古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

奥谷古墳群=前編

備前市香登本奥谷、道は入り組んでますが香登郵便局あたりからとにかく北上すれば
なんとなく辿り着けます。だってどん詰まりの谷ですから(笑)
道の西に2号墳が開口してます...そこに駐車可(そもそもこの道、往来無し)

奥谷2号墳...ばっさりカットされて大きく開いてます
P4120059.jpg
↑クリック 全景

残ってる玄室は奥から2.2mほど。 w=1.6m h=1.5m ほど。側壁もキッチリ面
P4120065.jpg
↑クリック 縦画像...天井は巨大な1枚のみ

奥壁~ 下部は埋もれてるがおそらく1枚
P4120066.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



奥谷1号墳...2号墳の南東、畑の中の雑木林、南側からまわれば開口部が見えます
P4120070ss.jpg

羨道は消失、玄室は完存ですが納屋状態(^ ^ゞ
P4120071.jpg
↑クリック 縦画像...墳丘は石室を覆ってるだけの形状


玄室内部 d=5.1m w=1.7m h=1.8m ほどで若干の胴張り。
P4120073.jpg
↑クリック 縦画像...側壁の精度もなかなか~

スッキリとした控え目な両袖式の玄門部
P4120083ss.jpg

2枚からなる奥壁
P4120075.jpg
↑クリック 縦画像...側壁に比べてちょっと甘い

奥から~ そりゃ何かに利用しないともったいないくらいの石室ですが……<南に開口で明るいし
P4120077.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



奥谷3号墳...2号墳の東、ポツンと墳丘
P4120121ss.jpg

東に開口してますが開口部は周りから見えません(笑)いきなり羨道の図=3.0m
P4120087.jpg
↑クリック 内部から羨道...with 天井

美しい持ち送り仕様の玄室 d=4.5m w=2.5m h=2.8m
P4120089.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。持ち送り+胴張りで樽のよう

側壁~ いい仕事してます(^_^)
P4120112.jpg
↑クリック 逆サイド

こちらもいい仕事してる両袖式の玄門
P4120094.jpg
↑クリック 縦画像

見事な1枚奥壁...持ち送りにはこの上ない形状
P4120092.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 両腕を頭上に挙げて撮ってもこのスペース
P4120097.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

後日2基確認奥谷古墳群=後編

MapPointは2号墳/駐車スペースです。1号墳にも3号墳にも徒歩1分
■Point_Link by GoogleMap

3号墳は外っ面からは想像できない石室で素晴らしい。
ただ開口部は藪状(周りはそうでもない)だったり、
奥壁のすぐ後方にはゴミを埋めるためと思われる大きな穴があったりで、ちょっと危うい。。。
okutani.gif

北方の道が折り返してる付近かその東に2基ほどあるかもですが
惹かれる数字でもないし(^ ^ゞ

後日2基確認→奥谷古墳群=後編
  1. 2008/04/12(土) 21:21:21|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大滝道古墳群 | ホーム | 酒津山相生坂古墳群=前篇>>

コメント

ここはHP”古墳とあれ”で存在を知っていたけど地図を見て何となくいきにくそうだったのでパスしてしまった(^^;)
すぐ近くまで行っていたのにな~。
地図だけで判断して行きにくいだろうなと思ったのがそれ程でもなかったりするからな、逆もあるけど(^^;)
やっぱり行こうっと、来年だけど。
  1. 2008/04/13(日) 10:28:22 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

てことは大滝道までは行かれたんですね。
3号墳は片山塚と大ヶ池をMixした感じ+巨大鏡石と“いいとこ取り”
墳丘はダメですけど、そんなに歩かなくて良いし(^ ^ゞ

でもここより西の谷は...
隣の山根古墳群(TNT社宅裏)は難所&石材抜かれまくりでボツ
もう一本西の塚の本古墳群も空振り
(これは1基のみですが、それこそ地図だと行きやすそうだしすぐありそうだったのにorz)
西から順に巡ったのでこれで午前中は虚しく飛んでしまいました。
大内のころには日が暮れかけます(^^;
  1. 2008/04/13(日) 14:00:41 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/224-ccf8e129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク