古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

千足古墳*6月

7月2日(土) 13:30~ 現地説明会が予定されてます
P6297031_560.jpg
墳頂への階段も新たに設けられ・・・・


2011.06.18

調査のための掘り下げは完了みたいです。
P6146991z_20110621171351.jpg

露わになった四国産天井石
P6147002z.jpg

後方から
P6146993z_20110621171638.jpg

羨道の直上までトレンチ
P6146994A.jpg
↑クリック逆サイド
予想以上に羨道は短いようです。限りなく竪穴(^^;

正面
P6146995z.jpg



2011.06.01

雨続きでなかなか厳しいようですが、徐々に石室上部付近は剥がされてます
P5306921z.jpg

逆サイドから東方向
P5306922z.jpg

件の石室天井上部
P5306923z.jpg

羨道側
P5306924.jpg

ほとんど掘られた痕跡が・・・・・・無いような(^^;
  1. 2011/06/22(水) 12:48:11|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(新)山根古墳群

以前紹介した山根古墳群はめでたく今月23日に総社市指定史跡(1~4号墳)になるのですが
それに伴い名称が一丁ぐろ古墳群(全13基)に改められました
そんな訳で「山根古墳群」は僅か4ヶ月で姿を消したわけですが、生まれ変わって復活させます(笑)

一丁ぐろ古墳群から北に延びる尾根上に‘古そうな’墳墓が並んでおります<分布図参照

山根1号墳(仮)...北のピーク、一番高所に位置 おそらく前方後方墳で墳長40m程度
1P6066961z.jpg
後方部後ろ、南方向から↑ 一辺20m*4mと立派

前方部墳端から後方部を望む
1P6066962.jpg
↑クリック 縦画像...前方部長15m*2m程
主体側が円ではなく方なのは確かなのですけど、前方部が異様に平坦で造り出しっぽい形状



山根2号墳(仮)...1号前方部の先に隣接 辺15m*2.5m
2P6066963z.jpg

墳頂、盗掘抗あり
2P6066964z.jpg



山根3号墳(仮)...さらに北側に方墳が隣接 辺18m*2.5m
3P6066955z.jpg

2号から撮影、如何にも方墳な隅
3P6066956z.jpg



山根4号墳(仮)...例によって一直線に並ばない1基は丸っぽい 13m*2m
4P6066965z.jpg

墳頂~ザックリ
4P6066966z.jpg
1と3号に明確な盗掘抗は見当たりません



山根5号墳(仮)...南に下りきった付近に30mほどの前方後円墳
5P6066957z.jpg
後円部=15m*2.5m 前方部=15m*1.5m

北側の前方部端 ただし藪を一掃しないと定かではありません
5P6066958z.jpg



山根8号墳(仮)...再び登り始める頃に同様に30m級、ただ角っぽい
8P6066932z.jpg
後方部=15m*3mとやや高め 前方部=13m*1.5m

後方部東面に石仏あり<遊歩道から辛うじて見えます
8P6066931s.jpg

前方部は1号同様平たく造り出しっぽい形状
8P6066933.jpg
↑クリック 縦画像...後方部から撮ってます

前方部の墳端
8P6066934z.jpg

こんな時期に藪の中の墳墓を探して撮ろうってのがそもそも……(以下略)
なので墳丘の形状も断言はできません(^^;

欠番の小円墳らしきは撮影すらしてないです<撮れる状態ぢゃない(汗
大きさは8~12m*2m前後です
以下、分布図参照・・・ってことでm(__)m


PS:木山神社下より南東の派生する尾根上に金子古墳群程度6基の墳墓があります

↓ポイントは1号墳
■Point_Link by GoogleMap
[(新)山根古墳群]の続きを読む
  1. 2011/06/06(月) 14:07:00|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク