古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

阿弥陀山古墳群=8

ほぼこれで最終になります。牛窓の阿弥陀山古墳群=全57基
未踏の地が若干ありましたので確認作業

先の5号墳から北西に延びる小尾根上に2~4号の3基

阿弥陀山2号墳
8m*2mとされる墳丘はなんとなくわかりますがシダに覆われ撮影不能
センターを掻き分けると全長5.8mらしい石室の基部の一部が覗えるだけ
02P1224347z.jpg
幅は0.6m程度。北東向きとのことですが、墳丘に対する石室の位置からして南西向きかと

まぁ、残ってます~(^^;...ってことで
02P1224346z.jpg


阿弥陀山3号墳
2号墳の南20mほどに近接する8m*3m墳丘。状態は似たり寄ったり(^ ^ゞ
2号墳よりは若干開けています L=5.2m w=0.7m程度
03P1224338.jpg
↑クリック 縦画像...細長い石室基部

奥部。これも北東向きってコトなってますが、、、確実に南西というか南向き!
03P1224340.jpg


阿弥陀山4号墳
3号墳の南、やや距離をおいて平坦な場所の隅に9m*2m墳丘
04P1224319z.jpg
北向きとのことですが東北東くらいぢゃなかろうか

天井石3枚遺存でd=3m w=1.1m h=1.3m(現状)
04P1224337.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ この規模ではフツー
04P1224322.jpg
↑クリック 逆サイド...斜面に対して横向きなので圧されつつ

奥壁~ 面は揃えてるが石材の大きさは側壁と大差なし
04P1224324.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 墳丘から察して、あと2枚くらいは天井石があったハズ
04P1224334.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井


阿弥陀山12号墳
やや場所を移動してテニスコートの奥。13号墳のさらに北 7m*3m墳丘で西に開口
12P1144316.jpg

d=3.3m w=0.9m h=1.5m(現状)
12P1144302.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ わりとスッキリ積んである
12P1144314.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

奥壁~ 4号墳同様 面は綺麗に出ているが石材は側壁並み
12P1144307.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 左がやはり圧される立地
12P1144309.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井


阿弥陀山30号墳
31号の南西下方、道路から10mほど登ったところに石室基部が残る
6m*2.5墳丘とのことですが、道路の影響か!ほとんどわかりません(^^;
30_DSC_0840z.jpg
基部はL=4m w=1.2mとのこと

↓ポイントはオリーブ園
■Point_Link by GoogleMap
[阿弥陀山古墳群=8]の続きを読む
  1. 2017/01/22(日) 02:23:30|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

松尾大池北東古墳群:追記

また『もう1基出てきました』復活。岡山市北区松尾、松尾大池北東古墳群
以前訪れたときは9月でしたので、おそらく茫々としてた???
いまや堂々と露出している石室1基

松尾大池北東5号墳
墳丘は流失。元は径15m級と察する
1P1134256z.jpg

後方から露出天井
2P1134282.jpg
↑クリック ~サイドから

南に開口。羨道は壊失で天井はまぐさ石以降
3P1134257z.jpg

玄室 d=4.5m+残存羨道1.7m w=1.8m h=1.4m(現状)
4P1134258a.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁
5P1134263a.jpg
↑クリック 逆サイド...こちら側のほうが7Cテイスト

右片袖式な玄門はまぐさ石手前に柱を添える
6P1134268z.jpg

無理のない奥壁はやや破壊。
7P1134269z.jpg

奥から~ 現状全長は6m強
8P1134272.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは7号墳。
■Point_Link by GoogleMap
[松尾大池北東古墳群:追記]の続きを読む
  1. 2017/01/13(金) 14:22:06|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク