古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

若水山古墳

総社市原高田、高梁川-日羽~美袋よりも上流&川の西側
稲宝寺南の荒神社裏から200m位尾根沿いに西に登った頂部に位置(若水山古墳群の5号墳)

なんとなく程度の墳丘
P9260233z.jpg

蓋が露出した箱式石棺
P9260231s.jpg

内部は埋もれてるもよう(男女2体の遺骨が出土との記録)
P9260232s.jpg

■Point_Link by GoogleMap



もちろんお目当てはコレではなく荒神社裏あたりの高田古墳群の1号だったのですが確認出来ず。
探し回ってたらコレに至ってしまったってオチ。

集落を挟んで南側の尾根、水内八幡神社の裏にも八幡辻古墳群ってのがありますが
箱式石棺以前のような墳墓で中央に石材が乱積みされてるだけ
P9260253z.jpg
こんなのが4基ほど連なっています
[若水山古墳]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/09/26(金) 23:30:51|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塚のマチ古墳群

備前市の端、惣田奥1号墳の東約150m 集落内畑に位置

塚のマチ1号墳...云われてみればそうかなぁ…って程度で僅かに石材露出
P9230155z.jpg



塚のマチ2号墳...1号の東40mほど、高さはほぼ同じ。羨道は道の下に残ってるかも
P9230156.jpg
↑クリック 逆サイドから...墳丘は畑で平坦。形状不明

玄室内~ d=4.5m w=1.2m h=1.2m(現状) かなり埋もれ気味
P9230157.jpg

側壁~ 埋もれてるので下は不明だが上段にしては大きな石材
P9230158.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁あたり~ 最奥側壁が食い込んできてます
P9230159.jpg
↑クリック 縦画像...奥壁下段は大きい鏡石かも?

奥から~ 無袖式…かな。埋没羨道らしき石材の軸もズレてないし
P9230160.jpg
↑クリック 縦画像...with 平坦にそろった天井

ポイントは2号墳↓
■Point_Link by GoogleMap
[塚のマチ古墳群]の続きを読む
  1. 2008/09/23(火) 23:23:23|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上阿知古墳群(仮)

藤井古墳群北側の山頂付近に5基ほど名無し古墳があります。
アクセスは分布図参照ですが、途中で道はなくなり笹藪を掻き分ける羽目に(汗
笹藪って何故かどこも南山腹斜面だけですので、山頂付近では姿を消します
古墳のある一帯は比較的明るい雑木林

上阿知1号墳(仮)...墳丘は10m*1.5mほどでクッキリ
P9230061z.jpg

墳丘は良いのに、、、天井ナシで奥辺りが残るのみ 南向き
P9230063z.jpg

奥壁周辺~ w=0.9m h=0.8m ほど
P9230064.jpg
↑クリック 別画像

溝だけ残る羨道側...全長は約5m
P9230067.jpg
↑クリック 縦画像...細く長い



上阿知2号墳(仮)...1号の西隣に同様の墳丘
P9230070z.jpg

石室も同様に南向きで天井ナシ
P9230071z.jpg

1号よりはやや広い w=1.1m
P9230071.jpg
↑クリック 縦画像...無袖式で5mほどか



上阿知3号墳(仮)...1号からみて2号と逆隣にやや大きな墳丘 15m*2m
P9230073z.jpg

同様に南向き。天井は数枚残ってるかなぁ……でもこれは羨道でした
P9230074.jpg
↑クリック 内部から羨道

羨道から玄室~ ちゃんと残ってます 
P9230075.jpg
↑クリック 縦画像...状態もそこそこ(^_^)

立派な玄室 d=4.2m(+羨道3.5m) w=1.5m h=1.8m
P9230076.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。詰め石は少なくシンプル

側壁~ 平面はきっちり出てる
P9230077.jpg
↑クリック 逆サイド

鏡石+1の奥壁も立派
P9230078.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は右片袖式。袖部が大きいので羨道幅は0.8m
P9230079.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P9230080.jpg
↑クリック 縦画像...with 平らに揃う天井



上阿知4号墳(仮)...前3基より40mほど西になだらかな丘 ↓東から
P9230110.jpg
↑クリック 西側から...西に開口

長細い羨道に天井は残ってない L=3.5m w=0.8m
P9230111.jpg
↑クリック 縦画像...手前は天井がズレてるだけかも

羨道から内部~ 
P9230112.jpg
↑クリック 内部から羨道

3号よりは古そうな玄室 d=3.6m w=1.2m h=1.3m
P9230113.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<最奥破断

側壁~ 小粒で不揃い
P9230114.jpg
↑クリック 逆サイド...持ち送りなのか膨らんだのか?

奥壁~ 側壁よりは拘ってるかって程度
P9230115.jpg
↑クリック 縦画像...with 破断天井(汗

玄門は3号と同様右片袖式。ソックリ
P9230116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P9230117.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



上阿知5号墳(仮)...3号より東に80mほど、尾根を少し下る斜面に10mの墳丘
P9230141z.jpg

大半の石材は抜かれてるorz
P9230142.jpg
↑クリック 縦画像...w=0.9m 全長6mほど

■Point_Link by GoogleMap
[上阿知古墳群(仮)]の続きを読む
  1. 2008/09/23(火) 22:52:50|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

藤井古墳群

前記事:宮山古墳群の裏側、硫黄山の南麓付近点在。

その1...県道235(幅2mしかない)の脇、畑の隅に露出
P9230049.jpg
↑クリック 拡大...どうしてこれだけ残ってるのか?

横から~ カボチャは健在
P9230053.jpg
↑クリック 逆サイド

背後から...いや、どっち向きか不明なんですけど(^ ^ゞ
P9230054z.jpg



その2...一宮公園のトイレの北側に20mほどの墳丘?
P9230145z.jpg

石材らしきは並んでるが・・・どうなってたのか不明
P9230146z.jpg



その3...2の東50mくらいに盛り上がり
P9230055.jpg
↑クリック 接近...茂ってるのは柿の木

石材が露出
P9230056.jpg
↑クリック 接近

内部に空間は残ってますが……狭い
P9230058z.jpg

↓ポイントはその1
■Point_Link by GoogleMap
[藤井古墳群]の続きを読む
  1. 2008/09/23(火) 21:36:45|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮山古墳群

岡山市上阿知…西大寺より牛窓に向かう県道28号南側
春日神社(駐車可)の裏山付近に全19基...ですが一帯は藪+道は無い(^ ^ゞ

宮山12号墳...春日神社より南西方向の尾根上。8m*2m程の墳丘は残ってますが撮れません
P9230023.jpg
↑クリック 羨道...天井は無いがw=0.7m L=2.8m残る

玄室はよく残ってる d=3.5m w=1.2m h=1.5m
P9230027.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 石材は不揃いならが纏まってる
P9230030.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ いちおう拘りはあるようだ
P9230031.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P9230038.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



宮山13号墳...12号の15m南で10m*2mの墳丘<やはり撮れません
P9230006z.jpg
やはり羨道部(L-3.4m w=1.1m)の天井は消失

玄室~ d=4m w=1.7m h=1.9m おそらく郡中最大
P9230007.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 整然と積まれてる
P9230010.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅いっぱいの鏡石+α
P9230009.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

左片袖式で袖石も1本
P9230014.jpg
↑クリック 羨道

奥から~ 
P9230016.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井(赤く塗られた痕か)



宮山8号墳...12号の北20mほど、奥壁のみ
P9230004.jpg
↑クリック 縦画像...幅は0.8m 長さ4mほど

■Point_Link by GoogleMap
[宮山古墳群]の続きを読む
  1. 2008/09/23(火) 20:20:20|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

過去記事 更新案内

08.09.21--雲上山古墳群=前篇雲上山古墳群=後篇<総社・・・分布図追加
       郡中最大の37号(瓢箪塚)を再度探せどやはり消滅か
08.09.08--福田石屋谷古墳群下浦田古墳群福田古城池古墳群古城池南古墳<倉敷・・・経路+分布図追加
08.09.07--湾戸古墳群<倉敷・・・分布図追加
08.08.03--広江北地西古墳群<倉敷・・・経路追加
08.08.03--三軒屋古墳群<倉敷・・・分布図追加
08.08.02--広江南地古墳群<倉敷・・・分布図追加
08.07.30--すりばち池古墳群<総社・・・再訪にて一部画像差し替え ココは真夏でも何ら変わらない(^ ^ゞ
08.07.29--道満塚第二古墳/地頭15号墳<総社…再訪にて一部画像差し替え
08.07.28--粟井南古墳群<岡山・・・分布図追加
08.07.04--道満塚古墳/地頭16号墳<総社・・・再訪にて一部画像差し替え
08.07.03--徒労Map・・・別館の付録でガッカリ地図作りました(^^; 何かのご参考に(^ ^ゞ…日々更新?
08.06.25--すりばち池古墳群<総社・・・隣の丘陵にある西の奥1号墳情報追加
       石材抜かれてますのでほぼ消滅
       やや難所なので、行かないほうがいいですよ...ってことで(^ ^ゞ

08.06.21--横尾古墳群=前篇<岡山・・・一連の長坂7号墳、才の神古墳、横尾大塚古墳等の分布図追加
       ややアクセスしにくいですがこの一帯はちょっとした穴場ですのでお薦め(^_^)
08.06.01--金子石塔塚古墳/奥場2号墳<総社・・・再訪にて画像差し替え
       奥場古墳群の北西谷奥にある謎の古墳群まで行ってみましたが
       確認できた4基は全て石材抜き取りの惨状orz
       疲れたので金子石塔塚古墳でホッとひと息・・・but この時期には若干水が溜まってます

08.06.09--西谷古墳群=前篇<長船・・・2号墳追加(埋没)
08.06.04--ハザ古墳群<総社・・・目下群中最大、24号墳追加+分布図
08.06.02--亀ヶ原古墳群<長船・・・分布図追加。←後日入手にて未踏も載せてますのでご参考まで~
08.05.22--龍王塚古墳<岡山・・・前回、玄室内に水が溜まってたので再訪

                ★全リスト一覧★こちら
  1. 2008/09/21(日) 12:26:22|
  2. 追記・補足

宿古墳群

なおも吉備路ど真ん中~(^ ^ゞ
旧山手村、宿寺山古墳より東側に広がり35基からなりますが
ほとんど消滅しており、石室を持つもので残ってるのは1基のみ。

宿20号墳...大正池南の丘陵東斜面に10m*2.5mほどの墳丘で南に開口
P9160254z.jpg

洒落た開口部、おそらく羨門で完存(^o^)
P9160255.jpg
↑クリック 縦画像

羨道から内部...入り口がやや埋もれ気味なだけで良好
P9160256.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=2.5m w=1.2m h=1m

終末期風の玄室~ d=4m w=1.6m h=1.5m 近辺で最終といわれてる江崎古墳よりも後かも?
P9160257.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。床の石は???石棺片?棺台?

側壁~ 手前側なんて1段、他も天井付近でアジャストの2段
P9160258.jpg
↑クリック 逆サイド...こちら側は高さより横長で加工面も多い。

奥壁あたり~ いい仕事してます(^_^)
P9160259.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。玄門手前が一番広く奥壁幅はやや狭い

左片袖式の玄門。袖部はなぜか粗くまぐさ石も不明確
P9160260.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井~羨道

奥から...全長6.5mの完存左片袖式石室を堪能~♪
P9160262.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap
[宿古墳群]の続きを読む
  1. 2008/09/16(火) 16:10:03|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

原古墳群=前編

もう近場には残ってないとボヤきつつも、なぜか吉備路に舞い戻る(^^;
総社市原、こうもり塚古墳の東南東ほんの1km弱(千足古墳からも同じ距離)
ただし山陽道(県道270)より南側で大山古墳群(岡山市)と同じ山の裏側です

原12号墳...道沿いなので車から運転しつつ見えた(^ ^ゞ  墳丘10m*2mほど
P9120161.jpg
↑クリック 正面から...しかも開口部まで車から見える始末(一旦通り越して先の果樹園でUターン)

西向きに開口...狭い(汗
P9120165.jpg
↑クリック 別角度...まぁ、これくらいなら(笑)

石室内~ 幅は狭いが良く残ってます d=4m w=0.8m h=1.5m
P9120166.jpg
↑クリック 縦画像...こんな幅でも高さがあるから大きな墳丘になってもーたか?
覗いた時点では左片袖の羨道に見えたのですが、そのまんま奥までズドン(^ ^ゞ

側壁~ かなり古そう<近場で云えば松井古墳群レベル
P9120167.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 最下段は埋もれてるが鏡石なんて概念皆無な頃
P9120171.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 玄門はきっちり残る無袖式。開口部がアレなので外は見えません。
P9120179.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。左側壁やや膨らむ



原13号墳...12号墳の後方20mに一回り大きな墳丘 12m*2.5mほど
P9120243z.jpg

やはり西向きに開口。もっと狭い(^^;
P9120191.jpg
↑クリック ややお掃除...まぁ、これくらいなら、too!

羨道から~ ほとんど写らず(^ ^ゞ
P9120192.jpg
↑クリック 内部から羨道...L=2m w=1m h=1m(現状40cm)

想定外な玄室到達(^_^) d=4m w=1.6m h=1.8m
P9120201.jpg
↑クリック 縦画像...最奥天井は1段低い

側壁~ わりと揃ってるし面も出てる
P9120205.jpg
↑クリック 逆サイド...立派なモンです。

奥壁~ しかしやはり鏡石はナシ。
P9120208.jpg
↑クリック 縦画像...with 一段低い天井

奥から~ いかにも古いタイプの右片袖式。それよりも・・・
P9120211.jpg
↑クリック 縦画像...with 段差天井
最奥のみならずまぐさ石から順に4段で徐々に高くなる天井。珍しい!

コンビニの東側を南へ入る。↓12号墳ですが、ほぼ同じところにあります
■Point_Link by GoogleMap
[原古墳群=前編]の続きを読む
  1. 2008/09/12(金) 20:52:18|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松尾大池北西古墳群=後篇

隣ですし、前回:松尾大池北西古墳群=前篇時は1号墳と5号墳だけでサクっと流したので再度。

松尾大池北西3号墳...1号墳東50m程の道北側斜面果樹園に露出
P9060064.jpg
↑クリック 横から...露出といってもこの時期、草に覆われる

石室内部...現状d=4.5m w=1.2m h=1.1m
P9060067.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 規模のわりに石材は大きい
P9060078.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅はいっぱいの2段
P9060069.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 無袖式でしょう
P9060074.jpg
↑クリック 縦画像...規模のわりに天井も立派



松尾大池北西4号墳...3号墳の10mほど東隣ではやり露出
P9050018s.jpg
果樹園は除草されてるのに古墳だけは……(^ ^ゞ

石室内部...d=3.5m w=0.8m h=0.9mほど
P9050019s.jpg



松尾大池北西7号墳...3号墳の下方、道の南側に墳丘
P9060052.jpg
↑クリック 開口部横から...緑が眩しい(^^;

南に開口、羨道は殆ど消失
P9060060s.jpg

玄室はよく残ってるがゴミだらけ…… d=5.2m w=1.2m h=1.3m
P9050023.jpg
↑クリック 縦画像...with 素晴らしい天井

側壁~ きっちり3段で石材も揃ってる
P9050033.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 側壁2段分+1
P9050030s.jpg

奥から~ 右片袖式
P9050027.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



松尾大池北西8号墳...7号墳の東隣ですが羨道は埋没
9060051.jpg
↑クリック 露出天井に微かな隙間あり

石室内部...d=5m w=1.2m ほどで造りも規模も7号墳そっくり
P9060057s.jpg
真っ暗なのに笹恐るべし(^^;

追記:2011.Feb6号墳

■Point_Link by GoogleMap
[松尾大池北西古墳群=後篇]の続きを読む
  1. 2008/09/06(土) 23:23:23|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

松尾大池北東古墳群

岡山市松尾、松尾大池北西古墳群の東側(まんまデス)で道を隔てて隣接。
7基からなるようですが、どうしてわざわざ区別してるのかは謎

松尾大池北東4号墳...大池の中央北側の畔、池まで10mありません
P9050001ss.jpg

墳丘流失、玄室奥と3m程の右側壁、左は1mも無い
P9050005ss.jpg

奥壁~ w=1m 天井は1枚だけ遺存
P9050003.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



松尾大池北東7号墳...池の東側、林の中で墳丘は目立つ
P9050008.jpg
↑クリック 後方から

羨道は崩れ落ちてる
P9050011s.jpg

入り口は天井石が板状に割れてシャッター状に塞ぐ
P9050010.jpg
↑クリック 上から...こんなことも起こるのね(^ ^ゞ

露出天井部に隙間はあれど・・・
P9050017s.jpg

内部もほとんど埋もれ……orz
P9050016s.jpg

2017.Jun 追記 : 5号墳

↓ポイントは7号墳。
■Point_Link by GoogleMap
[松尾大池北東古墳群]の続きを読む
  1. 2008/09/05(金) 20:55:07|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。