古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

金子古墳群

総社市秦金子、ウェルサンピア岡山の敷地内に3基が保存されています

金子1号墳...施設案内板での古墳群側ではなくふれあいの丘内です
1P6250255ss.jpg

説明板...ん?「かねこ」ぢゃなく『かなご』だ。んぢゃ奥場2号墳も“かなごせきとうづか”?
1P6250254ss.jpg

北側から~
1P6250256ss.jpg

辺9mの方墳中央部に2m*0.4mの箱式石棺
1P6250258.jpg
↑クリック 別角度...脇にあるのは蓋…かな



金子2号墳...辺17m程のこちらも方墳
2P6250242.jpg
↑クリック 北側から

説明板...定かではないがかなり古いらしい
2P6250241ss.jpg



金子6号墳...2号墳の南隣に位置。これも丸く見えますが方墳
6P6250239ss.jpg

逆サイドから
6P6250240ss.jpg

『続きを読む』に周辺情報あり

■Point_Link by GoogleMap
[金子古墳群]の続きを読む
  1. 2008/06/30(月) 22:22:22|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弥上古墳

岡山県赤磐市弥上、婦本路古墳群の南の県道254号脇に位置
墳長30mの前方後円墳で径18mの後円部に横穴式石室。
県道から見える……ハズなのですが、、、雨季ですから(^ ^ゞ
開口部は↓ココ。2度通過してしまいました
P6270001.jpg
↑クリック 墳丘...のハズですが、何も解りません

茂みを掻き分けると開口部
P6270002.jpg
↑クリック 内部から羨道...with 天井 羨道長=3.5m

羨道から石室内部
P6270005.jpg
↑クリック 縦画像...with 背丈ほどの袖石

玄室~ d=4.5m w=1.8m h=2.3m やや傾いてる(汗
P6270012.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。

側壁~ 大きな石材で大胆
P6270013.jpg
↑クリック 逆サイド...隙間ナシ

奥壁あたり~ 巨大な鏡石+横にα
P6270023.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 巨石づくし(悪く言えば大雑把(^^;)
P6270024.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。いろいろ斜めってる(^ ^ゞ

■Point_Link by GoogleMap
[弥上古墳]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 23:59:59|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

婦本路古墳群

赤磐市弥上婦本、全5基から成るようですが・・・・・
見上神社から南へ200mほどにある道沿いの墓地裏(東)に1号墳は位置します

婦本路1号墳...15m級の大きな墳丘だが中央には溝
P6270040.jpg
↑クリック 縦画像...手前には石材も転がる

北西向き、残存石室は3.5mほどで天井は2枚のみ
P6270044.jpg
↑クリック 縦画像

玄室奥部...w=1.5m 現状 h=1m
P6270047.jpg
↑クリック 奥壁...ほぼ1枚のようです

側壁~ 石材は小さめ
P6270049.jpg
↑クリック 逆サイド...やや大きめ

奥から~ 
P6270050.jpg
↑クリック 縦画像...with 立派な天井



婦本路2号墳...1号墳より100mほど南で道沿い。青い墳丘(汗
P6270038.jpg
↑クリック 別角度...まだやってるのか? 放置プレイか?



道を挟んで下にある3号墳4号墳
P6270037.jpg
↑クリック 別角度で2号墳含む...気分もブル~

未盗掘ってことで近年賑わったのですが、保存する気があるのでしょうか
ちなみに2号墳は横穴式石室、3-4号墳は竪穴式
規模は未だ公表されず(彼らは出土品にしか興味がないらしい

敢えて1号墳の場所です↓
■Point_Link by GoogleMap
[婦本路古墳群]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 23:55:55|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

見上古墳

岡山県赤磐市弥上、見上神社境内のすぐ裏の斜面に位置。
P6270057.jpg
↑クリック 別角度...with 開口部。15m程の墳丘だがハッキリしない

ほぼ西向きに開口
P6270059.jpg
↑クリック 縦画像...手前に羨道の天井(?)が崩落

玄室は完存。d=5.5m(+羨道3m) w=1.8m h=2m
P6270062.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

側壁~ 石材は不揃いだがキッチリ隙間無く積まれてる
P6270072.jpg
↑クリック 逆サイド...奥に行くほど石材は大

奥壁あたり~ 下段鏡石は後に亀裂か?
P6270073.jpg
↑クリック 縦画像...細やかに隙間は埋められる

奥から~ 控え目な左片袖で袖石はないが 羨道の側壁材は明らかに小さくなる
P6270078.jpg
↑クリック 縦画像...with 見事な巨石天井

■Point_Link by GoogleMap
[見上古墳]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 23:51:51|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小丸山古墳

岡山県赤磐市弥上、見上神社の西方100mにある墳長約33mの前方後円墳ですが中央を道路が貫通
P6270088ss.jpg
手前が後円部で西向きのもよう

畑の隅に後円部の端。ココだけはよく残っていて何か頂部に祀られてる
P6270092.jpg
↑クリック 別角度...小高い

ある意味希少な前方後円墳の断面
P6270093.jpg
↑クリック 逆(東)から

横穴式石室があったそうだが、破壊されたのは100年以上前で詳細不明

■Point_Link by GoogleMap
[小丸山古墳]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 23:50:50|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤山古墳

三宅町田古墳の南方400m弱、1つ目の溜池の東側に位置
斜面に墳丘...残存石室を覆ってるだけ
P6270159ss.jpg

ほぼ西向きに開口だが、小社が祀られており斜面には階段
P6270160.jpg
↑クリック 縦画像...けっこう高いトコにありますので前部は斜面ごと崩れたのかも

天井石1枚を残す玄室。d=3m(天井は1.5m) w=1.8m h=1.8m
P6270162.jpg
↑クリック 縦画像...with 平坦な天井石

側壁~ 下の大きな石材は薄い
P6270165.jpg
↑クリック 逆サイド...なかなか器用に積んである

奥には陶棺の破片。本物ですが放置(^ ^ゞ
P6270170.jpg
↑クリック逆側...大きく湾曲した破片

社の裏側にも多数...割と大きい
P6270171.jpg
↑クリック 縦画像...組めばそこそこの形になりそう

社で隠れてるけど、綺麗に加工されてる奥壁
P6270176ss.jpg

奥から~
P6270177.jpg
↑クリック 正面だと殆ど外界。この先は池です

■Point_Link by GoogleMap
[藤山古墳]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 23:46:46|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅町田古墳

和気町加三方三宅、水田の隅で県道53号から南に見えてます。
P6270186ss.jpg
並みの石室ならこれだけ墳丘が残ってれば◎なのですが、実は殆ど流失

それほど大きな石室の開口部@西向き
P6270188.jpg
↑クリック 縦画像

埋もれて高さは1mほどしかない石室内。公称石室残存長8.6m、玄室長6.08m 幅1.74m
P6270192.jpg
↑クリック 縦画像

側壁~
P6270193.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁消失で東側も開いてます
P6270195ss.jpg

奥から~ 両袖式とのことだが不明確
P6270196.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

■Point_Link by GoogleMap
[三宅町田古墳]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 23:45:45|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝下古墳

ライトな公園ネタが続きましたので、ややヘビーというか、どこやねんコレ?(笑)

雑木林の斜面に13mほどのステキな墳丘♪
P6270097.jpg
↑クリック 横から墳丘

南西に開口、羨道はもうちょいあったかも
P6270099.jpg
↑クリック 正面から縦画像...入り口やや崩れかけだがまだ余裕(^_^)

羨道から内部...崩れかけは羨道の片側のみで玄室は完存
P6270105.jpg
↑クリック 内部から左片袖な玄門&羨道...側壁に埋まってる袖石 羨道長=2.2m

玄室~ 持ち送りナシの四角仕様 d=4.1m w=1.5m h=1.7m
P6270106.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

4段が多い側壁。
P6270111.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁あたり~ 鏡石+αだが隙間ナシ!いい仕事してます
P6270114.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井&棺の台座らしきが点在する床

奥から~ 石室全長は6.3m
P6270139.jpg
↑クリック 縦画像...with 均等すぎる天井


場所は和気郡和気町田賀芝下というところ。
県道53号から自然保護センターに向けて北上800mほど、右に天神宮(P可)がありますので
そこから150mほど北の果樹園背後<道から見える↓この森の中です
P6270153xx.jpg
樹木も墳丘のごとく(^_^)




道沿い、手前50mほどに宮の後2号墳が露出してます(埋没)
P6270158.jpg
↑クリック 縦画像...with 車道
1号墳も近くにあるらしいけど、暑いので(ヘビ多し)断念(34度(汗)
後記→宮の後古墳群09.02.09

■Point_Link by GoogleMap
[芝下古墳]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 23:43:08|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩田14号墳

岡山県赤磐市河本、というか山陽団地の3丁目に公園として保存されてます
暑いので公園巡りばかりってわけぢゃないのですが夏期用に温存との説も一理ある(^^;

墳丘は20mくらいとのこですが、オリジナルではなさそうだ
P6270208.jpg
↑クリック 縦画像

説明板 たしか県下で10位の長大石室墳
P6270210ss.jpg
時期はもう少し後かと。2.7mありますと言われても、マニアぢゃないとどれくらいなのか判らないって(^ ^ゞ

残念ながら玄門部で施錠...公園だから仕方ないか
P6270211.jpg
↑クリック 縦画像...まぐさ石は遺存のようですが・・・

玄室内部...つっかい棒+天井はコンクリート(汗
P6270226.jpg
↑クリック 縦画像

側壁もどこまであったのか怪しい。石材は特に大きいって物でもないもよう
P6270231.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁も横に2枚+上に積み重ね
P6270232ss.jpg

長大なのですが、やはり玄門払いだとピンときません(^ ^ゞ

■Point_Link by GoogleMap
[岩田14号墳]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 22:05:32|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東原八幡宮古墳(仮)

津高台団地の西側、八幡宮の脇に石材露出石室があり、ほぼ南向きに開口。
P6260275.jpg
↑クリック 正面から

石室内部...ほとんど埋没
P6260276ss.jpg

横から...平たく大きな天井(羨道?)と分厚い天井の2枚を残す
P6260277.jpg
↑クリック 逆サイドから

全景...with 池
P6260273.jpg
↑クリック 後方から露出天井

もはや不明瞭ですが、右片袖式で玄室 d=4m w=1.7m 羨道長1.3m以上 w=1m だそうです。

「続きを読む」に近所の白壁古墳情報

■Point_Link by GoogleMap
[東原八幡宮古墳(仮)]の続きを読む
  1. 2008/06/26(木) 23:47:25|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐良池谷尻古墳群

津高台団地の中に公園として数基が保存されてますので、いちおう訪問
全12基で1~8号墳が佐良池支群、9~12号墳が奥池支群となります。

佐良池古墳群(古墳公園)...どうしてこんなに深い位置関係?
P6260282.jpg
↑クリック 別角度

下に降りて、反対側から
P6260283.jpg
↑クリック 別角度...3基半、ありましたとさ



奥池古墳群(佐良池谷尻9号~12号墳)...東の端に位置
P6260286.jpg
↑クリック 別角度...説明板は朽ちてもう無い

奥から~ 4基ありましたとさ
P6260289.jpg
↑クリック 別角度...公園としてはいいところなんだけど(^ ^ゞ

こんな残し方をしてると墳丘墓っぽいですが、全て横穴式石室墳。
両支群の間に横穴式の擂鉢池1号墳と2号墳の2基もあったそうですが消滅orz

Map↓は古墳公園
■Point_Link by GoogleMap
[佐良池谷尻古墳群]の続きを読む
  1. 2008/06/26(木) 23:15:31|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横尾古墳群=後編

みたび横尾古墳群(前回の後編は中編としました)
初回の28号墳の先を谷沿いに北西に登ると道の左手に30号墳の墳丘が微かに見えます。

横尾30号墳...10mほどの墳丘の状態はいい
30P6230077ss.jpg
・・・のですが、羨道埋没
30P6230078ss.jpg

石室内部も殆ど埋まってるorz
30P6230080ss.jpg



横尾31号墳...30号墳のすぐ上に同クラスの墳丘ですが
31P6230084ss.jpg
埋没以前に崩壊状態orz



横尾29号墳...31から見下ろすと30の西側に盛土がしっかり残った墳丘 10m*3mほど
P6230085.jpg
↑クリック 別角度

東に回ると開口(^o^)
P6230090.jpg
↑クリック with 墳丘...羨道はやや消失か

玄室...d=4.3m w=1.2m h=1.8m 完存!
P6230092.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

ほぼ3段の側壁...隙間ほとんどナシ
P6230093.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁あたり~ 鏡石はさほど大きくない。横を接いでるのは28号墳譲りか
P6230101.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井+コウモリ

右片袖式の玄門...控え目だが1本の袖石 羨道長=1.5m w=0.9m h=0.9m
P6230121.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

石棺片らしき等々、いろいろ埋まってる床
P6230122.jpg
↑クリック 別角度...手前に何かまぁ~るいものが…もしかして……もしかして・・・

奥から~ 現状全長は5.8mほど
P6230125.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井
やはりちゃんと残ってるのは作りがいいなぁ~と(^_^)

続編1へつづく

↓ポイントは前編の28号墳
■Point_Link by GoogleMap
[横尾古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2008/06/23(月) 23:25:05|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日近安養寺古墳(仮)

岡山市日近にある名称未設定古墳なので勝手に命名。
埋め戻されてる醫王谷古墳より北東に約1km
安養寺の南東裏にある池の畔にくっきりと15mほどの墳丘
P6230003.jpg
↑クリック 背後から...良好な墳丘

北西向きに開口
P6230004.jpg
↑クリック 縦画像...羨道はやや消失か

羨道から内部 羨道長=2.5m w=1.1m h=0.9m
P6230005ss.jpg

これでも名無しの玄室! d=4.8m w=1.6m h=2m
P6230007.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁...不揃いだが加工面を持つ石材が多い
P6230008.jpg
↑クリック 逆サイド...やや圧迫されてます

奥壁は一枚で加工面。醫王谷古墳より立派なのに・・・
P6230009.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井と側壁面も鋭い

無袖式のようだが、玄室に比べて細くなってる玄門 with 巨大まぐさ石
P6230020.jpg
↑クリック 縦画像...奥に比べてやや粗い(^ ^ゞ

石棺片らしきが埋もれてる床。右側の石材は謎?
P6230021.jpg
↑クリック 反対側から...

奥から~ 現状全長は7.3mほど。
P6230024.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井
数値は醫王谷古墳より若干小ぶりですが、同様に天井の高い無袖式



2号墳(仮)...安養寺の東側の雑木林にもう一基名無し古墳があります(位置は分布図参照)
P6230056.jpg
↑クリック 縦画像...ほぼ西向き

墳丘から察するに半分くらいになってると思われる石室 現状 d=2.1m w=1.1m h=1.3m
P6230059ss.jpg

石室内部...こちらはやや古そう
P6230062.jpg
↑クリック 縦画像...with 平らな天井

奥から~
P6230065ss.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[日近安養寺古墳(仮)]の続きを読む
  1. 2008/06/23(月) 19:59:21|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金谷古墳群

岡山市高松の佐古田堂山古墳と小盛山古墳の間の奥、大正池の先に位置します。
全5基から成るらしいが、もう1基あり6基のもよう。
どれもあまり状態はよくなく、何号墳かはイマイチ不明にて西から順に

その1...墳丘はほとんど消失
1P6060157ss.jpg

開口部も玄室天井
1P6060158ss.jpg

石室内部 現状d=2m w=1.1m h=0.9m ほど
1P6060159.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その2...1の東20mほど、同様に露出
2P6060153ss.jpg

微かに開口
2P6060154ss.jpg

辛うじて覗える石室、ほとんど埋没
2P6060156ss.jpg



その3...さらに20mほど東。15mほどの大きな墳丘ですが大草に覆われてる
3P6060142ss.jpg

大半の石材は抜かれて悲惨な状況
3P6060143ss.jpg



その4...さらに20mほど東。そう、ココは全基一直線に並んでます
4P6060145ss.jpg

石室は残ってはいるのですが・・・・・・
4P6060146ss.jpg

完全に埋没
4P6060148ss.jpg



その5...さらに東40m。これのみ少し離れてる
5P6060169.jpg
↑クリック 縦画像

奥壁が残るのみ。墳丘は15m級なのだがorz
5P6060170ss.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[金谷古墳群]の続きを読む
  1. 2008/06/17(火) 22:23:23|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青谷古墳群

岡山市田益、本来何基あったのか不明な古墳群。
一帯は岡山CC桃の郷コースに浸食され、加えて近年県道72号線が5号墳を直撃。
残されたスペースに3号墳のみ残ってそうなのでチャレンジす・・・
2番ホールからすぐの場所なのですが、、、ワタシ、ゴルフしませんから(^ ^ゞ

青谷3号墳...南の県道側から雑木林経由でアクセスすると20m級の山寄せ墳丘<巨大で一見尾根かと
P6130387.jpg
↑クリック 縦画像

石室天井は奥から1,2,4枚目のみ遺存。d=玄室4.5m+羨道3.5m w=1.9m h=2m
P6130393.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁...3段基調でわりと整然
P6130394.jpg
↑クリック逆サイド

奥癖...鏡石+α
P6130397.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

珍しく奥癖はかなり凹んでる
P6130400ss.jpg

奥から~ 無袖式で8mズドーン。玄門まぐさ石は1段低い
P6130403.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

羨道先端の石材。‘ 閉塞石 ’はコレか、その先か(資料には遺存とある)
P6130413ss.jpg



青谷?号墳...1基しか残ってないはずなのだが3号墳の東30mに1基発見。
P6130429.jpg
↑クリック別角度

正面から
P6130435ss.jpg

内部...d=2m w=1.6m h=0.8m(現状) ほど
P6130436ss.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[青谷古墳群]の続きを読む
  1. 2008/06/13(金) 22:22:22|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク