古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

道山古墳

かさおか古代の丘~からみて北西の山の北斜面ですが井原市内になります。
荒神社への階段の脇、開口部は西向きなので回り込まないと見えません
P1260236.jpg
↑クリック別角度...小さめの羨門

内部より2mほどの羨道&右片袖
P1260237s.jpg

玄室はd=5.6m w=2.4m h=2.2m
P1260242.jpg
↑クリック縦画像...開口部からは想像できない広さ

奥壁付近
P1260248s.jpg

奥から~……石材点数多すぎ(^ ^ゞ
P1260253.jpg
↑クリック縦画像...with巨石天井

■Point_Link by GoogleMap
[道山古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 23:50:00|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

権現平古墳

井原市、県道34号線沿いに位置しますが南に向かって走ってると見えにくいです。
南西方向に開口、羨道は消失
P1280261.jpg
↑クリック全景画像...石室上に墳丘は残ってない

石室d=7.9m w=1.5m h=2.2m
P1280269.jpg
↑クリック縦画像...玄門は若干低い

2段積みの奥壁
P1280270.jpg
↑クリック縦画像...側壁の石材よりも小さい

側壁も2段が基調
P1280271.jpg
↑クリック逆サイド

奥から~若干傾いてるような(^ ^ゞ
P1280275.jpg
↑クリック縦画像...無袖式とのことだが羨道は細かったかも?
確かに玄門部は無袖なのですが……

大きな石材の用い方は かなり後期のようです。

■Point_Link by GoogleMap
[権現平古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 23:30:56|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山椒谷古墳

小池古墳の前にある高○組に入る細い道を東へ、、、
県道を横切りそのまま山の中へ(普通車だと畳屋さん辺りが限界)
小川沿いになって2つ目のミニ砂防ダム地点で西側の藪に入れば
小ぶりですが高さはしっかりある墳丘
P1280349s.jpg

北西向きに開口...羨道は消失っぽい
P1280350.jpg
↑クリックややZoom画像

d=6.2m w=2m h=2.5mの玄室内
P1280352.jpg
↑クリック縦画像...石材は小さめだが広い。
奥に行くほど広くなってるのでこちらから撮ると側壁があまり写らない

モザイクというか、パズルのような奥壁ですが面には仕上がってる
P1280356.jpg
↑クリック縦画像...床には数個の礫石が

奥から~広がってるのがよくわかる
P1280358.jpg
↑クリック縦画像...with天井

これも資料には右片袖式と記されてますが無袖にしか見えません
幅2mってのは最奥部です。

■Point_Link by GoogleMap
[山椒谷古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 23:25:25|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

廻山古墳

小池古墳の北側にある山の南麓集落、民家の庭先に位置。
墳丘は流失し石室の大半が露出...反面内部は埋もれてるっぽい
P1260231.jpg
↑クリック広角

東側の民家に凶暴そうな犬がいて吠えまくるので目の前にして到達できません(汗
せめて別角度から
P1260230.jpg
↑クリック広角

■Point_Link by GoogleMap
[廻山古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 23:16:42|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堂の上塚古墳

前記事:走出証文谷塚古墳よりさらに南西に300mほど
『かさおか古代の丘スポーツ公園』に上がる分岐路の手前、
畑の頂上にポツンと聳えており わき見運転でも見える場所です(わき見運転を推奨してるわけではない(^^;)
墳丘はかなり削られており、羨道も殆ど消失
P1280336.jpg
↑クリック別角度...何か書かれてますけど見なかったことに(笑)自己責任です(^ ^ゞ

玄室は d=6m w=1.8m h=2.1m
P1280340.jpg
↑クリック縦画像...天井最奥破損してますが……

それを除けば堂々とした玄室でございます!奥から~
P1280343.jpg
↑クリック縦画像...with天井

資料には左片袖式と記されてるのですが、右デス。
P1280345.jpg
↑クリック奥壁あたり...側壁と大差ない石材

とても見晴らしのいい場所で、いわば一等地!それ相応の玄室。

■Point_Link by GoogleMap
[堂の上塚古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 23:10:25|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走出証文谷塚古墳

小池古墳から西回りで1つ尾根を越えた竹林の中に位置(GoogleMap参照)
公称17mですがもっと大きく見える墳丘
P1280310s.jpg

開口部...
P1280311.jpg
↑クリック別角度...南向きに開口してますが埋まってますorz↓
P1280312.jpg
↑クリック内部から...埋もれた羨道。左片袖か?

玄室天井2枚目あたりも欠損
P1280314s.jpg
おかげでココから入れますが(^ ^ゞ

玄室内部 w=1.6m h=2.3m 天井を有するのは4m程度の奥行き
P1280317s.jpg

奥壁はレンガ状

奥から~(入室の際ホコリを舞上げてしまってピンずれ;汗)
P1280319.jpg

データによると玄室長6m+羨道長4.2m=10.2mとのこと。
小池古墳(約200m北東)よりは古そうな作りデス。

■Point_Link by GoogleMap
[走出証文谷塚古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 23:05:55|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小池古墳

矢掛町を通り越して笠岡市(気分的には井原市ですが)
3基からなる小池古墳群の1号墳、but2~3号墳は殆ど残ってないもよう

羨道はやや消失してるが、30mの墳丘の状態もいい
P1280282.jpg
↑クリック別角度

市史跡...説明板は新旧2つ  書き出しは小池古墳で“の”がない(^ ^ゞ↓全長足し算も合わない
P1280284.jpg
↑クリック……古いほうもいちおう

長さ4.8m 巾1.55mの羨道から内部
P1280285.jpg
↑クリック内部から羨道

壮大な玄室 d=7m w=2.6m h=2.7m
P1280286.jpg
↑クリック縦画像...天井の黒いのは見ないことに(^^;

側壁は不揃いなところもあるが基本は4段
P1280287.jpg
↑クリック逆サイド

巨大1枚+αの奥壁
P1280289s.jpg

奥から~
P1280290.jpg
↑クリック縦画像...with天井

■Point_Link by GoogleMap
[小池古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 23:00:00|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井出の手古墳群

矢掛中学から県道34号を北へ1kmほど上がった井出の手地区。
3基から成るが3号墳は埋没、1号墳は雪模様&山中腹&残存僅からしいので断念m(__)m

井出の手2号墳...これも状態はよくないですが(^ ^ゞ
P1280366.jpg
↑クリック別角度...手前に転がってるのは天井石

玄室内...といってもいきなり奥壁。 d=約2m w=1.4m h=1.7m 最奥なら立てる
P1280369s.jpg

平たく加工された1枚の奥壁

床には棺の枕石のようなものも
P1280370s.jpg

奥から~
P1280373.jpg
↑クリック縦画像...天井が落ち込んでも十分入れます

天井消失部も埋もれてるだけで残ってる模様
P1280375.jpg
↑クリック別角度...手前の石が本来の羨門なら全長は7mくらい

辺りに大きな石はゴロゴロいっぱいあるのに・・・・側壁石材は小さめ。
反面奥壁だけはえらい立派です。



追記:2011.Jan
2号墳の上、小さく迫り出た尾根の斜面、金比羅宮の境内ってことになってますが
その建物、もうありません(Google_Mapでは四角いのが残ってます、彼処)

井出の手1号墳...削平された墳丘。金比羅宮は古墳の上に建ってたようです
P1265741.jpg
↑クリック 金比羅宮の名残...瓦&まさかこの社がMapに載ってるはずもなく

西南西に開口 羨道はもう少しあったようだ
P1265742.jpg
↑クリック 縦画像...開口部の先は急斜面にて壊失羨道は長くても2m

玄室~ d=6m w=1.4m h=1.5m(最奥/現状)
P1265743.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 1つ抜け落ちてる
P1265744.jpg
↑クリック 逆サイド...割石も多いがやや雑

奥壁~ 鏡石+α、立地も含め2号よりは先行でしょう
P1265745.jpg
↑クリック 縦画像...右隅、妙な細工してる

片袖式ってことなのですが、土砂で曖昧
P1265746.jpg
↑クリック 逆サイドも若干迫り出てる。むしろ無袖とみるか両袖とみるか

奥から~ 本来持ち送りはあまり無かったと思う
P1265747.jpg
↑クリック 縦画像...with 高所にしては巨石天井

↓ポイントは2号墳。1号墳は東北東上方の四角いところにあります
■Point_Link by GoogleMap [井出の手古墳群]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 22:12:40|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郷ノ上古墳群

そろそろマイナー路線にて……
前記事:日妻古墳群のある山の北斜面尾根端、広域農道沿いに位置

郷ノ上1号墳...農道より微かな道を20mくらい登ると辿り着きます
P1260172.jpg
↑クリック別角度...羨道は消失してるが墳丘はそこそこ

石室内部 d=6.6m w=1.3m h=1.8m
P1260185.jpg
↑クリック縦画像...側壁片側が膨らんできてる?

奥壁
P1260176s.jpg

奥から外~
P1260182.jpg
↑クリック縦画像...with天井
画像では判りにくいが奥に入るほど幅広になる玄室
均一に数十センチ埋もれてるようです。



郷ノ上2号墳...1号墳の北隣
P1260194ss.jpg
手前に見える石材は1号墳羨道の残骸

開口部正面
P1260190ss.jpg
天井はこれ1枚を残すのみ

残存石室内部 d=1m w=1.5m h=0.8m
P1260192ss.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[郷ノ上古墳群]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 23:50:52|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日妻古墳群

小田川の支流、矢掛町の一ノ瀬川沿いに4基現存。

日妻1号墳
車が進入禁止場所から100mくらい徒歩で南に行けば見えてきます
P1260196.jpg
ん?洞窟?...って感じ

西向きな開口部正面
P1260198s.jpg

残ってるのは玄室のみでd=4.7m w=1.7m h=1.7m
P1260203.jpg
↑クリック奥壁画像...尖った1枚

奥から外~
P1260204.jpg
↑クリック縦画像...with天井



日妻2号墳...1号墳より少し北に戻る@藪の中
P1260208s.jpg

開口部は埋もれかかってる

入ってしまえばそこそこ広い玄室 d=3.5m w=1.4m h=1.6m
P1260209.jpg
↑クリック縦画像...奥壁にさほど拘りは無いようだ

奥から外~
P1260215.jpg
↑クリック縦画像...実は全体が少し傾いてる



日妻3号墳...石材が僅かに見えるが破壊・埋没
P1260195ss.jpg



日妻4号墳...埋没寸前
P1260220ss.jpg

石室内部...d=3.5m w=1m
P1260223ss.jpg
入れないことはないですが...めずらしくパス(^ ^ゞ

■Point_Link by GoogleMap
[日妻古墳群]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 23:10:17|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

向山古墳

小田川沿い、矢掛町浄化センターの裏に位置し墳丘も良く残ってます
P1260127.jpg
↑クリック全景

不思議と東向きに開口
P1260128.jpg
↑クリック別角度

羨道から内部を...見えない(^ ^ゞ 羨道長=4.8m w=1.3m
P1260130.jpg
↑クリック羨道内部から...ちょっと雑な袖部

完存の大型玄室 d=7.6m w=2.1m h=1.8m
P1260139.jpg
↑クリック縦画像...巨石ふんだん

石棺のパーツ。井原の波形は近いのだが違うようです
P1260145.jpg
↑クリック別画像...奥のまぁるい石材

2枚構成の奥壁
P1260143.jpg
↑クリック縦画像...with石棺

側壁の石材も巨大
P1260146.jpg
↑クリック逆サイド...積み方に一貫性はない

奥から~
P1260148.jpg
↑クリック縦画像...with天井

■Point_Link by GoogleMap
[向山古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 21:08:44|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コウモリ塚古墳

柄にもなく(?)定番が続きましたのでマイナー路線へ(^_^)
こうもり塚・コウモリ塚・蝙蝠塚の3通り表記がありますが吉備路のこうもり塚と区別するためカナにしておきます。
矢掛中学校の北東裏の中腹に位置する内神古墳群の3号墳。

墳丘は16.5mとのことですが、この規模にしては珍しくシダで覆われていて不明瞭。
ほぼ西向きに開口部
P1250075.jpg
↑クリックZoom画像...狭く見えますが余裕で通れます

羨道より内部
P1250078.jpg
↑クリック内部より羨道

石室内部...d=10.3m w=2.3m h=1.8m
P1250103.jpg
↑クリック縦画像...ダテに“コウモリ塚”を名乗らない(笑)

綺麗な鏡石の奥壁
P1250092.jpg
↑クリック縦画像...先日の雪解け水が浸みてます

右片袖式だが、やや曖昧な袖部
P1250112s.jpg

奥から~
P1250095.jpg
↑クリック縦画像...with巨石な天井
床面が若干凸凹なのは残念だが、ほぼ直立で歩けます。

単にコウモリが住み着いてたからこの名前になったのだろうが(全国に蝙蝠塚多し)
奥壁の雰囲気が吉備路のこうもり塚に似てる気もします。

■Point_Link by GoogleMap
[コウモリ塚古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 23:59:34|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

橋本荒神塚古墳

矢掛町里山田橋本にある橋本古墳群の15号墳ですが、これのみ固有の名前が付いてます。
荒神社境内、すぐ側に位置
P1250043.jpg
↑クリック別画像...墳丘全景、径は20m

説明板
P1250044s.jpg
磯ヶ部古墳って一宮ぢゃないぞ。。。ぼそっ

開口部...かろうじて袖石は残るが羨道は消失
P1250047.jpg
↑クリック別画像...内から両袖部

石室内部...with支柱を持つ石棚。d=7.5m w=2m h=2.3m
P1250051.jpg
↑クリック縦画像...高い天井

側壁にはめこまれた石棚
P1250055.jpg
↑クリック下部画像...支えは殆ど効いてない?...てか過重的に無理だろう

2枚の奥壁...棚の後ろは1枚なのではめ込まれてない
P1250053.jpg
↑クリック別画像...大きな側壁石材

奥から外
P1250060.jpg
↑クリック縦画像...with天井

石棚が目立ちますが石室自体も整っていて立派です。
前記事の小迫大塚古墳ほどではないにしろかなり後期だと思われます

■Point_Link by GoogleMap
[橋本荒神塚古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 23:25:05|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

小迫大塚古墳

井の中を少し飛び出て矢掛町。先ずは唯一観光案内に載ってる定番
少し不十分ですが案内標に沿って歩けばどうにか辿り着けます

広い丘陵にポツリと佇む23mX27mの方墳丘...ってことで後期~終末期
P1250012s.jpg

町史跡なので説明板完備...全長は10.7m
P1250013s.jpg
消えかかって読み辛いので転記
横穴式両袖大型石室。一辺23~27mの方墳、現存石室10.7m玄室の長さ6.5m、巾2.4m 高さ2.3m
羨道部長さ4.2m、巾1.8m 周囲に空濠があり南に開口。羨道最前部は一部破損しているが
内部遺構は完全に保存されている。天井の4枚の巨石、奥の鏡石は見事な1枚石である。
使用の巨石、構造の雄大さは町内での古墳中最大のものであり全県的にも注目される。
構築年代は古墳期の後期である。


南向き開口部...終末期な香り
P1250015.jpg
↑クリック縦画像

羨道より石室内部
P1250017s.jpg

内から羨道部...段差の少ない袖部&玄門部
P1250018s.jpg

玄室の状態も完璧  d=6.5m w=2.4m h=2.3m
P1250021.jpg
↑クリック縦画像

一枚鏡石の奥壁
P1250022.jpg
↑クリック別角度...with巨大側壁<これ以外はすべて2段

奥から外...味気ないほどスバラシイ各面
P1250024.jpg
↑クリック縦画像

もちろん“モダン”と言うには語弊があるのだが、洗練されていった流れが鮮明

■Point_Link by GoogleMap
[小迫大塚古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 22:04:21|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

梅雲寺古墳

名前からして梅雲寺内にあるのかと思いきや、隣接する民家の庭です。市史跡
正面
P1180202s.jpg

石室内部は埋まってる...というか、埋められた?
P1180200s.jpg

側面から
P1180204s.jpg

洗濯物を干されてて写真撮るもの憚られる...
いちおう市指定史跡なんだから(略)
まぁ別に撮るべきアングルもないのだが(^ ^ゞ

■Point_Link by GoogleMap
[梅雲寺古墳]の続きを読む
  1. 2008/01/18(金) 23:50:16|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク