古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

弥上古墳

岡山県赤磐市弥上、婦本路古墳群の南の県道254号脇に位置
墳長30mの前方後円墳で径18mの後円部に横穴式石室。
県道から見える……ハズなのですが、、、雨季ですから(^ ^ゞ
開口部は↓ココ。2度通過してしまいました
P6270001.jpg
↑クリック 墳丘...のハズですが、何も解りません

茂みを掻き分けると開口部
P6270002.jpg
↑クリック 内部から羨道...with 天井 羨道長=3.5m

羨道から石室内部
P6270005.jpg
↑クリック 縦画像...with 背丈ほどの袖石

玄室~ d=4.5m w=1.8m h=2.3m やや傾いてる(汗
P6270012.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。

側壁~ 大きな石材で大胆
P6270013.jpg
↑クリック 逆サイド...隙間ナシ

奥壁あたり~ 巨大な鏡石+横にα
P6270023.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 巨石づくし(悪く言えば大雑把(^^;)
P6270024.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。いろいろ斜めってる(^ ^ゞ

■Point_Link by GoogleMap

開口部付近に説明板があるみたいですが判りません。
草が刈られるのは秋口でしょうね...
  1. 2008/06/27(金) 23:59:59|
  2. 岡山東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<金子古墳群 | ホーム | 婦本路古墳群>>

コメント

これは某ベテランさんも存在が分かっているのに見逃したとか。
前方後円墳のイメージで行ったら分からないかもね(^^;)
それにしてもこの測量ポールと宣伝看板(なんでこんなのが入っているんだ^^;)いつまでも入っていますね。
私が撮影の時は外に出しておいたけどまた元に戻した(^^ゞ

最初の訪問時に近くの発掘現場のの方に聞いたけど発掘当時は入り口はすっかりふさがり内部もかなり埋まっていて側壁の隙間から入ったそうだけどそんな隙間なんてあるかな。
  1. 2008/06/30(月) 21:58:22 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

見えてるもんだと思って開口部を探しちゃってたので、あれぇ~???(笑)
思いのほか奥まってました(^ ^ゞ

物はあと裂けたタイヤ。これも何なのか何故なのか見当もつかず。
測量ポールは撮影時に使いなさいって配慮か<んなっ

隙間、無いですよね。どれも大きくて動かせるような石もないし・・・
もしかして、実はもうひとつ石室があるとか(^^;
  1. 2008/06/30(月) 22:45:02 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

本日こちらへ訪問しました。
 県道より確認も出来、画像よりか分かりやすい状態でしたよ。
 ただ立地場所としては、根拠無き違和感が・・・。

 中原橋を渡り27号線を通って向かったのですが、途中には左手に古墳がある経路ですよね。
 先ず片山古墳。備前車塚の勢力とはどんな関係だったのか?とか思ったり。(そもそも広義の前期というだけで、どれ程のズレがあるか分かりませんが)
 次に牟佐大塚古墳。両宮山古墳の系譜なんだろうか?と考えたり。
 で両宮山古墳や森山古墳等。やはり山陽団地の古墳群が同じ系譜だろうとか・・・。
 そんなことを考えながらの道中でした。
 
  1. 2012/05/27(日) 20:43:34 |
  2. URL |
  3. ミスターレスリング・マークⅡ #-
  4. [ 編集]

違和感といえば、これがホントに前方後円墳なのか?ってのも。
限りなく“なんちゃって”に見えないでもないし、そもそもそんな年代でもなく(^ ^ゞ
石材を運ぶためのスロープ程度か(笑)
やたら前方後円墳にしたがる“業界”

立派な陶棺も“こんな西”では珍しいですし。

やはり両宮山の末裔は順当に岩田でしょうね。
車塚は中期不明で唐人塚へ。
で、牟佐大塚は「いきなり感」が否めません(笑)
  1. 2012/05/27(日) 22:33:56 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

 僕は車塚の勢力が、中期は両宮山の勢力と合流していたのではないかと思っています。
 おっしゃるように、該当する中期の首長墓らしきはありませんし、(未発見か古くに破壊されたかもですが)両宮山の急な出現も解せません。
 
 後期とかひとくくりに言いましても、10年20年違えば、系譜や勢力図もどうなっていることか・・・。

 と考えると、牟佐大塚も両宮山か車塚のどこかの年代に、パコっとハマるのかもとか考えます。
  1. 2012/05/30(水) 20:59:31 |
  2. URL |
  3. ミスターレスリング・マークⅡ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/277-2d79f02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク