古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

大塚古墳群=後編

ひきつづき大塚古墳群。

大塚12号墳...11の裏、10とは逆方向やや奥 15m*3m
P4260169.jpg
↑クリック 縦画像...南南西に大きく開口

羨道から内部~
P4260170.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

内部から玄門&羨道、、、右片袖式 羨道長3m(+羨道跡1.5m) w=1.3m h=1.6m
P4260171.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

長大な玄室 d=5m w=1.8m h=2.2m 胴張りで最奥は1.3mと狭くなるが11号墳並みの大きさ
P4260172.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

4段基調の側壁...隙間ナシ!
P4260180.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁あたり~ 巨大な2段!
P4260178.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

奥から~ 両袖式に見えるが左側は右袖部より手前、土圧で膨らんでると思われる
P4260191.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



大塚13号墳...麓から一転、かなり高いところにあります(^ ^ゞ 9m*2.3m
P4260200.jpg
↑クリック 正面...南東向きに開口。人里離れてるので放置っぽい

羨道(長さ=4m+残跡2m)も1/4埋もれたまま。
P4260204.jpg
↑クリック 内部から羨道...突起が気になります

玄室は荒れ気味...d=5m w=1.6m h=1.3m(現状)
P4260209.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

横長の石材が多い側壁
P4260211.jpg
↑クリック 逆サイド

右片袖部と大きな石棺片
P4260212ss.jpg

奥壁~
P4260213ss.jpg

玄門あたり~
P4260218.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 埋もれてなければかなり広いと思われる
P4260214.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。いろいろ垂れ下がっていて撮りづらい



大塚14号墳...13の隣というか墳丘は交わって双室かと思わせるほど。11m*2m
実際は個別で瓢箪状になってるような<雑木におおわれ定かではない。
妙な形状をしてるためか13も含めて中途半端な盗掘穴だらけ。
おまけに開口部は大草に覆われ……実は資料ではココ、『埋葬施設不明』になってます(^ ^ゞ
開口部上から~ 画像右上に向けて開口 北東向きなので13とは90度V 、双方の奥壁はおそらく近い。
P4260223ss.jpg
こんなですから羨道の中からしか撮れません

羨道から奥...手前が埋もれたまま 羨道長2.5m w=0.9m h=0.9m
P4260227.jpg
↑クリック もう少し内部から...with 天井

意表をついて広い玄室内部 d=3.5m w=1.2m h=1.4m
P4260232.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井&床

中程から奥&奥壁
P4260234.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。床には大きな石棺片

この群内では少数派の左片袖式
P4260244.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から (最奥は狭いので若干手前(^^;)
P4260236.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井
こんな大きな石室を見逃してはダメでしょう>調査のひと<墳径まで測っておきながら



大塚7号墳...出発点の池から南へ。道もありますしく8号より近い
墳丘は15m*5mで墓地の片隅に大きく開口...すっかり日も暮れてるので中まで写る(^^;
P4260247.jpg
↑クリック 縦画像...箱の中身は墓用の水

逆斜面なので北北西向きの開口部から中~
P4260248.jpg
↑クリック 縦画像

こちらも少数派の左片袖 羨道長3.5m w=1.3m h=1.8m
P4260249.jpg
↑クリック 縦画像...with 羨道天井

玄室 d=4.8m w=1.8m h=2.2m 最大の11号規模デス。
P4260253.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

11号墳同様、高さ2.2mでも3段基調の側壁
P4260255.jpg
↑クリック 逆サイド...大きな石材が並ぶ

奥壁...おそらく群内最大の鏡石
P4260257.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

奥から~ 11号よりも広々~♪
P4260262.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

追記:2009.Jun 号数に変更いたしましたm(__)m

Map_Point↓は8号墳
■Point_Link by GoogleMap

分布図
ootsuka.gif
=号外:破壊石室墳
15号墳&17,18,19(仮)後日確認続編へ

13の頃日没(笑) おまけに南に降りたつもりが東(今は亡き家形石棺があった南浦2号墳あたり)へ出てしまった
7号の頃は石室内ではなく道中の山道も懐中電灯モード(^^;<現役墓地だし
  1. 2008/04/26(土) 21:50:54|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大塚古墳群=中編 | ホーム | 和井元下古墳群(仮)>>

コメント

ここはその9を訪問したときすぐ後ろのその10を見野がしてしまい再訪したいけどこれ一つじゃなと思っていたけど
他にもその11,12,13,14(ああ言いにくい^^;)があるんじゃ是非行かなくちゃ(^^ゞ
でも12,13は丘の上ですか、北側から通る道があるようだけど南側からは行けないのかな。
  1. 2008/05/01(木) 11:16:39 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

分布図南で切れてる池のところから谷沿いに登ったのですがけっこう悲惨(笑)
15地点は知らぬ間に通り過ぎ溜池に出てしまいました。

南東側からこの池まで道はあります(降りる際出会した)。
分布図の右下角隅に出ます。←それ以降はGoogleMapでも表示

11(12号墳)9(11号墳)をご存じんならすぐ行けますし、14(7号墳)も池のPから墓地への入り口は見えます(^_^)
  1. 2008/05/01(木) 13:06:46 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/240-03950b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク