古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

秦山頂古墳群(仮)

9.10 --- プラス3基→分布図 & 1号画像追加
のちに山根古墳群と命名されました
2011.Mar --- プラス4基→分布図 
2011.May --- 一丁ぐろ古墳群に改名 6/23市指定史跡

総社市秦、金子古墳群のあるサントピアから北に約1km

残してた夏休みの宿題を片付けるべく炎天下35℃標高180mまで登ってみました。
もちろんまだ名前はないので・・・

1号墳...本邦初公開!(いまさらこの言葉にインパクトが無い?)前方後円墳(前方後方墳?)
P8303901z.jpg
南南西向き~実は・・・巨大です(^^;
頂部にあるので墳端がハッキリしませんが控え目に見ても後円部径35m 前方部長45m 前方幅17m
つまり墳長80m以上?……欲張れば100m越えたりして?

前方部の端からパノラマ
Pp9103974.jpg
↑クリック Wide...1024*356

前方部から後円(後方?)部を望む
P8303902.jpg
↑クリック 縦画像...後円高6m 前方高4m(やはり控え目な目測)

くびれ辺りから後円(後方?)部
P8303903.jpg
↑クリック 北側から...後述‘その4’から

後円(後方?)頂部から前方部(東側くびれライン)
P8303904.jpg
↑クリック 逆サイドライン...少なくとも2段

後円(後方?)部~ いろいろ祀ってます
P8303905.jpg
↑クリック 逆サイドから...てんこ盛りなのに……

まして主体(石槨)は蓋を残した状態で露出
P8303906z.jpg
どうして今まで古墳だと‘バレ’なかったんでしょう(^^;

石槨内部も埋没してるわけぢゃない!
P8303907.jpg
↑クリック 内部...空間あります!

山頂なのでどこからも全景が撮れませんorz <今のうちに空撮しましょう(笑)
形状は下方にある秦大ぐろ古墳(=約1/2)に似てますが順当にこちらが先行でしょう(後円部がやや古めかしい)
といっても前方部はシャープに盛り上がってるし……4Cのどこでしょ?



2号墳...すぐ北側に15m*2.5mくらいの円墳(方墳?)
P8303911.jpg
↑クリック 1号の後円部から

中央(東西)にザックリ盗掘痕
P8303912z.jpg



3号墳...さらに北東に隣接10m*1.5mほど
P8303916z.jpg

2号の前方部説も考えられます
P8303917z.jpg
現状で盗掘痕らしきは認められず



4号墳...さらに北東に隣接 10m*2mほど(やはり方墳?)
P8303921z.jpg

主体は破壊を受けていますがわりと大きめな石材が残っています。
P8303922z.jpg



5号墳...さらに東、やや下がった場所に8m*1.5mほどの墳丘らしきアリ
P8303926z.jpg

後記:2011.Jan いちおう命名され山根古墳群となりました。
           おそらく仮称号数がそのまま。ただし4号墳まで(^ ^ゞ
           その先が認知されてるのか不明
           既存の山根古墳の扱いも不明
後記:2011.May 一丁ぐろ古墳群(全13基)となりました。

その後---------
南支群=10~12号墳確認
北支群=(新)山根古墳群(仮)確認
1号墳=トレンチ
中央=2~4号墳トレンチ
南支群=整備
東支群=6~8号墳整備


↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[秦山頂古墳群(仮)]の続きを読む
  1. 2010/08/30(月) 14:00:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

普門寺裏山古墳群

総社市日羽城麓、その名のとおり普門寺裏山…というか、普門寺のすぐ裏に位置する全2基

普門寺裏山1号墳...三叉路の脇に8m*2m程度の墳丘
P8293871.jpg
↑クリック 背後から

墳丘は割りと残ってますが…石材抜取orz
P8293872z.jpg



普門寺裏山2号墳...1号墳の後方に隣接する10m*2.5m程度の墳丘
P8293873z.jpg
背後のカットが甘いので実際の大きさは曖昧

南に開口
P8293874.jpg
↑クリック 脇に放置された天井石

石室は最奥部を残すのみ
P8293875.jpg
↑クリック 墳頂から

側壁~
P8293876.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ いちおう鏡石のつもり+α
P8293877z.jpg

↓1号墳の位置ですけど、ほぼ同じところにあります(日羽大塚古墳の西方約1km)
■Point_Link by GoogleMap

【続き↓】にオマケあり
[普門寺裏山古墳群]の続きを読む
  1. 2010/08/29(日) 14:00:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇那山古墳

岡山市北区御津伊田大谷、先の八塚古墳郡の移築先の裏側(西北西400m)
西に延びる主尾根より北に派生する小尾根上に位置。宇那山城跡の一画でもある

墳丘は15m*2m(現状)ですけど羨道側は谷(たぶん空堀)で5mくらいあります
P8163801.jpg
↑クリック 墳頂...城跡整備の名残かわりとキレイ

封土は流れ一部露出
P8163802.jpg
↑クリック 拡大...この辺りは羨道。本来の羨道入り口は閉塞されたままみたい

玄室奥が破壊されて開口 北東向きなので石室は南西向き
P8163804.jpg
↑クリック 全体...with 開口部

辛うじて左片袖式が確認できる玄門
P8163805.jpg
↑クリック 羨道...僅かな空間

側壁~ 上部しか見えませんが築造場所からしても古いんでしょう
P8163806.jpg
↑クリック 逆サイド...残存率悪し

上から~ 左に埋もれてる石材がおそらく奥壁 よって玄室 d=3.5m w=1.2m 羨道長=3m(推測)
P8163807.jpg
↑クリック 内部から

こんなところにあってよくも石材を城に流用されなかったものです。
むしろ石室自体を何かに転用していたか?

■Point_Link by GoogleMap
[宇那山古墳]の続きを読む
  1. 2010/08/16(月) 14:52:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八塚古墳群

赤磐市山口八塚、3年ほど前道路整備のため発掘調査、その後500mほど北の山腹に移築されています。
ただ再現されたのは石室だけ!墳丘は無視なので双室墳状態
P8163751.jpg
↑クリック 掃除前...36度の炎天下、草刈り(汗)

八塚1号墳...元の墳丘規模は12m*3mほどで南に開口
P8163753.jpg
↑クリック 縦画像...with 崩落天井石1

開口部斜めから~
P8163752.jpg
↑クリック 逆サイド

残存石室~ d=4.6m w=1.2m h=1.8m
P8163754.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 新しいわりに粗いのか移築の精度か?
P8163755.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は2段 離れていても総社あたりと同じトレンド
P8163756.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 無袖式だろうとのこと
P8163757.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



八塚3号墳...墳丘は11m*1.8だったとのこと
P8163761.jpg
↑クリック 開口部斜めから

玄室~ d=2.9m w=1.1m h=1.4m
P8163762.jpg
↑クリック 縦画像...若干持ち送り

側壁~ 見るからに古い
P8163763.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁も側壁と大差なく乱積み
P8163764.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 判りづらいけど左片袖式
P8163765.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓県道は古いまま示されてますので注意。
■Point_Link by GoogleMap
[八塚古墳群]の続きを読む
  1. 2010/08/16(月) 12:17:00|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

向山古墳群=追記

吉備中山の南西尾根、ビギナーな頃1度訪れましたがまだ良好な「穴」があると聞き・・・

向山1号墳...薄暗い竹林に15m*2mと平たい墳丘。背後からだと気付きにくい形状
P8053721z.jpg

石室は東向きに開口~ 羨道は壊失
P8053722.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕

残存玄室~ d=3.5m w=1.6m h=1.4m(現状) 中山にしては珍しく花崗岩
P8053723.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は3枚

側壁~ そこそこ大きい石材ですが妙な積み方
P8053724.jpg
↑クリック 逆サイド...石材からは新しそうなのですが

奥壁~ なんだ?こりは(^^;
P8053725.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 持ち送りではなく圧されてるかと
P8053726.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



向山2号墳(?)...1号のすぐ北側に隣接ですが石材抜取 墳丘規模はほぼ同サイズ
P8053727z.jpg



その5...上方、尾根頂にも新たに1基。but...抜取 墳丘10m*1.5m
P8053728z.jpg



2010.Dec : 追記
その6(4号墳?)...1号墳の東下方に剥き出し天井石1つ 墳丘皆無
PB275191.jpg
↑クリック 縦画像...おそらく玄室2番目の天井石

玄室幅は1.6mと大きめ!d=4.2m
PB275192z.jpg

玄室側~ 側壁は僅かながら残ってます
PB275193z.jpg

奥壁もいちおう(^^;
PB275194z.jpg

奥から~ 右片袖式のようです
PB275195z.jpg

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[向山古墳群=追記]の続きを読む
  1. 2010/08/05(木) 13:00:00|
  2. 追記・補足
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク