古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

大崎古墳群=遍路道前篇

岡山市大崎、最上稲荷の龍王山の西にある三上山頂上から南西に広がる大古墳群。
横穴式石室墳は40基以上、前方後円墳や墳丘墓の含めると77基にもおよぶ・・・らしい。
谷部入り口の2つの池の間から、とりあえず西廻りの“お遍路道”を登る。

その1(43号墳?)...10mほどの墳丘で南西に開口。
P5060024.jpg
↑クリック 縦画像

無袖式で長さは6.8m(天井5.6m) w=1.4m h=1.6m この群の石室には石仏が安置されてる
P5060029.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥壁~
P5060035.jpg
↑クリック 縦画像...中程から奥

奥から~ 持ち送りナシ
P5060037.jpg
↑クリック 縦画像...with 真っ直ぐな天井



その2(42号墳?)...やはり無袖式で南西に開口
P5060044ss.jpg

d=4.2m w=1.1~1.4m h=1.4m<玄門は少し低い
P5060047ss.jpg

側壁石材は大きく、ほぼ2段
P5060049.jpg
↑クリック 逆サイド

奥あたり~ 側壁にくらべ奥壁材は小さい
P5060051.jpg
↑クリック 縦画像...with 平らな天井

奥から~
P5060056.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その3 知足院古墳(41号墳)...群中最大墳で墳丘も20m*5.5m 南に開口
P5060064.jpg
↑クリック 縦画像

羨道 d=5.9m w=2m h=1.9m から内部。
P5060066.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。羨道だけで他の石室よりも大きい

巨大な玄室 d=5.1m w=2.3m h=2.7m 4段基調の側壁も大きいがきっちり持ち送る
P5060069.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

奥壁あたり~ 4段目は上に突き抜ける
P5060073.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 右片袖式でまぐさ石も袖石も巨大。
P5060079.jpg
↑クリック 縦画像
...with 天井



その4(40号墳)...知足院古墳の先、これのみ道から奥まったところで放置状態&開口部も狭い
P5060099.jpg
内部から開口部

玄室は3.3m(+羨道1m) w=1.3m~1.6m h=1.6m 若干埋もれ気味。石仏は無い!
P5060109.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 前後の2基にくらべ明らかに古い
P5060112.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁にも拘りナシ
P5060114ss.jpg

奥から~ しっかりとした左片袖式
P5060118.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その5(39号墳)...さらに登ると道沿いで南に開口
P5060127.jpg
↑クリック 縦画像...墳丘は5mほど

唯一の両袖式。羨道は4m w=1.3m h=1.8と縦長。 玄門は一段低くh=1.5m
P5060144.jpg
↑クリック 縦画像
...with 天井

綺麗な玄室 d=5.9m w=2m h=1.7m
P5060130.jpg
↑クリック 縦画像...天井も素晴らしい

丁寧に積まれた側壁。顕著な腰石仕様で安定感
P5060133.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁周辺~ 鏡石は四角い1枚
P5060134.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 前のその4とはえらい違い(^ ^ゞ
P5060139.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

後編へ……つづく

Map_Pointは駐車スペース。続きを読むに分布図
■Point_Link by GoogleMap

分布図(1-5)・・・・・=墳墓
oosaki44.gif
↑クリック +探索域  

とりあえず一巡ですが、まだ地形が掴めません(汗
暑く春蝉(松蝉)が大合唱なので藪には入らず...のつもりでしたが
は道から墳丘が見えてしまったので突入(^^;
知足院古墳より南の尾根にも入ってしまったが収穫無しorz
まだ見ぬ石室は西側の尾根かさらに西か
  1. 2008/05/06(火) 20:00:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大崎古墳群=遍路道後篇 | ホーム | 最上稲荷奥の院古墳群(仮)=前篇>>

コメント

はじまりましたね、大崎古墳群
石室だけで40基以上ですか(^^;)
既に40号も見逃している。
道から墳丘が見えていましたか、山道を登るだけで一生懸命だったもんな(^^;)
取りあえず全部アップされたら仮番号を本来の番号になおしておこ。

しかしすっかり暑くなって藪は深くなるし蜘蛛の巣は張ってくるし藪こぎは大変やね。
ちなみに私の古墳シーズンは石見行きで終了しました(^^ゞ
  1. 2008/05/07(水) 17:38:42 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

40基といっても例の石仏in奥天井1枚状態の小石室もカウントされちゃってますので
オイシそうなのはあまり残ってないかもも。。。

藪こぎ自体よりも身の丈広葉樹の葉っぱで視界がわるくなってるのが辛い……
尾根~谷が見渡せず今どこに居るのかさっぱりで
全然狙った場所にたどり着けません(汗。

暑くてシンドイので今日は車で山頂まで<裏の龍泉寺経由で登れます。
やはり楽をしたら“それなり”のしか出てきませんわ(笑)
状態悪いから石仏が入ってないのか、祀られてないから荒れちゃったのか?
そんな鶏と玉子が3基ほどorz
あと麓辺りをウロウロしてお終いっぽい、ここは。
  1. 2008/05/07(水) 19:09:29 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/248-bdc1a40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク