古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

大ヶ池南古墳群=後編

1号墳から南東へ直線距離で100m弱の北斜面に2号墳と3号墳がありますが、
その間にはR2はもちろんJR赤穂線も通ってます。
ともに横断出来ないことはないですが...線路を越えてもすんなり上がれなそうにないので
ウロウロしてたら通報される恐れがあります(^ ^ゞ。
一旦R2を東へ500mほど、備前病院前の信号を右折して線路を越え戻って来たほうが無難。
道は細いですが突き当たりまで西へ~駐車はたぶんできます@某所(大きな声では言えない)
行き止まりは備前焼の窯元ですが、その裏に林道があり40mほど進むと道を挟んで下方に2号墳、
上方に3号墳があります。両者の距離は20mくらい

大ヶ池南2号墳...窯元さんのすぐ西隣くらいで斜面下には赤穂線も見える位置。
開口部は北向きなので林道からは見えませんが墳丘は大きいのですぐ判ります
P2050072.jpg
↑クリックややZoom

羨道から奥を覗う
P2050076.jpg
↑クリック羨道から外...羨道長は約2.5m

羨道と共に完存の玄室 d=3.4m w=1.5m h=1.8m
P2050080.jpg
↑クリック縦画像...整った玄室(^o^)

奥壁の石材に拘りはない<側壁材とほゞ同じ
P2050081.jpg
↑クリック縦画像

目立つ長~い側壁材
P2050097.jpg
↑クリック別画像...左片袖部Zoom

奥から~全体的に緩やかな持ち送りながら部分的に顕著
P2050092.jpg
↑クリック縦画像...with天井

どの角度から見ても良くまとまった中規模石室デス。
なおこの2号墳のすぐ西に石材が抜かれたらしき墳丘があるが資料に表記は無し



大ヶ池南3号墳...林道の上側。おそらくこっちが先に見えます
P2050037.jpg

開口部...北向き。羨門左右に積まれてるのは閉塞石っぽい。
P2050039.jpg
↑クリック別角度...これまた完存石室(^o^)

羨道から奥~羨道長=2.9m
P2050041.jpg
↑クリック羨道から外

2号墳よりひとまわり大きな玄室 d=4.1m w=1.6m h=2.2m
P2050043.jpg
↑クリック縦画像...幅1.6mのため、天井がひときわ高く感じる

明らかに拘ってる奥壁...ってか、側壁の石材が全体的に小さいのだが
P2050044.jpg
↑クリック縦画像...天井部コーナーは埋めてる

玄門部...右片袖で袖石は2号墳と異なり1本。側壁持ち送りのRも見事
P2050050.jpg
↑クリック床画像...何か不明だが多くの石が点在。石棺片にも見える

奥から~ 2段積みのまぐさ&美しい持ち送り
P2050054.jpg
↑クリック縦画像...with天井

状態もすこぶる良いし、作りもスバラシイ石室でございます(^o^)
側壁石材は小さめだが それはそれで綺麗なRを醸し出してる

↓MapPointは3号墳ですが、ほとんど同じトコロにあります
■Point_Link by GoogleMap

池灘古墳の対岸なのですが(当時ココに池があったのかは定かでない)
同系の優れた技術陣だと思われます<おそらくこっちが古い。

1号墳はさておいても(?)、2基の完存石室が堪能できる赤穂線南側はお得です(^_^)

※@某所とは...駐車場ガラガラのアパート(^^;
  1. 2008/02/05(火) 23:45:10|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<馬塚古墳 | ホーム | 大ヶ池南古墳群=前篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/143-7002beb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク