古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

堂屋敷古墳群

初心に戻って(?)清音の三因千塚です。
峠古墳群→堂屋敷古墳群→萬貫古墳群→天神古墳群と連なるが、この堂屋敷古墳群だけハイキングコース化されてなく、おまけに隣の萬貫古墳群が散々たる状態だったので忘れたフリをしてました(笑)
朝から小雪もチラついてるし、ガソリンも高騰してるので近場復活!
1基くらいは開口してそうだし・・・・・と。。。

きれいに刈草された峠古墳群を懐かしく思いつつ通り抜け当たりを付けて雑木林へ侵入するとあっさり
その1...この古墳群には○号墳って札はもちろん無い
P2180014ss.jpg

かろうじて天井1枚分...w=0.7mほど
P2180016ss.jpg



その2...山寄せのなだらかな墳丘
P2180019.jpg
↑クリック開口部正面...羨門のみ損壊か

石室内部 d=5m w=1.3m h=1.2m と、峠古墳群にありがちなサイズ&傾向
P2180024.jpg
↑クリック縦画像...状態◎。古墳群を分類したのはコッチの勝手なんだから似てて当たり前

奥壁あたり
P2180031.jpg
↑クリック縦画像

奥から~
P2180034.jpg
↑クリック縦画像...たぶんコレは11号墳



その3...開口部
P2180045.jpg
↑クリック全景...同様になだらかな墳丘

石室内部 d=3.5m w=0.9m h=1.2mくらい
P2180046.jpg
↑クリック縦画像...奥壁のパタンも同様の2段

奥から~
P2180050.jpg
↑クリック縦画像...with天井



その4...天井石露出&羨道埋没
P2180066.jpg
↑クリック開口部...天井の隙間

カメラ挿入がやっとデス。
P2180059.jpg
↑クリック縦画像...同規模・仕様のようです



その5...墳丘はどうにか覆ってる
P2180069.jpg
↑クリック開口部...木が邪魔ですが

少し幅広(1.3m)で奥壁も3段な石室(下側は1枚に見えるが実は左右そっくりな別石)
P2180071.jpg
↑クリック縦画像...ココはどれも床に石が多い

奥から~
P2180078.jpg
↑クリック縦画像...with天井



その6...開口部はどーにもならない狭さ(^ ^ゞ
P2180080.jpg
↑クリックZoom...カメラ挿入がやっと

内部~
20081202.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。似たり寄ったり



その7...墳丘流失~天井石露出
P2180087ss.jpg
どこにも隙間なし。規模は同様



その8...天井すべて失い、左上が奥壁
P2180088ss.jpg
やや小さくw=0.6mほど



その9...この一画ではいちばん下方
P2180091.jpg
↑クリック上方から画像...白っぽく加工してるトコロがハイキング道

石室内部...かなり粘土に頼ってる
P2180094.jpg
↑クリック奥壁画像

奥から~
P2180097.jpg
↑クリック縦画像...with天井




2008.12.02 追記

その10...9の北側。墳丘低いし、この開口部なので見逃してた
PC020026z.jpg

カメラ挿入しか出来ません d=2mほど
PC020027.jpg
↑クリック 縦画像



その11...遊歩道より下。舌状に張り出た小さな尾根の先。上から墳丘
PC020013z.jpg
この写真を撮った地点にも1基あったようです。<天井石散乱

西向きに開口ですが残ってるのは玄室奥のみで天井は1枚
PC020015z.jpg

内部~ 奥壁はやはり2段。現状d=1m w=0.8m h=0.8m
PC020016.jpg
↑クリック 側壁

■Point_Link by GoogleMap

周辺の古墳群と比べて、思いのほか状態は良いかも・・・
少なくともその2は峠古墳群のどれよりもイイかも。
全22基とのことだが、残りは麓付近らしく残ってない可能性大。
ちなみに今回の一画の標高は峠古墳群の50号台あたり...同様の密度であります。

分布図 (便宜上左が北、上が山頂方向です)
上屋敷
峠古墳群から70mくらい、遊歩道からはおそらく1基たりとも見えません。
道の下側は急斜面ですが11のところだけ出っ張ってますのでそれを目印に反対(上)に登ればどれかに出会すハズです。
  1. 2008/02/18(月) 21:55:44|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮山西塚古墳 | ホーム | 亥子田古墳群=前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/153-6a9e399e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク