古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

稲荷霊園古墳群=後篇

ひきつづき稲荷霊園古墳群

その4...の西隣で車道脇に位置
P4280409.jpg
↑クリック 逆側から墳丘...墓地造成の影響を受けてない

南南西に開口
P4280410.jpg
↑クリック 墳頂...別に何もないけど

w=1.3m h=1.6m 長さ3mの羨道から奥……ん?? ?? 
P4280411.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

左片袖の玄門~羨道 この部分のみ床が掘り下げられてる
P4280412.jpg
↑クリック 縦画像...袖石、まぐさ石 ともに立派

そ・し・て・・・d=4m w=1.7m h=1.8mの玄室。なんか妙な……
P4280414.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。掘り下げられてる玄門付近はh=2m

なんですか?これはっ!
P4280421ss.jpg

石棚ならぬ土台(つちだい)? しかも左右の仕様が違う!d=1m w=1.8m h=0.75m
P4280422.jpg
↑クリック 側壁接触部...埋まっててよく判りません

奥壁~ 下部は不明
P4280423.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。なんか異様

側壁...石材は不揃い。目地は塞がれてます
P4280424.jpg
↑クリック 逆サイド

奥から~ @台の上
P4280434.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。フツーに立派な石室デス



その5...いちばん下の段で古い墓石が並ぶ奥に妖しい一画が
P4290512.jpg
↑クリック 正面から...石室っぽいが……

石で閉鎖されてますが空間はありそうな気配
P4290516.jpg
↑クリック ・・・・誘惑に負けて開けてしまった(^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶句
P4290547.jpg
↑クリック 縦画像...6m以上ありそうな玄室。幅1.8m以上、高さ2m以上っぽい
トタンの波板らしきがあるから以前は開いていたもよう。作りも状態も非常に良い

そ・し・て・・・・やはり奥には“台”らしきものが!手前の石板は倒れてる?
P4290548.jpg
↑クリック 縦画像...謎だらけでモヤモヤ(^^;

何か埋まってるようにも思えるし、後世のモノって疑念もあり
なんなんでしょうねぇ……いったい

Map_Point↓はその1、続きを読むに分布図
■Point_Link by GoogleMap

分布図 with 慕田谷奥古墳群
inarien.gif
↑クリック 拡大&やや広域

大きな霊園ですので多くの人目に触れてるはずなのですが、噂も聞いたことナシ。

その4の台の上の黒ずみ方は少し上にある佐太郎塚1号墳の石棚の上と似てるので
用途は同じだったと思われますが、それも後世かもしれません。
その5にその形跡は見あたらない。

あ、もちろん開けた石は元通り戻しましたから(^^;
  1. 2008/04/28(月) 23:55:55|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<稲荷霊園古墳群=前篇 | ホーム | 慕田谷奥古墳群>>

コメント

その4の奥壁はなんとも奇妙なと思いましたが石槨風でしたか(^^;)
写真だと奥行きがさっぱり分からないもんな。
それにしても最上稲荷周辺は多数の石室がありますね。
バイクか自転車で廻りたいところだな。
やはりGPSがあった方がいいなと思う今日この頃(^^ゞ

>行ってみなければ分からない

地元だからこそ言える言葉(笑)
いや地元でも資料が間違っているとなかなか行けませんが(^^;)
今回の石見行きでも島根県遺跡データベースを参考にしたのですが
石室と書かれていたのが行ってみると横穴墳、しかも跡(ーー;)、これで史跡指定だって(^^;)
こう言うのがもう一カ所、それでなくても古墳密度が小さいのに無駄足食ってしまった。
  1. 2008/05/01(木) 11:52:06 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

昨日と今日、名無し古墳を1つずつ巡ってきましたので、まだまだあったり(^_^)
数もさることながら妙なのが多いですわ。
地元で訊きまくってると石室の認識は
古墳でも防空壕でもなく「修行僧の祠(ホコラ)」って声も(^^;
そのころ色々されちゃった可能性もなきにしもあらず。
の玄室床は30cmほど埋もれてるけど台の上に積もった形跡もなく、、、
ってか掘り下げられた羨道部分の体積が“台”に似てます(^ ^ゞ

山の中で途方に暮れると携帯のGPS機能を使うことはあるのですが
林の中では“現在地が特定できません”の連発(汗)
1km以上嘘つかれたことも(笑)

古墳密度小さいと史跡指定ハードルもさぞ低くなっちゃうんでしょうね。
片や密度高すぎて名も無き石室も数ある最上稲荷(^^;
  1. 2008/05/01(木) 19:30:55 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/243-50174afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク