古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

蟋古墳群

馬塚古墳の南、というか馬塚古墳もこの群中に含まれるのですが
備前焼の窯元の裏斜面に位置します。

蟋4号墳 ...慣例では1号墳のようですが(^ ^ゞ
P2150193.jpg
↑クリック縦画像...羨道は崩落

本来の西向き開口部は僅かな隙間
P2150195ss.jpg

巨大な石棚を持つ玄室 d=4m w=1.8m
P2150196.jpg
↑クリック縦画像...上下ド真ん中にあります

石棚の上&奥壁....この隙間で何が出来よう?
P2150199ss.jpg

内から残存羨道...右片袖式のようです
P2150204.jpg
↑クリック別画像...石棚とは裏腹、壁の石材は小さい



蟋2号墳...1号墳のやや下方で墳丘も比較的よく残ってる
P2150186.jpg
↑クリック開口部正面...羨道は消失っぽい

玄室はほぼ完存 d=4.9m w=1.3m h=1.5m
P2150188.jpg
↑クリック奥壁辺り...手前に水たまり

奥から~
P2150191.jpg
↑クリック縦画像...with天井



蟋3号墳...麓の畑のすぐ上
P2150182.jpg
10mを越える石室ですが崩壊~埋没。内部は測り知れません



蟋1号墳...窯元の建物のすぐ裏手にて墳丘流失&石材が露出(公式には1号墳)
P2150183ss.jpg

僅かに残る玄室、奥壁あたり
P2150185ss.jpg



08.10.25 追記
蟋5号墳...1~4号より300mくらい南西、車道の西側、下に位置
雑木林の中ですが道から墳丘は確認できます 8m*3mでクッキリ
A250080.jpg
↑クリック 墳頂

北西に開口...羨道はなくなってるようだが1~4号よりも状態がいい。
A250081.jpg
↑クリック 縦画像

玄室~ d=3.5m w=1.6m h=1.6m
A250082.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 
A250083.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は1枚で立派
A250084.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 入り口はやや埋もれてるが奥は広いデス
A250085.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

やはり石棚の用途は思いつかない....棺は何処に置けたんだ?
それ以前に、よくこの大きな石が留まってるな(^ ^ゞ
ひっかかってる程度に見えるが。

分布図
kirigirisu.gif
  1. 2008/02/15(金) 23:26:58|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<亥子田古墳群=前編 | ホーム | 荒神塚古墳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/151-be6b23f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク