古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

西の谷古墳群

同じく旧真備町、大円寺の北に駐車スペースがあり、そこから西に登ります。
4基ほどから成るようだが石室が確認できるのは1基のみ?

西の谷2号墳
尾根南は畑ですが、北上すると竹林に入り山道の真下にあります。
先の盛り上がってるところが墳丘
P2290063.jpg
↑クリック頂部...天井石材が微かに露出

西に開口
P2290064.jpg
↑クリック別画像...天井はかろうじて埋まってる

覗き込むと、、、真っ暗です。そもそも竹林で薄暗い場所ですのでライト無いと何にも見えない
P2290065.jpg
↑クリック-やや内部から...ゴミが散乱

長さ2m w=0.7m h=0.7mの羨道を抜けると d=4m w=1.8m h=1.9m の玄室
P2290066.jpg
↑クリック縦画像...大きな石材をキッチリ積んでます。!住人(?)もかなり大型(^^;

奥壁~ 最上部だけ...ちょっとなぁ(笑)
P2290067.jpg
↑クリック縦画像...それでも面は揃ってる

奥から~ 堂々の両袖式。玄門手前が一段低くなってます
P2290089.jpg
↑クリック縦画像...with天井。持ち送り無し

玄門部拡大。左右の袖の仕様が異なる
P2290080.jpg
↑クリック縦画像...天井に頭をぶつけないよう要注意(撲ったらしい(^ ^ゞ)

ゴミさえなければ超お薦めの隠れた穴場デス。

■Point_Link by GoogleMap

民家からも畑からも離れてる竹林の中、どうしてこんなゴミが・・・?
誰か住み着いてたのでしょうか?牛乳瓶とかだから30年くらい前?
スチロールパックもあるので防空壕時代でもあるまいし。

しかし石室自体は完存状態でスバラシイ~
(羨道は短縮されてるかもしれない)
  1. 2008/02/29(金) 23:12:45|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<尾崎古墳群=前編 | ホーム | 土地衛古墳>>

コメント

失敗が三つも続いたので難しそうな正蓮寺古墳群や真神1号はパスして易しそうなここへ(笑)
でもやはりナビに寺も寺への道も出てないけどそれ程奥でもなかったし何とか到達。
南側に寺の駐車場らしきものもあったしね。
竹林に入ったとこで左の山道を見逃して右の道へ、下りになっているから違う感じがしたけど幸い地主さんにあって聞くことが出来た(会わなくても見つけられただろうけどね)
最近見てないけど入れるかなと返事(最近入った人がいますよと、これは心の声(^^ゞ)
と言うことはあの石室内部のゴミは相当古いし地主さんの親あたりが捨てた物か。
石室から出ようとしたとき下のゴミに気を取られて一段低くなった天井石に頭をぶつけたよ(>_<)
(注意をよく読んでなかったらしい^^;)
  1. 2009/03/14(土) 16:19:50 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

私が出会した南側畑の主とは別人かな?
帰り際に“入ってみました”報告はしたので(笑)

やはりあの天井はイレギュラーですよね。
玄室に着いたよなで頭を上げたらいきなりゴツンっ。
スケールで玄室長を測っててまたゴツン(汗
感覚的に玄室の広さを把握しちゃってるもんだからアレは絶対ぶつけます(^^;

ゴミはなんだか生活感があったので住人がいたのかも。
子どもの「基地」って感じでもないし・・・
でも今のような薄暗い竹林だと居心地もイマイチか。<当時は不明
  1. 2009/03/14(土) 21:12:48 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/168-ee4fcee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク