古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうもり塚=3D測量

21日からこうもり塚古墳デジタル3次元測量が行われております

で、まずは水抜きから(^ ^ゞ
P5213216z.jpg
↑クリック ピーク時...もう床が目詰まりしてしまってる(汗

なにやら見慣れぬ機材も導入。すっかり大所帯
P5213221z.jpg

ここに投光器が入るのも何十年ぶりか
P5213222z.jpg

明るくしてみるとこの玄室も結構傷んでる。側壁石材数カ所に大きな亀裂もあり。カビも酷い!
P5213223.jpg
↑クリック 縦画像...with 床

順調に進めばこの後サプライズもある予定ですが・・・どうなることやら。。。
              ↑残念ながら悪天候のため今回は見送り

■Point_Link by GoogleMap
[こうもり塚=3D測量]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 15:53:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

赤坂山古墳群=後編

先日は“猛暑”だったので再び赤坂山古墳群・・・もう追記で済まなくなりました(^ ^ゞ
もしかして大半が後期古墳なのか?ってことで何号墳か割付不能。番号は適当です(笑)

赤坂山1号墳(仮)...頂上直前、登山道から30mほど北の位置に8m*1.5m程度の墳丘
P5123151z.jpg

封土流失で天井石2露出
P5123152.jpg
↑クリック 後方から...下界は遙か彼方

東向きの石室
P5123153.jpg
↑クリック 縦画像...いちばん手前、羨道らしき石材が元位置で残る

石室~ d=4.5m(天井アリは1m) w=0.7m h=0.7m(現状)
P5123154.jpg
↑クリック 縦画像...手前に天井石放置

側壁~ 平たい石材
P5123155.jpg
↑クリック 逆サイド...こちら面は平たくない

奥壁~ 面は綺麗だが側壁と大差ない。
P5123156.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



赤坂山2号墳(仮)...ほとんど頂上!やや南下。墳丘流失で天井石露出
P5123161.jpg
↑クリック 横から...この一帯は近年山火事にて植林松だらけ

南に開口
P5123162.jpg
↑クリック 露出天井石...with 天井石は3枚

石室内部~ d=3m w=0.9m h=0.6m (現状)
P5123163.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 1号(仮)同様平たい石材が多い
P5123164.jpg
↑クリック 逆サイド...1号(仮)同様こっちはやや大きい

奥壁~ 1枚…なのかな?
P5123165.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P5123166.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



赤坂山8号墳(仮)...26号(仮)東の小尾根上になんとなく墳丘 8m*2mほど
P5123171z.jpg

東向きの石室は最奥部のみ開いてます
P5123172.jpg
↑クリック 墳頂...他にも天井石らしきがあるが埋もれてるもよう

奥壁~ w=0.9m
P5123173z.jpg



赤坂山9号墳(仮)...8号(仮)の南約30mに撮影不可な15m級墳丘で天井石露出
P5123191.jpg
↑クリック 縦画像

羨道天井石~ 内部は埋没 羨道長=2.5m w=1m h=0 (現状)
P5123192.jpg
↑クリック 縦画像...玄室側露出天井

玄室~ d=3.5m w=1.8m h=1.7m (現状) 奇跡の空間?!
P5123193.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 持ち送り強し
P5123194.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 若干センターに拘りがあるが麓の24号や久米大池13号と同様ランダムに近い
P5123195.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井
 
玄門は右片袖式
P5123196.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 24号や久米大池13号、森林公園1号似で玄室-羨道の天井差が大
P5123197.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは24号墳
■Point_Link by GoogleMap
[赤坂山古墳群=後編]の続きを読む
  1. 2010/05/12(水) 14:20:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原津古墳群(再)

倉敷市なれど吉備路に近く旧山手村の少し南、生坂ハイツという山を削って造られた住宅地の中に公園として残ってます。
古墳群と云えど、残ってるのは2基、確かなのは8号墳のみ。以前訪れましたが入なかったので再び(^_^)

原津8号墳...墳丘規模・形状ともに不明で南に開口
P5113101.jpg
↑クリック 斜めから...この時期だと方墳の可能性も高い

説明板
P5113102.jpg
↑クリック 開口部横...すべてほぼ直角に割られてる

羨道から内部~ いかにも終末期
P5113103.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=2.2m w=1.2m h=1.2m (現状)

玄室~ d=4.7m w=1.7m h=1.8m で完存
P5113104.jpg
↑クリック 縦画像...with 玄室天井は3枚

側壁~ ダイナミックな1段+高さ合わせ イマイチ表面が雑なものも(^ ^ゞ
P5113105.jpg
↑クリック 逆サイド...手前側なんて1段のみ

奥壁~ 綺麗な鏡石1枚+1。側壁と同じ仕様
P5113106.jpg
↑クリック 縦画像@自然光...with 天井

玄門は右片袖式~ スマートに柱を立て如何にも7C
P5113107.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 雰囲気(時期)は笹池東1号よりむしろ宿20号に近いか
P5113108.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

※普段は施錠されているので石室には入れません

■Point_Link by GoogleMap
[原津古墳群(再)]の続きを読む
  1. 2010/05/11(火) 13:22:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤坂山古墳群=追記

総社市久米、久米大池の遙か上に1基見つけましたが実は何だか判りません(^^;
“区域”はギリギリ赤坂山古墳群なので全25基の末尾に続けて・・・・

赤坂山26号墳(仮)...登山道から少し見える墳丘&開口部  墳丘は18m*3m級
P5013061z.jpg
黄色いペン入れ箇所が開口部で左に墳丘が延びる↑

南に開口
P5013062z.jpg

開口部正面~ 封土は少ないけど墳頂に露出はナシ
P5013063.jpg
↑クリック 斜めから...with 天井

羨道内部~ 天井石破断で殆ど埋まってる
P5013064.jpg
↑クリック 内部から羨道...L=3m w=1.1m h=0.7m(現状)

奥壁が抜かれ開口
P5013065.jpg
↑クリック 奥側墳丘...墳丘の規模が覗える

玄室~ d=5m w=1.7m h=1.3m (現状)
P5013066.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井は3枚で5m

側壁~ 持ち送りもなく石材もやや整う。麓の24号墳や久米大池13号墳よりは後発かと
P5013067.jpg
↑クリック 奥から逆サイド

玄門は左片袖式 羨道-玄室天井差は並。
P5013068z.jpg

奥から~ 6割くらい埋もれてるか
P5013069.jpg
↑クリック 縦画像...with 加工された天井面

↓ポイントは24号墳
■Point_Link by GoogleMap
[赤坂山古墳群=追記]の続きを読む
  1. 2010/05/01(土) 14:40:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。