古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

新庄車塚古墳

造山古墳の前方部にある阿蘇産の石棺がここから運ばれたと伝えられてるので名前は有名ですが、
その実態は誰も知らない...それもそのはず、ほとんど跡地(^ ^ゞ
定かではないが径70mの円墳、もしくはそれに50m程の前方部を伴う前方後円墳だったとされる

周りの水田より一段高く、畦道&用水路が弧を描いてるので、辛うじてココだと判ります
P7110201ss.jpg
こうしてみると前方後円墳説強し...ってか、この近辺の平野に大規模円墳はあり得ない気もする
後方に望むは造山古墳で右が前方部

後円部(?)あたりは今なお1.5mほどの段差
P7110197ss.jpg

後円部の端方向から
P7110198ss.jpg

最初の画像とは反対側の辺
P7110200ss.jpg
畦道に名残が!
余談だが造山古墳の民家で不明確な後円部東先も弧を描く畦道で元のラインがわかります

東から全景...そういえばそうかなって程度(^ ^ゞ 
P7110199ss.jpg
後方左で見切れてる丘陵には新池大塚古墳があります

ココ自体はこんな状態ですが・・・鍵はやはり造山古墳の石棺伝承。
たしかに開墾しててアレが出てくると造山古墳に運ぶって心理は働きそうな位置関係。
後円部のほうが近いけど結構勾配がキツイ。
最初の画像で解りますが、くびれ部あたりから前方部先端方面への経路が一番楽そうです

■Point_Link by GoogleMap

造山古墳の荒神社まで約400m...で、いつ頃の話しなのかは全く不明。
少なくとも明治よりは前と思われ
きっと造山古墳お構いなしで民家が建ってしまった頃でしょう。

今でこそ「古墳」と認知されてますが、ただの丘だった時期もあるようですし
戦国時代には陣が張られたりもしてますから<羽柴クンが攻めてきたとき
  1. 2008/07/11(金) 16:18:45|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西谷古墳群=後編 | ホーム | 向場古墳群=後編>>

コメント

航空写真で見ると微妙なライン(^^;)
左側のラインと繋がって河道跡のようにも見えるし。
(人間の目が作り出す幻想だろうけど^^;)
それにしても耕地整理で周りの水田がすっかり四角くなっているのになんでここだけ残されたのかな。
耕地整理は戦後のことだろうしやはり古墳としての認識があったのかな。
  1. 2008/07/11(金) 17:53:47 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

右(東)側は水路ぢゃなく、畦道がラインっぽいかなぁ。
水路あたりはもう平坦になってるというか、径70mってことは南に見える千足古墳の円部(55m)より一回り大きい程度なんですね(^ ^ゞ

航空写真、ちょうど継ぎ目でなんか印象が違ったりもします。

いちおう円筒埴輪出土とかなってますから、その手のモノや礫石が多くて水田として避けられたのかも。いまも真ん中は草茫々<単に休耕で荒れてるのかもしれませんが、過去使ってたとしてもココだけ畑って感じ
  1. 2008/07/11(金) 21:02:02 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/281-33c62e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク