古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

岡古墳

瀬戸町塩納山の池、先の勘定口1号墳より北西800mほど奥まった雑木林の中

緩斜面を切ってつくられた墳丘は背後からだと殆ど判らないが11m*3mほど
P1167361z.jpg
↑見えてる石、石室には直接関係ないデス。残り物を墳丘に仕込んでた???

南南東に開口 墳頂は流れ天井石は露出気味
P1167362.jpg
↑クリック 初期値(^^;...例によって辿り着いたときはこんなもの。

最初の天井石は入り口に落下
P1167363.jpg
↑クリック 石室端...キレイに揃ってるのでココで終わり。とすれば石室全長6.2m

玄室~ d=4.7m(天井アリ) w=1.3m h=1.5m(現状)
P1167364.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は残存4枚

側壁~ ここも腰石が顕著 しかも2段目の上が一直線(^o^)
P1167365.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは横目地、うねりながらもちゃんと揃う

奥壁~ 一枚な鏡石+高さ合わせ1
P1167366.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 持ち送りもなく、6C末期の完成形♪
P1167367.jpg
↑クリック 縦画像...with 何気にスゴイ天井。細やかに過重分散&高さ調整してるし。

■Point_Link by GoogleMap
[岡古墳]の続きを読む
  1. 2013/01/16(水) 16:30:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

勘定口古墳群

岡山市東区瀬戸町塩納勘定口、かつて畑の堺に少し覗いてた石材。
昨2012年、発掘調査を施すと立派な石室が出てきましたとさ。傍らには3号墳も。
調査後、放置されてる現地(^^;          右上の集石っぽいのが3号墳
P1167331.jpg
↑クリック 車道から見える風景

勘定口1号墳...墳丘12m*3mほど。天井石はすでに無く
P1167332.jpg
↑クリック 横から

全長7mの無袖式石室。w=1.8m h=2.2m と堂々スペック
P1167333.jpg
↑クリック 縦画像

側壁~ 腰石のしっかりした仕様。割石はごく僅か
P1167334.jpg
↑クリック 逆サイド...なにか手慣れた感じ

奥壁~ 四角い1枚ではもの足りなかった被葬者とは・・・?
P1167335.jpg
↑クリック 縦画像...完掘すればh=2.2mってのはフツーな数値

奥から~・・・無袖だが入り口はやや狭い。
P1167336.jpg
↑クリック 縦画像...空(^^; ちなみに2号墳はあの道の直撃で消滅

背後から~ 墳丘内に仕込まれてた石列と周溝
P1167337.jpg
↑クリック 真後



勘定口3号墳...極小な横穴式石室 w=0.8m
P1167351z.jpg

側壁~ 積んではいますが、この小ささなら感覚的には限りなく箱式石棺
P1167352z.jpg

奥壁~ かわいい鏡石。このサイズでもわざわざ横にプラス(^ ^ゞ
P1167353z.jpg

背後から~ 
P1167354z.jpg

■Point_Link by GoogleMap
[勘定口古墳群]の続きを読む
  1. 2013/01/16(水) 15:10:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

殿谷古墳群

岡山市北区御津伊田殿谷といっても赤磐市との境界
(境界は往々にして山頂~尾根頂稜線なのです)

殿谷1号墳...10m*1mほどの墳丘。境界標に頼ると赤磐市なのだが・・・
P1117301.jpg
↑クリック 別角度

頂部流失で西向きの石室が露出 
P1117302z.jpg

玄室 d=4m w=1.7m h=1m(現状)
P1117303.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は1枚しか残ってない

側壁 上段だけしか見えませんが自然のままの石材 しかも大きい
P1117304.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁 何段かは不明ですが、幅は目一杯の鏡石仕様のようです
P1117305z.jpg

奥側から~
P1117306z.jpg



殿谷2号墳...1号墳の北50mほど=2つ先のピークに12m*3m墳丘
P1117311z.jpg

天井石3枚露出
P1117312z.jpg

幅は1m程度で内部は埋没
P1117313z.jpg



殿谷3号墳...さらに北のピークに20m*2.5m墳丘。この大きさなら墳墓(^^;
P1117315z.jpg

僅かに凹む頂部センター
P1117316z.jpg

↓ポイントは1号墳(稜線を北に行けば順にあります。4号墳も(^^;)
■Point_Link by GoogleMap
[殿谷古墳群]の続きを読む
  1. 2013/01/11(金) 14:15:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

森迫古墳

高梁市備中町東油野森迫~前記事『笹屋1号墳』と同じ山、東へ400mほど。

高密度竹林の一画に辛うじて面影を残す山寄せ墳丘は10m*2mほどで地味
PC317270.jpg
↑クリック 別角度...放置竹林でグシャグシャ(汗)

東に開口...単独固有名が付いていても訪れる人はいないもよう
PC317271z.jpg

開口部 w=1m h=1m ちゃんと開いてます(^_^)
PC317272.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道痕やや覗えます

玄!室!! d=6m w=1.7m h=1.8m なんともまぁ・・・♪
PC317273.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。竹の進入も一切ナシ!

この側壁はいったい・・・4段までは一様に判る
PC317274.jpg
↑クリック 逆サイド...石材が大きめゆえ、あまり揃ってない

奥壁~ 笹屋1号同様横に2枚立てた鏡石。この地のトレンドだったようだ。ただ上部は足らず+2段
PC317275.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。手前の石積みもトレンド?(^^;

奥から~ 袖は無しで徐々に狭くなる。まぐさ石らしきはあるので無袖式
PC317276.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石は6枚、玄室完存(^o^)

■Point_Link by GoogleMap
[森迫古墳]の続きを読む
  1. 2013/01/02(水) 23:59:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

笹屋古墳群

あけましておめでとうございます
          ことしも細々とできたらいいなぁ・・・と。 
                    よろしくお願いします(__)


高梁市備中町・・・それも山の上の盆地に、しかも数基ある(あった?)らしい

笹屋1号墳...周囲は開墾、墳丘だけ見事に残ってます(^o^)
PC317241.jpg
↑クリック with周囲
現状の墳丘は16m*4mとのことですが、元はひとまわり小さいと思われます。
開墾で丘陵自体が1mほど低くなってるようだし、現状~石室規模のバランスが悪い(^^;

なので・・・開口も横ではなく上!南向き
PC317242z.jpg
羨道天井が外されてます

クリーニング後♪開口部幅0.9m h=1m(現状)
PC317243.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井を失う羨道痕(?)は約2m 先は埋没

玄室 d=4m w=1.2m(最奥) h=1.4m
PC317244.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井は4枚 ※白い棒は雪m(__)m

側壁~ 一見乱積みですが、いい仕事してます
PC317245.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらはベター

奥壁~ 縦長2枚を横に並べた鏡石
PC317246.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 明確な袖はないが羨道は狭くなる。元の全長は6m+α
PC317247.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



笹屋2号墳...? 径5m、高0.8mとのことなので、おそらく(^^;
PC317225.jpg
1号墳の丘陵の南側、植林の中

3~5号墳は不明(^ ^ゞ

↓1号墳・・・必見(^^;
■Point_Link by GoogleMap
[笹屋古墳群]の続きを読む
  1. 2013/01/01(火) 00:00:00|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク