨道

玄室~ d=6m w=2.5m h=2.3m
P3223646.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 中段に巨石
P3223647.jpg
↑クリック 逆サイド...豪快なり

奥壁~ 巨大鏡石+1
P3223648.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

両袖式の玄門 見事な袖柱
P3223649.jpg
↑クリック 縦画像...まぐさ石も巨大

奥から~ 石室全長は9.5m
P3223650.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁の高さ合わせの小さな石とかは“乗せてみたけどイマイチだから入れました”風。
積み木みたいに乗せたり外したり簡単にできるものでもなかろうに。
予め展開図みたいに地面に並べて設計してたんだろか???

■Point_Link by GoogleMap
[池灘古墳]の続きを読む
  1. 2007/11/13(火) 22:49:26|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤坂龍塚古墳

R429を山手側に折れるとすぐ、旧道沿いにある方墳で岡谷古墳群の1号墳。

彼方から~
P3132926z.jpg

なかなかユニークに見えますが、この姿はもちろんここ数年のもの。
PB100227s.jpg

説明板
PB100231.jpg
↑クリック別画像...実は今も墓地です。
こうして墓石が見えないのはいいことかも(^_^)
PB100228s.jpg

そんなわけで後世、発掘調査されることもまずない(^ ^ゞ

■Point_Link by GoogleMap
[赤坂龍塚古墳]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 23:48:12|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王墓山古墳群=後篇

前篇はメインの公園内だけでしたので、その近辺に点在するものを……
王墓山古墳群(仮)といっても、実際には赤井西・赤井南・大池上・東谷・真宮 等が犇めいています。

まずは王墓山に沿った道を挟んで西側の住宅地の中。
何号墳かは不明ですが場所柄、大池上古墳群に属すると思われます
PB090114.jpg
↑クリック開口部画像....といっても崩れて埋まってます

さらに南へ降ると庄パークヒルズ二号公園があり、5基残っています。
確実に判別できるのは2基ですが、ここも大池上古墳群に属するかと
その1
PB090118.jpg
↑クリック別角度画像....羨道は埋もれてるが石室は健在

その2
PB090133.jpg
↑クリック奥壁画像....残ってる石室は1m程度


さらに南に1基。これは道路沿いで真宮古墳群かと...しかし入り込むポイントが見つからず
PB090136s.jpg

なお住宅地にはもう一点、保存のため空き地になっている場所がありますが
雑草が生えてるだけで何も確認できず(T_T)

続いては王墓山の東側。
日畑廃寺への道すがら赤井西古墳群の3号墳
PB090204.jpg
↑クリック石室
....but、切られた枝で埋まってました<をぃをぃ!

さらに東へ辿ると小さな林の中に赤井南古墳群の3号墳。
やはり天井石はなく露出してますが片袖式で全長9.7mとやや大きなもので床面には平石が敷き詰められています。
PB090209.jpg
↑クリック別角度画像


その少し下に2m程度の石室が露出してますが何号墳かは不明
PB090206s.jpg

■Point_Link by GoogleMap
  1. 2007/11/09(金) 22:52:26|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

造山古墳=追記

新庄の造山古墳は(三須の作山古墳もそうですが)
巨大すぎて平地からだと只の丘というか山にしか見えません。
周辺の山に登る便がありましたので穴埋めに(^^;

南にある日差山古墳群の先の“鷹ノ巣城跡”から
PB253.jpg
 ↑左下に千足装飾古墳(造山第5陪塚)
   そちらに照準
PB080256.jpg

2ヶ月前訪れたときは草に覆われていたがキレイになってます(^_^)

ちなみにこの千足古墳...25年前の埋蔵文化財調査書だと独立扱いで
陪塚は“造山古墳附第4号墳”で打ち止めになってます
その手前の現第6号墳はまた検出されてなかったもよう。

反対側の庚申山の山頂より
PB040085s.jpg
望めるのは後円部ですし、あまり高くない(標高74m)ので、やはり山にしか……

最初の画像は後ろにそびえてる山の少し白い岩場(1時方向)からです。標高220m程度

■Point_Link by GoogleMap
[造山古墳=追記]の続きを読む
  1. 2007/11/08(木) 19:46:33|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狸岩山古墳群=前編

倉敷ICから吉備路へのR429、峠の最上部あたりの東に狸岩山がありそのほぼ頂上。
岡山で唯一の石積古墳で、一辺約14m 5世紀の方墳。
竪穴式石室があったようだがエグられてます。
PB070191s.jpg
↑この札の後ろにあります。札がなければ誰も古墳と気付かないかも?
PB070192s.jpg

雑草も多く、少々角度を変えて撮っても画像だと判りにくい(^^;
PB070193s.jpg

住宅地を挟んで向こうには福山<裏側が三因千塚古墳群
PB070206s.jpg

追記:2009.Apr→狸岩山古墳群=後編

↓ポイントは後編その3
■Point_Link by GoogleMap
[狸岩山古墳群=前編]の続きを読む
  1. 2007/11/07(水) 15:15:24|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持坂古墳群(跡)

あえて(跡)をつけておきますが、、、
北には三輪山、南に三因の中間“ふるさとふれあい広場”の入り口にあります。
移築なのか只のレプリカなのかも不明...オリジナルではないハズ。
群集の中心部はこの地の東隣のテニスコート~県道~山田池あたりだったもよう。
西から
PB050120s.jpg

北側から....大小2つの墳丘があります
PB050122s.jpg

大きい方
PB050121s.jpg

角力取山古墳の隣にあるギリギリ山古墳の石室は
ここの古墳群から移築されております。

■Point_Link by GoogleMap
[持坂古墳群(跡)]の続きを読む
  1. 2007/11/05(月) 20:20:52|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。