古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

最上稲荷奥の院古墳群(仮)=前篇

先の龍王池東古墳群(仮)記事にて、奥の院参道東側にも名無し古墳があるとの書き込みを頂いた。
手持ちの資料でもそこは空白地域...これは行ってみなくては!
参道から龍王池とは逆に細い道に入りフラフラと~なんと道沿いに数基発見!
全然奥まったところでもないし、道も結構広く掻き分けるモノは何もない。
どうしてこれが名無しどころか“未登録”なんだ??? しかも・・・・

その1...平坦なところで7m程の墳丘もしっかり残ってるが羨道消失
P5030196.jpg
↑クリック 横から墳丘

南に大きく開口 
P5030198.jpg
↑クリック 縦画像

かなり後期っぽく、終末期風いでたちの玄室 d=3m(痕跡1.3m程) w=1.3m h=1.4m
P5030200.jpg
↑クリック 縦画像...天井も加工されてる表面

奥壁あたり~ 2段というより1枚+アジャスト。側壁も奥は巨大
P5030215.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 持ち送りナシの無袖式
P5030217.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。

粘土のようだが やはり目地に塗り込まれてる側壁
P5030226.jpg
↑クリック 別画像...表に転がる天井らしき石



その2...小さな墳丘はこんもり、but前面部崩壊&大木
P5030173.jpg
↑クリック 横から墳丘...これが脇道から一番近い

隙間からどうにか入室。 d=3.5m(+痕跡2m) w=1.0m h=1.3m
P5030176.jpg
↑クリック 縦画像...小型だが、同様にかなり後期っぽい石材&石積み

奥から~ 天井崩落
P5030187.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その3...天井露出で数枚は外される
P5030166.jpg
↑クリック 横から

ここの石室はすべて南向き
P5030167ss.jpg

奥壁も剥がされ斜め
P5030170.jpg
↑クリック 上から



その4...天井露出気味だが墳丘はなんとなく残存
P5030145.jpg
↑クリック 縦画像...2m程の石室痕跡

平たい開口部
P5030146.jpg
↑クリック 別角度

石室内部 d=2m w=0.9m h=0.9m
P5030148.jpg
↑クリック 上から...露出天井

奥壁あたり~ やはり2段だが9:1とか8:2のパタンが多い
P5030152.jpg
↑クリック 縦画像...with 平坦な天井

奥から~ 
P5030158.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その5...墳丘流失&破壊
P5040328.jpg
↑クリック 別角度...天井は無いが側壁は遺存

しかもド真ん中に木が・・・ 石室長は4m程
P5040329ss.jpg

最奥天井は辛うじて残る
P5040333ss.jpg

下部は埋もれてよくわからない(^ ^ゞ w=0.8m
P5040335.jpg
↑クリック 縦画像...上段といい天井といい、、、スゴい表面



その6...これのみ藪に覆われてるので見つけにくい
P5040358.jpg
↑クリック 縦画像...前半は崩壊

奥の天井は有り
P5040351ss.jpg

内部 w=0.8m h=0.7m 奥壁は同じパタン
P5040355.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その7...やはり奥以外は崩壊状態
P5040338.jpg
↑クリック 正面から

片側崩落の天井石
P5040340s.jpg

同様に2段の奥壁  内部はw=0.8m h=0.8m
P5040342.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

上から~ 元の石室長は4mほどか
P5040346.jpg
↑クリック 縦画像



その8...10m級の墳丘で高さも2m以上残す。玄門もアリで玄室の状態は良い
P5030263.jpg
↑クリック 縦画像

持ち送りのない石室はかなり後期風 d=4.3m w=1.2m h=1.4m
P5030265.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

開口部で曲がる側壁
P5030277.jpg
↑クリック 逆サイド奥...目地にはいっぱい塗り込まれてる

奥壁あたり~ めずらしく1枚!しかも真四角
P5030269.jpg
↑クリック 縦画像...with 切石風天井

奥から 無袖式 羨道は何故か左に曲がるP5040372.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

まだまだ・・・・・・・つづく(^^;

■Point_Link by GoogleMap

見学もシンドイがアップするのも……

とにかくつづく(笑)
  1. 2008/05/03(土) 22:00:01|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎古墳群=遍路道前篇 | ホーム | 最上稲荷奥の院古墳群(仮)=後篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/246-a8639305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク