古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大崎古墳群=遍路道後篇

ひきつづき大崎古墳群の西廻り~
先の5基は南に延びる支尾根でしたが、それ以降は東西に伸びるメイン尾根および山頂付近。

その6(71号墳)...南尾根を登り切った所で南西に開口
P5060147.jpg
↑クリック 墳丘...背後から。墳頂に石材露出

玄室 d=5m(+羨道痕1.5m) w=1.2~1.4m h=1.8m
P5060149.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。かすかな持ち送り

煩雑に積まれた側壁、腰石の概念は全くない
P5060158.jpg
↑クリック 逆サイド

でも奥壁は一枚
P5060152.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。墳頂に見えてるのは最奥天井ですな

奥から~ 右片袖だったもよう。まぐさ石も消失
P5060156.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

            -----すぐ東にある箱式石棺墳(69号墳)-----
65P5060165.jpg
↑クリック 別角度...w=0.5m L=1.8m で外された蓋も点在



その7(70号墳)...そのすぐ東に10mほどの墳丘で南西に開口
P5060166ss.jpg

羨道(d=3.6m w=1.3m h=1.3m)から内部
P5060168.jpg
↑クリック 縦画像...玄門はかなり下がる

玄室~ d=3.3m w=1.7m h=1.7m 側壁上段部は整然
P5060170.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥には箱式石棺
P5060172.jpg
↑クリック 縦画像



奥壁は1枚+α
P5060173ss.jpg

奥から~ 大きなまぐさ石を用いた左片袖式
P5060179.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その8(68号墳?)...またすぐ東に10m位の墳丘。同様に南西向きに開口
P5060188.jpg
↑クリック 縦画像

羨道(d=2m w=0.8m h=1.2m)から内部
P5060193.jpg
↑クリック 縦画像...天井は高い

玄室 d=4.5m w=1.5m h=1.7m
P5060194.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

ちょっと変わった奥壁
P5060196.jpg
↑クリック 縦画像...側壁は上手く沿ってます

奥から~ 背の高い袖石よ用いた右片袖式。一貫性は無いが苦心の末の側壁
P5060198.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。良くまとまってる



その9(72号墳)...やや離れて位置し南東に開口。
P5060204.jpg
↑クリック 墳丘画像...10m程だがやや低め

顕著な持ち送りで細長く感じられる石室。羨道1.2m 玄室3.8m w=1.1m h=1.5m
P5060206.jpg
↑クリック 縦画像...with 幅狭な天井

側壁は古そうなパタン
P5060218.jpg
↑クリック 逆サイド...中央あたりが膨らんでヤバイ(^ ^ゞ

中程から奥、、、きっちり面は出てるのだけど@側壁
P5060212.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。奥壁は4段

奥から~ 玄門は下がってるので明確(※ちゃんと元に戻しましたから<謎(^^;)
P5060215.jpg
↑クリック 縦画像...いつかは崩壊?

お遍路ルートの石室+石仏巡りはここまで(その4は除く)


その10(34号墳?)...から西に尾根伝い。谷に下り始める直前で石材露出
P5070304.jpg
↑クリック 正面から...羨道は埋没だが天井が外れてるので入れます

奥も埋もれてるが玄室の状態はそこそこ。d=5m(+羨道2m程) w=1.3m h=1.5m
P5070308.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 石材は小さいが積み方に古さは感じられない
P5070316.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁は7割方埋もれてるので不明だが、幅いっぱいなので1枚な予感
P5070318ss.jpg

奥から~ 無袖式
P5070320s.jpg

玄門は明確。崩壊だが羨道も残存
P5070327.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その11(73号墳)...から山頂に向かう南斜面で南西に開口
P5070295ss.jpg

覗き込むと筒抜け(^ ^ゞ d=2.6m w=1.3m h=1mほど
P5070298.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

            -----やや東にある箱式石棺墳(67号墳)-----
115P5070292.jpg
↑クリック 別角度...w=0.7m L=1.9m 横穴式だったかも?定かではない   これにて山頂

Map_Pointは駐車スペース。続きを読むに分布図
■Point_Link by GoogleMap

分布図(6-11)・・・=墳墓
oosaki44.gif
↑クリック +探索域

5の北西側の尾根先端には低い墳墓が2つで……トホホ。
  1. 2008/05/06(火) 22:30:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大崎古墳群=行者道前篇 | ホーム | 大崎古墳群=遍路道前篇>>

コメント

その9の謎が分かった(^^ゞ
あれのある石室がないからおっかしいなとは思っていたんだけど(^^;)
  1. 2008/05/11(日) 21:49:32 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

いっとき両袖になっていただきました(^^;

17はさすがに入れず。
  1. 2008/05/11(日) 22:09:19 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/249-53839783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。