古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藪田古墳群=追記

初期の頃の甘さを露呈したばかりですが……まだ残ってましたm(__)m しかも最大?

藪田5号墳...2号墳の東(上方)高速道を越えた果樹園の中
P4303021.jpg
↑クリック 南から果樹園...丸見えデス(^ ^ゞ

良好な墳丘は14m*3.5m ただ幾分改変されてるもよう
P4303022.jpg
↑クリック 北から

南西に開口 斜面に対して横向きですが緩斜面なので違和感もなく
P4303023.jpg
↑クリック 斜めから...羨道は一部壊失

まぐさ石の開口部 広いけど果樹園になったサガ
P4303024.jpg
↑クリック 縦画像...羨道痕。開墾時付近から出た石も寄せられてる

玄室~ d=6m w=1.5m h=1.6m
P4303025z.jpg

異物を越えた辺りから奥~ 端整な造り
P4303026.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から側壁~ 大きめの石材でも面は揃う 
P4303027.jpg
↑クリック 逆サイド...概ね2~3段

奥壁~ 鏡石+1 斜面に横向きなので傾いた鏡石を使ったとしたら凄いんだけど、そんなわけないか(^^;
P4303028.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は左片袖式~ 羨道幅1.2m 長2m+α 玄室天井2枚破断
P4303029z.jpg

奥から~ 天井高はやや不揃い
P4303029.jpg
↑クリック 縦画像...1号墳も埋もれてなければこれくらいあるんだろうけど

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[藪田古墳群=追記]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 13:30:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久米大池古墳群=続篇

総社市久米、砂川公園入り口付近の北側“久米大池”東側墓地にある13号墳ふたたび。
通過は出来るけど、もしかして出られない?と遠慮してましたが意を決して!(^^;

久米大池13号墳...墓地の中央に位置する墳丘 12m*3mほど
P4292951.jpg
↑クリック 斜め後方から(2月)...眺めのいい場所にあります

羨道開口部は隙間程度
P4292952.jpg
↑クリック 羨道内部...まぐさ石が一段下がる

まぐさ石と玄室天井の隙間も開口
P4292953.jpg
↑クリック 横から(2月)

玄室~ d=4m w=1.9m h=2.2m (現状)
P4282954.jpg
↑クリック 縦画像@自然光...with 天井

側壁~ 丸っこい石材でランダム
P4282955.jpg
↑クリック 逆サイド

ランダムは奥壁までも 最上部の石材も抜かれてるけど土砂流入せずよく保ってる
P4282956.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<壁に反して真っ平ら

玄門は左片袖式~ 袖部は柱ではなく積み石
P4282957.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=1.8m w=1.1m h=0.8m (現状)

奥から~ 持ち送り強いので床は意外に広い。埋もれてなければさらに・・・
P4282958.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井の綺麗さが際立つ(^^;



追記:2010.Jun
久米大池-号外墳...赤坂山古墳群に至る麓、神社の境内に位置(駐車可)
P5123131z.jpg

庭の一味として溶け込んでる
P5123132z.jpg

羨道部~ 内部は埋没
P5123133z.jpg

横から~ 全長は6m以上ありそうです
P5123134.jpg
↑クリック 背後から
境内を清掃中の長老さんに訊くと、昔は開いていて入ることもできた…とのこと。
※久米大池古墳群域内ですがカウントされてないようなので号外

13号墳↓
■Point_Link by GoogleMap
[久米大池古墳群=続篇]の続きを読む
  1. 2010/04/28(水) 14:46:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥場西奥古墳群(仮)

名前のまんま……奥場古墳群の西方奥まった谷部に位置する未登録古墳群。
壊滅状態でオマケ程度の扱いでしたが1基出てきたので復活デス。
んー、二塚古墳群はひっくるめても良かったかも?

奥場西奥4号墳(仮)...谷部に平坦地は広がるのに思いのほか高いところにあります。墳丘流失、側壁も一部露出
P4262901z.jpg

段差に飲み込まれた状態で南東に開口。斜面は南西なので横向き
P4262902z.jpg

正面~ 羨道消失で大きく開口
P4262903z.jpg

玄室~ d=3m w=1.1m h=1.1m(現状)
P4262904.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は3枚

側壁~ 天然面は殆ど無く花崗岩率低し
P4262905.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは不揃い

奥壁~ 幅いっぱいの2段
P4262906.jpg
↑クリック 縦画像...with 綺麗な面の最奥天井

奥から~ 持ち送りも皆無
P4262907.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

規模、谷部西斜面、割石、2段奥壁...7Cに入ってからかな



いきなり4号ってのも・・・・ですのでいちおう

奥場西奥1号墳(仮)...10m*2m墳丘自体は良好なれど
1P4262911.jpg
↑クリック 墳頂...石材ALL抜取

奥場西奥2号墳(仮)...8m*2.5m墳丘
2P4262922.jpg
↑クリック 墳頂...わずかに凹む

奥場西奥3号墳(仮)...半分近く削られ石材放置
3P4262933.jpg
↑クリック 墳頂...高さはあるが石室が残ってるふうにもない

↓ポイントは奥場二塚古墳(仮)/5号墳
■Point_Link by GoogleMap
[奥場西奥古墳群(仮)]の続きを読む
  1. 2010/04/26(月) 11:40:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥場二塚古墳(仮)

総社市秦奥場…といえば金子石塔塚古墳を含む奥場古墳群ですけど、圏外・群外。
もはや総社市から出てくるものは未周知ばかりとなりにけり(^^; <勝手に命名
金子石塔塚より西北西に約350m、尾根を2つ越えた谷部入り口西側に大きな墳丘が2基並んであります。

奥場二塚古墳(仮)/奥場西奥5号墳(仮)...15m*5m級 斜面カット墳丘ですが背後も大きく削って平地にあるが如く
P4212811.jpg
↑クリック 2号墳から撮...左手前の盛り上がりが6号の一部

南向きの石室は羨道破壊・埋没 2枚の天井石らしきが点在
P4212812.jpg
↑クリック 縦画像...埋もれてるだけで天井以外は残っていそう

玄室は難を逃れ開口~ ・ ・ ・ ・ ・
P4212813.jpg
↑クリック 縦画像...with 手前の石材

残存玄室~ d=5m w=1.6m(最奥1.3m) h=1.4m(現状)
P4212814.jpg
↑クリック やや入って...with 天井圧迫感

奥から側壁~ 綺麗に割った大きな石材が多いのに雑、詰め石もかなり有り
P4212815.jpg
↑クリック 逆サイド...金子石塔塚より明らかに古い

奥壁~ 鏡石1枚! 加工するも結局平坦にはならず
P4212816.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。コウモリ歩いて入ったのか?<羽もつかえる開口部(笑)

玄門は不明~ 右側側壁が寄ってきてますが、この位置が玄門かどうか???おそらく違う
P4212817.jpg
↑クリック 縦画像...天井やや下がるも誤差っぽい。まぐさ石らしくないし

奥から~ 埋もれてなければかなりの大物デス!
P4212818.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井。これくらいあれば破壊されない



奥場西奥6号墳(仮)...西側に隣接 ↓5号墳から撮
P4212831z.jpg
↑判りにくいですが端から端まで墳丘で13m*3.5mくらい

南から~ 墳頂辺り
P4212832z.jpg

残念ながら石材は殆ど抜き取られてる
P4212833.jpg
↑クリック 斜めから...側壁の一部はアリ

■Point_Link by GoogleMap
[奥場二塚古墳(仮)]の続きを読む
  1. 2010/04/21(水) 15:51:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤浜谷塚古墳(仮)

こうもり塚古墳を筆頭に吉備路ど真ん中の丘陵には百基以上の後期古墳がありますが
何故か旧R429を境に東側には少なく、南の佐古池古墳群(仮)くらいなもの。
北の雲上山古墳群は別の丘陵ですし、、、その中間には皆無らしいのですが・・・そんなはずはない!(笑)
で、行ってみればあるわけで(^^;  もちろん未登録(下林古墳群圏外)にて勝手に命名

折敷山古墳のあるテクノパーク南西の隅より更に南西に入り込む谷部。溜池堤の西側手前に位置
P4142711z.jpg
墳丘は約14m*3.5m ↑斜面上から撮ってるので小さめです

南南東に開口
P4142712.jpg
↑クリック 墳頂から羨道方向...2つくらい石材放置

羨道・玄室前半は破壊
P4142713z.jpg

残存玄室は天井石2 d=3.3m w=1.6m h=1.2m(現状)
P4142714.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 例によって上部しか見えませんが持ち送りは無さそうです
P4142715.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 規模の割りに小さな鏡石。最奥は極端に狭くw=1.2m
P4142716.jpg

奥から~ 
P4142717.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は2枚で3m越えてるのでそこそこ大きい

■Point_Link by GoogleMap




さらに南へ約300m、隣の丘陵の南東麓に破壊石室(法蓮古墳群域内かも?)
P4142721z.jpg
墳丘は13m*4mとしっかり残るも・・・・

羨道破壊埋没<若干の基部は残ってるもよう
P4142722z.jpg

玄室の大半は石材抜取で奥壁辺りのみ遺存
P4142723z.jpg

左側~ 基部は残ってるんだろうけど埋もれて・・・
P4142724.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ w=1.3m h=1.2m(現状)  推定玄室長5m+羨道α
P4142725z.jpg

コチラ側にも石室墳あるよ~・・・ってことで(^ ^ゞ



両者の中間点、畑の一画に
P4142729x.jpg
一辺8m 高さ2mのいかにも方墳。昔の資料にコレは載ってるけど『古墳か?』、今もおそらく謎のまま放置(^^;
[赤浜谷塚古墳(仮)]の続きを読む
  1. 2010/04/14(水) 12:24:22|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丸山古墳

美咲町飯岡丸山、月の輪古墳の南麓。飯岡(ゆうか)神社のある丘陵頂部に位置

町内放送(?)用スピーカーが立ってる墳丘 14m*3mほど
P4102651.jpg
↑クリック 墳頂...天井石が少し露出

360度開けた場所なのに西に開口
P4102652.jpg
↑クリック 斜めから...羨道不明なれどそれほど失ってるようにもない

開口部~ 天井石もココはスマート
P4102653z.jpg

持ち送りの強い玄室 d=5.5m w=1.6m h=1.6m
P4102654.jpg
↑クリック 縦画像...with 滑らかな面の天井

側壁~ 同じくらいの石材で見事に持ち送る
P4102655.jpg
↑クリック 逆サイド...これほど素晴らしい持ち送りもそうそう無い

さらに美しい奥壁! まるで竪穴
P4102656.jpg
↑クリック 縦画像...構造からして古いんだろうけど天井石は大きい&加工

奥から~ やはり備中からは遠いので風変わり (備前、和気は近いけど(^^;)
P4102657.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は5枚

飯岡神社の社東側から登る道があります
■Point_Link by GoogleMap
[丸山古墳]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 15:53:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月の輪古墳

美咲町王子、太平山の山頂で標高320m~遙か山の上ですがPアリ~徒歩2分で辿り着けます(^ ^ゞ

県指定史跡。墳丘は60m*10mで造り出し付き。5C
P4102681.jpg
↑クリック Zoom

推定復元図
P4102682.jpg
↑クリック 説明板ALL...1024pix

造り出し域と円筒埴輪列
P4102683.jpg
↑クリック 葺石...@上段

真っ平らな墳頂
P4102684s.jpg

埴輪と粘土槨跡~ 復元
P41026985.jpg
↑クリック 埴輪跡

南側粘土槨跡
P4102686.jpg
↑クリック 墳頂周囲の埴輪列

説明板(これは麓にも設置)
P4102691.jpg
↑クリック 拡大...1024pix

もう調査-整備から半世紀を経てますが、綺麗に保たれています(^_^)

↓車道が記されてませんけど飯岡地区資料館の東から登れます
■Point_Link by GoogleMap
[月の輪古墳]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 14:35:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火の釜古墳

美作市奥土臺、R374沿い~英田農園の斜め向かいの畑の隅に位置。

R374から~ 如何にもアヤシイ地帯
P4102631.jpg
↑クリック 南側Pから...左端が英田農園

高台の畑に上がると妖婉な巨石が横たわっています
P4102632z.jpg

羨道側の巨石(手前の石は動かさ元位置にあらず)
P4102633z.jpg

見事な角礫岩
P4102634z.jpg

側壁の一部も露出<これが見えなければ石室という確証もなく(^^;
P4102635z.jpg

石室中央付近の天井石
P4102636.jpg
↑クリック 最東の天井石...石室現存長は10.5mとのこと

■Point_Link by GoogleMap
[火の釜古墳]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 13:58:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塚畑古墳

赤磐市仁堀徳近、ドイツの森の北北東1.5kmほど、R484から北へ奥まること200mくらいに位置
見事に棚田に吸い込まれ判りづらい
P4102601.jpg
↑クリック Zoom...石室辺り

南に開口~ 完全にブラインドが降りていたので了解を得て切り開く
P4102602.jpg
↑クリック 縦画像...墳頂から南方向

石室内部~ ほぼ完存玄室 d=4.7m w=1.6m h=1.5m(現状)
P4102603.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 石材は中の大で横目地も揃う もう一段下にありそうな……
P4102604.jpg
↑クリック 逆サイド...やや不揃い

奥壁~ 最下部は鏡石か否か?  手前天井が破断
P4102605.jpg
↑クリック 縦画像...最奥天井石はやや低い

玄門~ 不確かではあるけど右片袖式
P4102606z.jpg

奥から~ 全長は5.5m 2枚目の天井も下がり無袖式の疑いも。袖は後世挿入した風にも見えるし
P4102607.jpg
↑クリック 縦画像...with 分厚い天井

■Point_Link by GoogleMap
[塚畑古墳]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 11:30:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山空古墳群

岡山市北区御津中泉山空、「御津スポーツパーク」の北に聳える山の頂から南東に延びる尾根上に位置

麓の十字路に案内板があります。ご親切にアクセス図まで(^o^)
P4052521z.jpg
ちょっと不安な場所だったのでラッキ~と喜ぶも……これがとんでもない(^ ^ゞ

山空1号墳...2時間ほど歩いてやっと辿り着いた墳丘 10m*2m
P4052522z.jpg

羨道は破断や崩落で埋没
P4052523.jpg
↑クリック 縦画像...埋没部2mくらい

露出気味の天井石はなんと1枚
P4052524.jpg
↑クリック 縦画像...with 開口部

順当に尾根下に向かって開口、よって南東向き
P4052525.jpg
↑クリック 墳頂から...羨道方向

玄室残存部は広い! d=3.5m w=1.5m h=1.8m(現状)
P4052526.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井幅は0.8m

側壁~ 丁寧に積まれしっかり持ち送る
P4052527.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 石材は小さいが面は整ってます
P4052528.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 袖は不明ですが極度に狭くなる玄門付近
P4052529.jpg
↑クリック 縦画像...with 1枚天井石。幅がないのでさほど大きくは感じません

埋没らしい2号墳は不明(^^;

■Point_Link by GoogleMap
[山空古墳群]の続きを読む
  1. 2010/04/05(月) 16:21:21|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

法寿山古墳群=追記

前回時間切れで中央ルートしか登りませんでしたので麓の1号墳。

法寿山1号墳...妙浄寺より北へ300mほど、民家横の林の際に墳丘<石室を覆ってるだけ
P4052501z.jpg

南に開口
P4052502.jpg
↑クリック 斜めから...羨道と袖部。よって開口部天井はまぐさ石

長大なれど埋もれ気味の内部 玄室d=6m w=1.6m h=1.5m(現状)
P4052503.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 上部しか見えないのでなんとも(^^;
P4052504.jpg
↑クリック 逆サイド

玄室中程から かなりダイナミック
P4052505z.jpg

奥壁~ 綺麗な鏡石1枚!
P4052506z.jpg

玄門は右片袖式……崩れかけ(汗
P4052507.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=1.4m w=1.1m

奥から~ 全長は約7.4m 郡中最大級なのですけど・・・
P4052508.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井



法寿山5号墳...1号の北200mほどに17m*3mの巨大墳丘
P4052509.jpg
↑クリック 頂部大陥没...石材総抜取

↓ポイントはP
■Point_Link by GoogleMap
[法寿山古墳群=追記]の続きを読む
  1. 2010/04/05(月) 13:13:58|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富沢古墳群

岡山市北区建部町富沢藤田、法寿山の南西約700m 県道71の北側丘陵

富沢2号墳...備前焼窯元の西に突き出る舌状丘陵の中央部(現況:杉林)に位置
P4052471z.jpg
手前左に外された天井石放置

南に開口
P4052472.jpg
↑クリック 縦画像...封土流失 天井石露出

玄室内部~ d=3.8m w=1.1m h=1.4m(現状)
P4052473.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 四角く揃った石材
P4052474.jpg
↑クリック 逆サイド...1つ抜かれてます

奥壁~ 粘土に頼りすぎ(^^;
P4052475.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 玄門不明ですが無袖式のようです
P4052476.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

後方斜めから露出天井
P4052447.jpg
↑クリック 縦画像...後方から



富沢7号墳...成就寺の北東100m強、古い参道に墳丘東側削られる 9m*2.5m
P4052431.jpg
↑クリック 西側...キレイに残ってます

南側も良好な墳丘で開口
P4052432z.jpg

開口部手前に石材放置
P4052433z.jpg

玄室~ d=5m w=1.3m(最奥1.1m) h=1.4m(現状)
P4052434.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 小さめの石材を丁寧に積みあげてる 若干持ち送り
P4052435.jpg

奥壁~ 概ね4段 最下部はいちおう側壁材よりも大きい
P4052436.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は不明ですが、現入り口付近の幅は少し狭い
P4052437z.jpg

奥から~ やや胴張り やはり造りが良いと土砂流入も少ない
P4052438.jpg
↑クリック 縦画像...with 見事な天井石

↓ポイントは7号墳
■Point_Link by GoogleMap
[富沢古墳群]の続きを読む
  1. 2010/04/05(月) 11:33:25|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲荷山古墳群=追記

そろそろ底が見えてきた稲荷山ですが~ コンプリートはまだ遠いのかも

その53...北側の尾根上、42号に近いのですが向きは逆で西に開口
P1030871z.jpg
本来は見晴らしの良い場所なんですけど、酷い藪&倒木地帯(汗

天井石落下で塞ぎ奥壁も見えず w=1.2mほど
P1030872z.jpg



その54...S42の西方約30m 採土の絶壁まで10mくらいしかない場所
P4042411z.jpg

南に開口~ 石室のわりに天井石が巨大
P4042412z.jpg

残存玄室~ 奥から天井石2枚のみで d=2m w=1m h=1.2m(現状)
P4042413z.jpg

側壁~ 
P4042414.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 1枚オンリー鏡石
P4042415.jpg
↑クリック 縦画像...with フラットに割った天井石

奥から~ 天井石の精度が良い
P4042416.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは頂上の31号墳
■Point_Link by GoogleMap
[稲荷山古墳群=追記]の続きを読む
  1. 2010/04/04(日) 15:49:33|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

磯ヶ部古墳群(仮)=追記

岡山市北区福谷、石棚のある磯ヶ部古墳の脇には2基の石室墳がありますが何故か名無しで磯ヶ部は単独。
とりあえず磯ヶ部古墳群(仮)ってことにしまして・・・・1号が磯ヶ部古墳。2号はやや下の小型円墳
で、今回の3号墳ですが磯ヶ部古墳の隣に堂々と聳えながら遺跡地図に載っていない!
前回確認&カメラ挿入だけでしたので入ってみました(*^.^*)

磯ヶ部3号墳(仮)...墳丘は17m*6m級 磯ヶ部古墳よりも大きい! 写ってませんが(^ ^ゞ
P4022381.jpg
↑クリック 別角度...右端が磯ヶ部古墳、左端が3~こんなに近いのに

かなり上の方で開いてるので羨道とかは不明
PC140180s.jpg

今となってはさほど狭くもない開口部 <南向き
P4022383z.jpg

カメラ挿入ではこれが限界@07.Dec
PC140183s.jpg

現存石室 d=4.2m w=1.3m (最奥1.1m) h=1.7(最奥現状)
P4022384.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から側壁~ 丁寧に積まれて隙間ナシ
P4022385.jpg
↑クリック 逆サイド...割石も多いが磯ヶ部古墳ほどぢゃない

奥壁~ 磯ヶ部古墳にも勝りそうな鏡石ほぼ1枚
P4022386.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<いい仕事してます

奥から~ 少し低いから最初の天井が玄門で無袖式かな
P4022387.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井もそれなりに加工か

↓ポイントは磯ヶ部古墳<同じ場所ですケド(^^;
■Point_Link by GoogleMap
[磯ヶ部古墳群(仮)=追記]の続きを読む
  1. 2010/04/02(金) 23:07:16|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。