古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

横尾古墳群=前篇

横尾古墳群は総数50基を越えますが、かなりの広範囲で南北800m 東西600mにも及ぶ
28号墳と34号墳は、才ノ神古墳のやや東麓にもうひとつ池があり、その北周りに位置。

横尾28号墳...池の北の車道より少し雑木林に入ったところ
20m級巨大墳丘の状態も良好で南向きに開口
P1090187.jpg
羨門風なので、ほぼ完損かと

w=1.4m d=4mほどの羨道 天井に少し隙間あり
P1090188.jpg
↑クリック別画像...少し奥に入って

状態すこぶる良しの玄室...d=4.9m w=2m h=2.7m
P1090194.jpg
↑クリック縦画像...天井高し!!!

ちょい珍しい積み方の奥壁
P1090202.jpg
↑クリック縦画像

左片袖だが あとから置かれたような袖石...羨道幅もこの面には沿ってない
P1090217.jpg
↑クリック別角度

奥から外~ 側壁にも大きな石材多し 石室全長は8.9m
P1090209.jpg
↑クリック縦画像...with 大きさの揃った天井石



横尾34号墳...池の北西隅の際に位置
P1090233.jpg
↑クリック縦画像

羨道の一部は池に崩落...↓神業デス(笑)
P1090232.jpg
↑クリック広角画像...崖っぷちですが水面まで3mほど

w=1.0m h=1.4で残存d=3.5mほどの石室
P1090229.jpg
↑クリック縦画像...標準的(?)小型石室

奥から外~
P1090226.jpg
↑クリック縦画像...with 天井

28号墳はこんな雑木林の中に眠らせておくのはちょっともったいない出来映え&大型
古墳過疎地域に持って行きたいほど(笑)

■Point_Link by GoogleMap

才の神古墳より道なき林の中を降りながら探したのですが
辿り着いてみれば下の車道からすぐの場所だった28号墳。
一旦34号墳は通り越してしまったので、車道側から登ればよかったと後悔(^ ^ゞ
北側の畑経由で入った方が近い…というか、墳丘の背後はすぐ畑。

yokoo.gif


長坂古墳群脇の道は東へ進めば畑に出られますが
逆に畑からこの道へは入れませんので気をつけて下さい(^ ^ゞ
つまりその・・・入り口が無い! 帰路専用(笑)<わかってしまえば入れますけど網柵アリ

Pは停められますって程度。
行き止まりなので殆ど車は通りません...いっそ一番奥まで行ったほうがいいかも。

神社側の支群は中編

29~31の支群は後編

  横尾古墳群=後篇     29号/30号/31号
  横尾古墳群=続篇1    14号/15号/16号/17号/19号/20号/21号/22号/24号/25号
  1. 2008/01/10(木) 17:17:14|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<龍泉寺西谷古墳群 | ホーム | 才ノ神古墳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/109-ca224a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク