古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

三輪山古墳群(宮山墳墓群)

三輪山、百射山神社裏の尾根伝いに集中している古墳群
紛らわしいのですが『宮山墳墓群』は指定史跡名で古墳群自体は三輪山古墳群です
つまり宮山弥生墳丘墓+三輪山古墳群=宮山墳墓群

神社駐車場にある案内板。前期(弥生後期)の前方後円墳上がのち墓地になった感じ
P9090085s.jpg

宮山弥生墳丘墓
P9090098s.jpg

ほとんど墓地状態...いや、古墳ってそうなんだけど(^ ^ゞ
ココはおそらく前方後円墳の竪穴跡
P9090101s.jpg

案内板
P9090102s.jpg

展望台古墳(前方後円墳)の後円部
P9090112s.jpg

三笠山古墳(前方後円墳)の墳丘
P9090114s.jpg



3号墳=三笠山古墳の前方部先から東に50mくらい斜面を下ると不詳石室墳
P3150093.jpg
↑クリック全景...僅かな隙間を残し埋没。



三輪山18号墳...羨道崩壊&かなり埋没な東向き開口部
P3150099.jpg
↑クリック墳丘...径10mほどの小柄

石室内部...w=1.3mほど。全長は4.7mだが残存天井は3m程度で右片袖のようだ
P3150107.jpg
↑クリック縦画像...側壁材の丸さが目立つ
入れないこともないのですが、一昨日の雨で枯葉が濡れてて断念(汗



三輪山17号墳...神社の近くにある大きな横穴石室
P3150064.jpg
↑クリック別角度...開口部

羨道から内部を覗う
P3150065.jpg
↑クリック内部から羨道

天井の高い玄室 d=4.2m w=2m h=2.4m
P3150068.jpg
↑クリック縦画像...側壁は4段積み

珍しい構成の奥壁。左側石材の長さに合わせて高さが決まったようである
P3150084.jpg
↑クリック縦画像

奥から~ 玄門の直角な石は羨道の天井も兼ねる。右片袖部も同様に側壁を兼ねている
P3150070.jpg
↑クリック縦画像...玄門と玄室天井の隙間埋めが1つ欠損



三輪山25号墳...これは前回カメラ挿入のみで終わってたので再度
P3150043ss.jpg
墳丘上の木が伐採されて形状がよく判るように

開口部も少し広くなった気がする。
P3150044ss.jpg

石室内部...d=5m w=1.7m h=1.8m 石材が大きいので画像だと小さく見えてた(^ ^ゞ
P3150046ss.jpg

奥壁~ 見事な1枚!
P3150048.jpg
↑クリック縦画像...どうも大きさが伝わらないので左下の空缶参照

奥から~
P3150055.jpg
↑クリック縦画像...埋もれて玄門部は不明



三輪山26号墳...25号墳の北隣ですが石材は見えません
P3150042ss.jpg

三輪山26号墳こちら

隣の下三輪古墳群は→こちら

■Point_Link by GoogleMap

18号墳の位置は↓の
miwa_2.gif
↑クリック拡大



3/24 追記
西側(分布図D区域)の下三輪11号墳
南に開口
P3240121ss.jpg

羨道から
P3240124ss.jpg

左片袖式で d=4.9m w=1.7mなのですが……らら~らららららぁ~ら~♪
P3240129s.jpg
↑クリック 内側から羨道

そこに何かがあるんだろうか?...それは誰にもわからなぁ~い♪(^^;
さすがにコレはチト怖い(汗

後日~下三輪古墳群は→こちら
  1. 2008/03/15(土) 22:00:01|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<江田山山麓古墳群 | ホーム | 船山古墳群>>

コメント

今古墳のお部屋を見てみると10or11号と25or26号が逆になっているような気がする(^^;)(勿論あちらは仮番号だけど)
この頃はフィルムの時代だから元の写真を確認しようにもすぐにできないもんな。
それでも以前はちゃんと整理していたけど引っ越しの際段ボールに詰め込んでそのまま
今思えば下手にアルバムに入れなければよかったと思う今日この頃(笑)
写真を探すよりもう一度訪問して撮り直した方がいいよな、と言うことでここも訪問リストに追加(笑)
  1. 2008/03/23(日) 11:32:53 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

はい、そんな気がします<10or11←→25
ただ下三輪古墳群側の10&11号墳が見つけられないのです。
前回も今回も...挫折継続中。
狭い場所なんですけどねぇ...竹林の中ですよね?もっと麓なのかなぁ??

デジカメデータですら、そろそろ収集がつかなくなってるので
これがプリントされてると思うと、、、
まして全国規模ですし、、、
げに恐ろしや(^^;
  1. 2008/03/23(日) 15:28:37 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

何故か禁止ワードが含まれてますと警告が出てコメントできない(^^;)
  1. 2008/03/23(日) 16:32:52 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

m(__)m
スパムが多いので結構羅列してまして...
改めてチェックしたら『出会』が含まれてました。
たぶんコレですよね...外しておきました
  1. 2008/03/23(日) 16:43:32 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

お手数かけました<(_ _)>

10、11号は尾根筋に近い場所にあったと思う。
竹林ではなかったと思うけどどんな状態だったかは既に忘却の彼方(笑)
両方とも開いていれば気がつくと思うので開口しているのは片方だけかな。

フィルム時代はそんなに数多く撮れなかったな(常にプリント代が頭にあった^^;)
石室なら入り口撮って玄室撮って奥から外撮ってで3枚で終わることも普通。
余程大規模な群集墳にでも出会わない限り36枚撮りで1日2,3本ですみましたね。
でもデジカメも無駄に多く撮るから確かに整理が大変だわ(^^;)

#ほんとスパムには困ったものです。画像認証を入れたのでスパムはなくなったようだけど正規のコメントが一手間面倒になるしね。
  1. 2008/03/23(日) 17:28:53 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。尾根っとφ(..)
あの墓地、2回とも掃除をしている集団がおられて
先日は“職質”されちゃいました。
といって『穴』については尋ねても「わからんなぁ~」

車で上まで登れるし、また寄ってみます

おお、これは!って古墳だと1基で36枚以上撮ってますから良い時代です(笑)
その都度ボツ画像は捨てればいいのですが、ついつい後回し→放置→蓄積
シーズンオフにはなんとかしなければ(汗
  1. 2008/03/23(日) 19:20:36 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

おかげさまで

11号墳みつかりました。
探してた場所よりも随分東でした<どーみても分布図ズレてる。
ただし奥壁見えません。追記しましたが、かなり怖いです(^ ^ゞ
“古墳のお部屋”の画像をみると黒幕のアチラ側は1mほどか。
誰か出てきそうで近づけませんでした(汗。
...ってことで奥壁が写ってる画像は現時点では貴重デス
  1. 2008/03/24(月) 15:37:03 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

見つかってよかったですね、
分布図は100%は信用しないようにしましょうヾ(^^;)
(かまどねこさんも矢掛町で体験しているはず(笑))

昨年広島の古墳で全く同じような古墳を見ました。
やっぱし奥は見たい(^^ゞ、ちょこっとめくってみたら黒のビニールがハラホロヒレと落ちて中は物置状態でした(^^;)
ここもそうだけどわざわざ物置にするような場所ではなくなんでこう言うことをしてるんでしょうね。
  1. 2008/03/24(月) 20:18:41 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

この分布図はかなり正確そうなので信用してしまってました。
そいえば船山側の16号墳もややズレてる(^ ^ゞ

畑みたいなところだったらまだいいのですが
ほとんど真っ暗なところで黒いビニール、それも真新しい。
もし誰か居たらどうしよう・・・
死んでても怖いが生きてても怖い。
ん~、どっちが怖いだろう?なんて悩んでみたり(笑)

墓地用の水とか清掃グッズかな~
んでもお年寄りが通過するにはこの羨道はキツい。
  1. 2008/03/24(月) 20:56:01 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/188-ebc8156a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク