古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

北池古墳群

瀬戸内市邑久町、桂山の西側尾根の北池集落に位置。
地図上では馬塚古墳から南下すれば行けそうに見えますが
軽四でも無理ぢゃないかって道幅。西側から上がった方が無難。

北池1号墳...集落の西の端、民家横を通り抜け竹藪との際にあります。北側から墳丘~
P2070208.jpg

南向きに開口...大きいが竹も邪魔して気付かず通り過ぎ...墳丘を見て舞い戻る
P2070185.jpg

終末期な香りプンプンの石室 d=6.3m w=1.9m h=1.9m
P2070189.jpg
↑クリック縦画像...面と線と直角!

奥壁はちょっと足らなかったもよう
P2070191.jpg
↑クリック縦画像...隙間塗り込みも終末期を物語る
でも只の土(粘土)のようです。笹井池東1号墳のように漆喰ではないので虫の穴だらけ。
奥から~側壁面は揃ってはいるが、石材自体はまだ四角くない
P2070195.jpg
↑クリック縦画像...withやはり平坦な天井



北池2号墳...集落中央、公民館上方の神社の直前
P2070173.jpg
↑クリック縦画像...墳丘流失、ギリギリな場所

天井石2枚を残すだけの玄室
P2070175.jpg
↑クリック縦画像

奥部内寸は w=1.2m h=1.6m
P2070178.jpg
↑クリック縦画像...化石を含んだ奥壁

奥から~
P2070179.jpg
↑クリック縦画像

後ろから~
P2070183.jpg
↑クリック縦画像...Zoom
この古墳群は4基とも終末期ってことになってるのだが、、、アヤシイ……



北池3号墳...集落東のはずれの畑入り口
P2070229.jpg
↑クリック開口部...西瓜が朽ちないのは古墳パワー?...ってな冗談はさておき、冗談ぢゃない状態(汗
P2070225.jpg
↑クリック別画像...生ゴミまであるとさすがに入れません
内寸は d=5.1m w=1.3m h=1.0mとのこと。

側壁でもじっくり~
P2070226.jpg
↑クリック逆側...んー?これもちゃうんちゃうか?袖石も伺えるしらしくないぞよ。



北池4号墳...1号墳のすぐ東隣に位置。
残存部分は極小...d=0.7m w=0.8m h=0.6m 程度で天井は最奥1つ
P2070209.jpg

奥壁は1枚っぽいが半分くらい埋まってそうなので定かではない
P2070212.jpg

やはり埋まり気味ながらも側壁は3.5mくらい残存してます。無袖式とのこと
P2070213.jpg
↑クリックTele像...これも凸凹面で終末期らしくない

1号墳がいかにも終末期墳だから、他のは???な後味(^^;
もちろん↓1号墳の場所です
■Point_Link by GoogleMap

分布図だと3号墳の場所に別の古墳があることになってたので
きっとこれは何かの間違いだーっと少し西の雑木林を探しまわったのだが何も見つからず。
まぁその別のは東に開口らしいのでゴミの溜まった石室(南向き)ではないんだろうな...と
やはり後味の悪さを引きずり退散(^^;
  1. 2008/02/07(木) 23:59:54|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<金鶏塚古墳 | ホーム | 馬塚古墳>>

コメント

北池古墳群の残りの2基、発見おめでとうございます。
大ヶ池南古墳群も訪問したのですが、見つけられませんでした。
西側から山道を歩いていったのですが、酷い藪に阻まれ断念・・・
東から行けばよかったのか・・・
うどん屋の古墳も、隣の工場下を探してましたよ(笑
もういちど訪問したいのですが、この雪では春先まで無理かな・・・
  1. 2008/02/09(土) 16:56:08 |
  2. URL |
  3. 額田大玉 #-
  4. [ 編集]

北池は1号墳より3号墳のスイカがまだ原型を留めてることのほうが
パッションでした<使い方違っ(>_<)\ BAKI

大ヶ池1号墳はどの出っ張り部分なのか最初判らず...
工場のトコだったらヤだなぁと通り過ぎ先に2-3号墳へ。
2号墳から下を見下ろすとうどん屋だった次第。
林道も今年になってから草を刈ってくれてたようでラッキー♪
今だと東と西の道はおそらく繋がってます。在処はほとんど東の端ですけど。

3週末連続で積もり悩まされましたが今日は雨でっす。
建国記念日あたりは古墳日和かも...ウズウズ(^^;
  1. 2008/02/09(土) 21:09:08 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/145-b7d57f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク