古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

鳶尾塚古墳

寒波もやってきてシーズン到来っ。でも行き先は吉備路ど真ん中(^^;
以前同名古墳はGISが示すところに埋没石室があったので(?)付きで載せましたが
やはり違ってましたm(__)m・・・こんどこそホンモノの鳶尾塚古墳です。(松井古墳群中:号外)

こうもり塚裏の吉備路郷土館から北へほんの300m。細い尾根北寄りに位置します。
23m*6mという墳丘は大きすぎてかえって判りづらいうえ倒木の中(汗
PC060147z.jpg
南から尾根伝いにアクセスしたので墳丘に到達後東の開口部に至るまで10分くらい要す

東向きに開口。ココにも倒木があったが除去
PC060151.jpg
↑クリック 縦画像...羨道までも完存か

羨道から石室内~ この地のお約束でまぐさ石は1段低い
PC060152.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

内部から羨道 L=5m w=1.7m h=1.8m
PC060153.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。手前はまぐさ石。開口部が低いのは羨門だからか

巨石づくめの玄室! d=6.5m w=2.3m h=2.4m なんでこんなのがこんな所で陽に当たらない?
PC060154.jpg
↑クリック 縦画像...奥の天井は5m!。こうもり塚にもこれほどの巨石は無いゾ

側壁の石材も巨大なのがいっぱい。
PC060155.jpg
↑クリック 逆サイド奥...これも長さ3m以上あり

玄室奥~ もちろん奥壁も一枚で詰め石もない長方形。2.3mX2.4m
PC060156.jpg
↑クリック 奥壁縦画像...with 天井。この辺りは新池大塚っぽい<奥付近だけ端整

玄門は両袖式。他に比べて袖は控え目、左右揃ってない(右が手前)
PC060157.jpg
↑クリック 縦画像...まぐさ石もそれなりに大きいが石室規模の割りに控え目

奥から~ 玄室中央に土砂が堆積してるので撮りづらい
PC060158.jpg
↑クリック 縦画像...with ほとんど天井。6.5mの玄室で天井は2枚(5m+1.5m)

全長11.5mほぼ完存!唖然・絶句というより「おやおやまぁまぁ」って石室です(意味不明)
ファイナルファンタジーぢゃないが「最後の大物」はいつまで続くのやら(^^;

■Point_Link by GoogleMap

苦節11ヶ月、やっと出てきた鳶尾塚(but.松井7号墳はまだ出てこない)。
GISデータ地点より110m真北。この倒木尾根で110mの違いは致命的デス。
ただ場所がわかってしまえば尾根の北側から東回りでアクセスすると10分くらいで行けます。
(西回りに道がありますが倒木で身動きとれなくなりますので注意)
なんせ墳丘から東側駐車スペースに停めた自分の車がすぐそこに見えますから(逆は無理)

とりあえずこの巨石天井は必見の価値有り。<コレより大きな石材を見た記憶がない!
んでどうやってこの尾根に運んだか悩む価値アリ(笑)

アクセス経路
081206.gifクリック拡大(道をつけました(^^;) 墳丘微かに判別できます@写真

後記:
GIS云々以前に県教委が出してる公式な『岡山県遺跡地図』ですでに場所が違います!
(GISと同じ場所で上下トビオ池の間の西側)
  1. 2008/12/06(土) 16:18:01|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<法蓮古墳群 | ホーム | 鳩ヶ岩山古墳>>

コメント

どこまで続く吉備の実力、と何度も言わせる吉備の実力ヾ(^^;)
しっかしまだこんなのがしっかり残っているんだ(^^;)
無名ということに関してはもう驚かないけどね。
しかし見通しの悪い尾根で100m以上の誤差は致命的だな(^^;)
よく見つけましたね。

このブログが世に出るずっと前、吉備の大型石室はあらかた見たなと思っていた頃
岡山博物館で見た本に見知らぬ11mクラスの石室(名前は忘れた)が載っていたけど(地図の上にポツンと載っていただけですが)
きいたことないな、眉唾物かなヾ(^^;)
なんて思っていたけど一つどころじゃなかったはf;^^)
  1. 2008/12/06(土) 16:53:51 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

アテの無い日は幾度も「何処かに在るんだろうなぁ」と、
この山で暇つぶししつつほぼ廻り尽くした頃(^ ^ゞ
場所すら間違われるほどの扱いですから・・・トホホ。
これを放ったらかしにできるのも一種の実力(笑)

尾根から一段下がればそこそこの雑木林なのですが
下から見上げても何にも分かりそうにないので尾根上を突破するしかありませんでした。
南から開口の東まで90度で済んだのがせめてもの……1周するとヘトヘトになりそうです。
ただ尾根頂の幅と墳丘の径がほぼ同じみたいなので、
そのつもりで見れば下からでも見極められる・・・かも。。。

展示物の遺跡地図には消滅墳が“さもありなん”的に載ってることが多いですよね。
出土した場所の表示は大切ですが、発掘調査したら消滅するほうが岡山では多いし(汗
当初、どれほど騙されたことか(^^;
この近所の14m石室墳もいまだに地図に載ってるし<翁塚古墳:完全消滅

最後の最後はまだあるかも?。・・・あって欲すい~
  1. 2008/12/06(土) 23:39:58 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

鳶尾塚古墳石室の3次元計測

はじめまして。石室の3Dモデル化とストリートビュー登録をしているのろころと申します。
この鳶尾塚古墳をいろいろな方から推薦されましたので、こちらのアクセス経路を参考に見学、3次元計測してみました。

鳶尾塚古墳3Dモデル
https://skfb.ly/EzRO

鳶尾塚古墳ストリートビュー
https://goo.gl/maps/j55xW

正確な測量が出来るかまどねこ様には不要かもしれませんが、スマホ+αで素人でもそこそこの計測&記録ができるので石室密集の吉備の国には良いツールになるかも知れません。
  1. 2015/05/26(火) 23:16:50 |
  2. URL |
  3. のろころ #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

Re:3次元計測

ありがとうございます。

鳶尾塚は床が堆積土砂で盛り上がってるので大変だったと察しますが、、、『呆れかえる石室感』はじゅうぶん出ています(^_^)
  1. 2015/06/06(土) 03:16:11 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

こちらこそ測量機材はリュック一つとはいえ、場所情報が無ければなかなか到達できなかったと思います。

今回、駆け足で3次元計測した牟佐大塚/こうもり塚/箭田大塚/鳶尾塚/緑山古墳群6号すべて3Dモデル化できました。

次回は古墳以外の観光も含めて何泊かしながら周ってみたいと思います。
  1. 2015/06/08(月) 00:44:09 |
  2. URL |
  3. のろころ #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/102-4daee4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク