古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八紘古墳群

             ★★★7/11-更新、画像追加&一部差し替え+現説★★★

二反峠の県道54号沿い、ただいま発掘調査中の古墳群。左から6~5~4号墳
P6247326z.jpg
1-2-3号墳は6年前に調査され・・・もう無い

八紘4号墳...1~3号同様天井石は消失してたそうです
4P6247338.jpg

右片袖式で袖部までは残存。羨道は残ってないようです
4P7117720.jpg
↑クリック 縦画像

側壁~ 基部のみですが大きな石材が並ぶ
4P7117724.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は1枚(玄室高は不明ですけど)、7Cか微妙な頃のような造り<二反峠よりは明らかに後
4P7117721.jpg
↑クリック 隅...ユニークな細工

玄室内の須恵器~
4P7117725.jpg
↑クリック 別画像



八紘5号墳...天井石消失。
5P7117736.jpg

左片袖式で柱仕様。
5P7097663.jpg
↑クリック 縦画像

側壁&敷石...4号より前かな
5P7097665z.jpg

現説用に元位置キープの須恵器等@玄門手前の羨道
5P7097664.jpg
↑クリック 壷拡大...細かい細工

横2列の奥壁
5P709766.jpg

奥から~ 
5P7097667.jpg
↑クリック 袖柱



八紘6号墳...羨道側は未発掘
6P7097651.jpg
↑クリック 接近

玄室~ あまり残ってはないもよう
6P7097676.jpg

やや小規模ながら奥壁は1枚
6P7097678.jpg
↑クリック 奥上から



6号墳のさらに西から埴輪片が出土してるとのこと
7P7117741.jpg



前回調査の1号墳の名残り
1P7097656.jpg

前回調査の出土品
9P7117744.jpg

今回調査の出土品の一部
9P7117745.jpg

※調査後、石室は消滅しましたのでもう在りません

■Point_Link by GoogleMap
[八紘古墳群]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 23:51:01|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二反峠古墳群=前編

総社市山田、先の中組古墳群から県道54を挟んで西側
麓から山頂にかけて12基くらい(前方後円墳1基を含む)
この季節ですが「墓地造成により南先端部削平」というのがあるので行けないことはないかなぁと…

その1(二反峠16号墳...墓地の裏、これか?尾根の先端に位置 10m*3mほどの墳丘
P6247320.jpg

南向きの石室・・・だったようですが
P6247321z.jpg

大半の石材抜取~最奥天井1枚のみ、すぐ奥壁
P6247322z.jpg



その2(二反峠9号墳...同尾根の南東側麓に12m*3mほどの墳丘
P6247330z.jpg

南東向きですがやはり石材抜取。奥壁Only 幅は1m強
P6247331z.jpg



その3(二反峠8号墳...2から谷沿いに30mほど登ると右側斜面に15m*3mほどの墳丘
P6247371.jpg
↑クリック 南東側...下からだと開口部は僅か(画像中央)

南東に開口正面
P6247372.jpg
↑クリック 斜めから...羨門っぽい

羨道内部~ 狭いのはデフォルトってことで(^^; <奥まで見えない
P6247373.jpg
↑クリック 内部から羨道...L=3m w=1.1m h=0.7m(現状) 下がってる2枚目天井が曲者

玄室奥はほとんど土砂流入無し! d=4m w=1.7m h=1.6m
P6247374.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室天井石は3枚

側壁~ 3段+高さ合わせ
P6247375.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは2段基調

床の状態も良好 “一皮”埋もれてるだけみたい
P6247376z.jpg

奥壁~ 鏡石+α。側壁の完成度に比べやや粗い
P6247377.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は右片袖式。袖柱はなくココも粗い
P6247378.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井&立派すぎる楣石

奥から~ スッキリした玄室 
P6247379.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<真ん中が巨石
楣石も巨大だし、それゆえ破壊を免れたか!転用するのも大変そう

後編へつづく

↓ポイントはその3
■Point_Link by GoogleMap
[二反峠古墳群=前編]の続きを読む
  1. 2009/06/24(水) 20:15:36|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

与四郎田古墳群

岡山市北区吉金谷、古市場古墳群宮ノ乢古墳の間で前回確認できなかった古墳群。
全4基から成るが1号墳は未確認…もう無いかも?

与四郎田2号墳...現状は20m*2mという石室墳らしからぬ形状
P6207191z.jpg

南向きなれど埋没
P6207192z.jpg

墳頂に隙間はあれど、内部埋没
P6207193.jpg
↑クリック 奥側...天井は撤去されてるかも

前半部露出天井
P6207194z.jpg



与四郎田3号墳...15m*2mの大きな墳丘
P6207221z.jpg

南に開口
P6207222z.jpg

内部~ 入り口付近は埋もれてるが奥は広そう
P6207223z.jpg

玄室~ d=6.1m w=1.1m h=1.6m(最奥)
P6207224.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 整然
P6207225.jpg
↑クリック 逆サイド

玄室奥~ 奥壁は鏡石+2段
P6207226.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

無袖式らしい玄門
P6207227z.jpg

奥から~
P6207228.jpg
↑クリック 縦画像...with 素晴らしい天井



与四郎田4号墳...10m*1.5m墳丘で南に開口
P6207241.jpg
↑クリック 後方から

残存天井石2枚分のみ
P6207242.jpg
↑クリック 縦画像...天井消失部分は2m程

側壁上部~
P6207243.jpg
↑クリック 逆サイド

玄室奥~ d=1.6m w=0.7m h=0.5m(現状)
P6207244z.jpg

↓ポイントは3号墳
■Point_Link by GoogleMap
[与四郎田古墳群]の続きを読む
  1. 2009/06/20(土) 20:42:12|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竹ノ内古墳

笠岡市山口竹ノ内、長福寺裏山古墳群の山に残された最後の1基!<たぶん。
これも初回雪の舞う頃、2時間ほど探したけど見つからなかった記憶。

細い竹の密生地帯にあるのでこれ以上離れると撮れません。墳丘は10m*2.8m
P6167121.jpg
↑クリック 裏の墓地から墳丘...肉眼だと見えるのですが!よって加工

南東に開口...羨道はややカット?
P6167122.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕

羨道から内部...若干、竹の根の侵入は免れない
P6167123.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長2m w=1m h=1.1m 天井石2枚

玄室~ なんとw=2.1m h=2m ただd=3.7mなのであまり写りません(^ ^ゞ
P6167124.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 極度の持ち送り ほとんど乱積み
P6167125.jpg
↑クリック 奥から逆サイド...でも下部はしっかり腰石

奥壁~ 下段以外は側壁材より小ぶり
P6167126.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は右片袖式。スッキリしてるが古さは否めない
P6167127.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。まぐさの上にも乱積み<このパタンは小池古墳へ伝承?

奥から~ これほど持ち送ると、幅広玄室なれど天井石は小さくて済む
P6167128.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室天井石は3枚

■Point_Link by GoogleMap
[竹ノ内古墳]の続きを読む
  1. 2009/06/16(火) 23:59:01|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

泉川原古墳群=後編

遺跡リストでは独立してそれぞれ名称未設定なのですが、矢掛町史では泉川原古墳群。
前回オンシーズンの4月にかなり探せど見つからなかったのですけど、無謀にもこの季節。
ターゲットは残る1基の2号墳だったのですが・・・

泉川原3号墳(仮)...星田川から40mほど上方の斜面に位置。墳丘は8m*2m程
P6167111.jpg
↑クリック 縦画像...羨道は消失、羨道痕約2m

南東に開口
P6167112.jpg
↑クリック 手前に転がる薄い天井石...羨道のものか

玄室~ 古いパタンで奥の天井落下→土砂流入 d=4m w=1.2m h=1.3m(現状)
P6167113.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~
P6167114.jpg
↑クリック 逆サイド

玄室奥 右奥に奥壁がかいま見られる
P6167115z.jpg

奥から~ (最奥までは辿り着けていません)
P6167116z.jpg

遺跡リストにも矢掛町史にも2基しか載ってません。
見たことのない石室のデータなんてもう失念してるのでてっきり2号墳だと思いこみ後にしてしまったのだが帰宅後照合してみると明らかに違うorz
で、2号墳の近辺、他に存在する可能性ありとの注釈付き。
ということでコレは未登録古墳のようです。

追記:2012.04.18 泉川原古墳群→続編(2号墳)

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[泉川原古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2009/06/16(火) 23:43:30|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川田古墳群

矢掛町西川面川、岡ヶ市古墳群とかがある山の南西斜面麓付近で全6基。

川田1号墳...群中南端、墓地の下側に8m*2m墳丘
P6167041.jpg
↑クリック 背後から

何故か西向きに開口
P6167042z.jpg

羨道消失で細長い玄室 d=4.8m w=1.2m h=0.8m
P6167043.jpg
↑クリック 中程から

側壁~ 斜面に対して横向きなので圧されてます
P6167044.jpg
↑クリック 逆サイド...さらに傾く

玄室奥~ はっきりしない奥壁、横2列?
P6167045.jpg
↑クリック 縦画像...with 見事な割石天井

奥から~ 平行四辺形(^ ^ゞ
P6167046.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は4枚



川田2号墳...1号の30mほど北で南東向き。殆ど1号墳へ向いてる
P6167051.jpg
↑クリック 斜めから開口部...やはり羨道は消失

玄室は良好
P6167052z.jpg

玄室内部 d=4m w=1m h=1m(現状)
P6167053.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~
P6167054.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 1枚!
P6167055.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ これも斜面に対して横向きですが耐えてます
P6167056.jpg
↑クリック 縦画像...with 割石天井



川田3号墳...2号のすぐ北に隣接 径は10m級
P6167061z.jpg

開口部あたりに木が生えて埋没状態。石室自体も崩壊か
P6167062z.jpg



川田4号墳...墓地兼神社(?)の北端に露出 墳丘不明
P6167071z.jpg

天井崩落で玄室奥のみ残存
P6167072z.jpg

d=2m w=1.3m h=0.6m(現状)
P6167073z.jpg

奥壁~ 1枚かもですがコレだけではなんとも(^ ^ゞ
P6167074z.jpg

5~6号は状態も悪いようだし民家裏とのことなのでパス

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[川田古墳群]の続きを読む
  1. 2009/06/16(火) 22:40:53|
  2. 岡山西部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

天狗山古墳

倉敷市真備町川辺南山、別名「矢形大ぐろ古墳」
真備側から県道279を南下、小田川を渡ってすぐに小さな案内板があります。
その後も標が導いてはくれますが古墳までの距離が示されずずっと7km(笑)…不安になる(^^;
P6147001z.jpg
実際300mってとこですけど・・・結構急勾配。

辿り着くと説明板
P6147002.jpg
↑クリック もう一枚...金属製
総長約70m、後円部径46m・高9m・頂径11m、前方幅17.5m・長18m・高2m。外周に幅6mの周庭帯

墳丘はよく残ってはいるのですが・・・鬱蒼(^ ^ゞ ↓後円部を後方から
P6147003.jpg
↑クリック 周渠&外堤...左が後円部、右が外堤

墳頂手前は急なのでロープが・・・
P6147004z.jpg

で、墳頂・・・  ・・・  ・・・(^^;
P6147005.jpg
↑クリック 逆サイドから
掘った土は何処へいっちゃったのでしょう??
先の盗掘行為ですでにこれくらい凹んでたってことかな

脇に放置の謎の石材。中から出てきたのかも
P6147006z.jpg



西の前方部先にある陪塚:天狗山2号墳(天狗山西古墳)=8.5m*2m程。これも茂ってます
P6147007z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[天狗山古墳]の続きを読む
  1. 2009/06/14(日) 23:00:20|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

尾崎古墳群=後編

倉敷市真備町尾崎、前回6基ほど確認できましたが本命が見つかってないので再度。
駐車場の西側谷部に広がる畑の隅に小屋がありその裏に2基確認。

その7(2号墳)...山寄せで背後カットの形跡すらなく墳丘不明
P6136941.jpg
↑クリック 墳頂から...羨道痕

南東向きに開口、羨道皆無~玄室も天井1枚分失ってるかも
P6136942.jpg
↑クリック 縦画像...残存は石室全長の半分くらいか

玄室~ 残存d=3.4m w=1.9m h=1.5m(現状) 7Cっぽい割石加工
P6136943.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井も見事な面

側壁~ 下部は埋もれてるがココは1段?
P6136944.jpg
↑クリック 逆サイド...目地埋めも7C仕様

奥壁~ おそらく1枚の鏡石
P6136945.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 幅広なのであまり写りません(^ ^ゞ
P6136946.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



その8...小屋の南後方に埋没石室、天井石露出
P6136961z.jpg

側壁外面も露出
P6136962z.jpg



その9(1号墳)...南下方にある墓地の背後に位置。↓中央辺りが墳丘の名残
P6146991z.jpg

南東向き。手前に古い墓石が並ぶ
P6146992z.jpg

残存石室は最奥天井石1枚分 d=2m w=1.5m h=1.6m(現状)
P6146993z.jpg

側壁~
P6146994.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 1枚っぽい。
P6146995.jpg
↑クリック 縦画像...with 割石天井

↓ポイントはその1
■Point_Link by GoogleMap
[尾崎古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2009/06/14(日) 21:09:07|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

竜王塚古墳

倉敷市真備町有井上有井、見えてるんだけどなかなか辿り着けない(^^;
P6136971z.jpg

一辺約35mの大型方墳。
P6136972.jpg
↑クリック 手前から

後方から~ より方墳っぽい
P6136973.jpg
↑クリック パノラマ

広い墳頂~ 後世の礎石が何組か放置
P6136974.jpg
↑クリック パノラマ

簡素な説明板
P6136975z.jpg
形状の寸法は墳頂?

埋め戻された竪穴式石室はこの下か
P6136976z.jpg
大刀+馬具+鉄斧が出土とのこと

■Point_Link by GoogleMap
[竜王塚古墳]の続きを読む
  1. 2009/06/13(土) 20:48:36|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

下三輪古墳群

総社市三輪、宮山古墳群を含む三輪山古墳群、その西側尾根に分布する支群。
全12基から成りますが横穴式石室墳は2基、実際開口してるのは1基のみ。
いろいろございましたが…3度目でやっと空っぽの石室デス(^^;

下三輪11号墳...墓地の南側やや東に位置。墳丘は12m*3m程度
P6086754z.jpg

南に開口...羨道は少しカットか
P6086755z.jpg

羨道から内部...埋もれ気味ですがほぼ完存
P6086757.jpg
↑クリック 内部から羨道...L=2m w=1.1m h=0.8m(現状)

玄室~ d=4.9m w=1.7m h=1.2m(現状)
P6086759.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 上部しか見えないけど・・・上にしては石材は大きい
P6086763.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 幅はやや足らず。下にもう一枚鏡石がありそうだ
P6086764.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は左片袖式
P6086765.jpg
↑クリック 縦画像...with 楣石&天井

奥から~ 全長は約7m
P6086766.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



東の端にある墳墓・・・おそらく3号墳
P6086785z.jpg
尾根上にこのような墳墓は今も並ぶ

■Point_Link by GoogleMap
[下三輪古墳群]の続きを読む
  1. 2009/06/08(月) 21:05:53|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。