古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

摩利支天古墳

倉敷市有城、岡山短大/学院大の敷地南東に隣接する竹林の中。
ちなみに摩利支天とは陽炎(かげろう)を神格化したものだそうですが・・・
目の前に現れた神は妙な御姿(コレぞ神妙(^^;)。奥壁が板状ではなく墳丘に沿った岩!
P3280135.jpg
↑クリック 縦画像...神というより巨大カブトムシです(^ ^ゞ

墳頂には昭和以降のものでしょうが摩利支天と刻まれた碑、台座は木に食い込んで宙吊り。如何にも神業!
P3280136.jpg
↑クリック 全景...大半の盛土は流失

石室は南東に開口。いきなり玄室のようだが、羨道の有無は跡形もなく不明
P3280137.jpg
↑クリック 別画像...with 墳丘

玄室内部...側壁は急な持ち送り d=5m w=1.5m h=1.5m
P3280138.jpg
↑クリック 縦画像...2枚目の天井が破断(汗

中程から奥~。おそらく流入した土は後世に何度も掻き出されたのだろう
P3280140.jpg

悲壮感すら漂う側壁(^^;
P3280145.jpg
↑クリック 逆サイド...これまた後世、隙間に礫石を詰め込まれた感が否めない

奥壁は1枚...いや、“枚”というには語弊があるか(^ ^ゞ
P3280152.jpg
↑クリック with周辺...中央の模様は人為的なものか?たとえそうでもやはり後世でしょうけど。

内部から玄門...無袖式と思われますがやや細くなってます
P3280160.jpg
↑クリック 縦画像...with スリリングな天井

奥から~ これで維持してるのは、ある意味スゴイかも(^ ^ゞ
P3280166.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<後期と遜色ないくらい平坦

墳丘流失ゆえ味が出てる珍しい古墳(^_^)
石積みは粗く穴も開いてるが巨木根の侵入は許してない。

■Point_Link by GoogleMap

GoogleMapでは拡大しても細かい道は表示されませんので補足↓
marisiten.gif
  1. 2008/03/28(金) 12:00:00|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<百田古墳 | ホーム | 福田石屋谷古墳群=前編>>

コメント

気の根っこに抱え込まれたというか押さえ込まれた石室でしたか。
太さからしてもせいぜい百年、石室の年齢から考えるとつい最近こうなったんだろうな(笑)
露出した石室を見ると奥壁は以外と薄っぺらな石であることも多いけどこれは確かに重圧、この山に元々あったのかな、これを下から持ち上げるのは大変そう(^^;)

地図を見るとすぐ北側の細い道は第一回捜索の時に行っているような気がする。
南側の平坦面も探していたしすぐ側まで行っていたんだ(^^;)

倉敷の石室が続々と出てきますね、今年はパスをしていてよかったと思う今日この頃(笑)
  1. 2008/03/29(土) 13:18:41 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

板状ならまだ運べそうですけど、さすがにコレは...
ココ、頂上よりは少し下なのでたぶん上にあったのでしょう。
でもこの形状、被せた土が流れて当たり前。発想はよかったんだけど(笑)

下の矢印の手前での三叉路に“えせ墳丘”があるんですよね(^ ^ゞ
私も南の丘はくまなく、いや古墳のある段の一段下までは行ってた気がします。
竹が倒れて進めそうにないし、先はもう大学敷地みたいなのでUターンしたような。

鷲羽山は遠いし(確実なのがあれば近いんでしょうけど)
もうこの辺りもネタ切れな感じで、
見つけられなくて心残りな数基を拾いなおすくらいしか...(^^;
帰宅後「復習」すると、立ち入らなかった一画にありそうな気がしてならない(笑)
  1. 2008/03/29(土) 15:59:46 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/210-83e43127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。