古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

大東古墳

玉野市胸上塚本、東児が丘マリンヒルズGC(かのハニカミ最年少優勝の地)の南麓
郷社胸上八幡宮の東150mくらいの畑の一画に位置。
墓地に至る道を北に登ると東に露出している天井石が見えます。墳丘は不明

P7310030.jpg
↑クリック 道から...らしくないので一旦通り越した

まぐさ石と玄室天井石1枚を残す。南に開口
P7310031.jpg
↑クリック 縦画像...羨道ももっとあったかと

羨道から石室内~ 玄室d=3.5m w=1.7m h=1.5m
P7310032.jpg
↑クリック 羨道から1本の袖石...残存羨道長 2m w=1.2m h=1.2m

側壁~
P7310034.jpg
↑クリック 逆サイド...荒れてはいるがガッチリした感

ところが奥壁だけ小石を積んである……不思議
P7310033ss.jpg

奥から~ まぐさ石はきっちり1段低い
P7310035.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

後方から露出玄室天井
P7310037.jpg
↑クリック 横から...左手前がまぐさ石

基本はしっかり押さえた左片袖式ゆえ、奥壁がすごい違和感(^ ^ゞ



玉野ですが、カテゴリを新たに設けるほどありませんので岡山市にてm(__)m

■Point_Link by GoogleMap

奥壁は転用されたのちリペアされたのかも・・・
しかしこの状態で奥壁だけ抜けるものなのか?

羨道側壁石材も玄室と同様に大きいし、立派な石室だったと思われます。
  1. 2008/07/31(木) 22:04:34|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<矢津古墳群 | ホーム | 孫座古墳>>

コメント

奥壁を抜いた後別の目的で積み直す事なんてあるかな
と思ったけど昨日の昇寛さんちの掲示板での庚申塚古墳のようなこともあるしな(^^;)
側壁より奥壁の方が石材が小さい例は見たことがあるような気もするが思い出せない(^^;)

来週からやっとのことで岡山市、
岡山市の古墳は増えすぎたので分割したいけど来年辺り政令指定都市になるようなのでその頃まで我慢するかな(^^ゞ
  1. 2008/08/01(金) 14:41:36 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

奥壁石材、あまりに小さくて片手で積めるんぢゃないかってのも多数。
他が立派ゆえ、なんかあり得ない感じです。
抜いた後、崩れて内部が埋もれるのが忍びなかったとか(^^;

岡山編、少し懐かしく(?)&さすが観るポイントが違うなぁ+お掃除してるなぁ...と感心しつつ楽しませていただいております。
・谷塚古墳:もう1基だけ残ってるハズなので東側の雑木林とか探したけど見つからず。
・向ヶ市塚古墳:石灯籠側分布図、気付きませんでした~、でもあのあたりは殆ど消滅してるっぽい。
 永広塚古墳の南側のも後日探したけど散乱してる石材らしきがあっただけ
 残ってても渡辺酒店より西の林の中にあと2基ほどみたいデス。

そういえば区の名前をどうするかでゴタゴタしてます@岡山市
4度目の弥勒堂古墳、登場ですにゃ(^_^)
  1. 2008/08/01(金) 16:00:47 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/289-93020ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク