古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

矢津古墳群

龍ノ口山の東側麓、奥矢津集落の近辺に位置し11基からなるようですが

兼平塚古墳(矢津10号墳)...これは割とメジャーです
P8040106.jpg
↑クリック 横から墳丘...石室を覆ってるだけ

ほぼ東に開口
P8040109.jpg
↑クリック 縦画像

羨道から奥。残存羨道長=3.1m w=1.3m h=1.7m
P8040112.jpg
↑クリック 縦画像

完存の玄室 d=4.5m w=1.7m h=1.9m
P8040114.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 綺麗な3段基調。石材も纏まってる
P8040116.jpg
↑クリック 逆サイド...不揃いだが大きな石材

奥壁~ 鏡石+1 それなりに大きいが側壁と大差なし...ただ面は出てます
P8040118.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

左片袖式な玄門部。袖石は2段だが角はキッチリ
P8040126.jpg
↑クリック 縦画像...with まぐさ石~天井

奥から~
P8040121.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



土井ヶ鼻塚古墳(矢津4号墳)...集落北端の畑の一画に位置
P8040137s.jpg
↑クリック 県道から撮影

南東向きに開口だか、かなりショートカットされて羨道は跡形もない
P8040138.jpg
↑クリック 横から...墳丘流失で天井石露出

玄室~幅は10号墳より広い d=4m w=1.9m h=1.3m
P8040140.jpg
↑クリック やや内部から...with 天井

側壁~ かなり埋もれてるので定かではないが3段か
P8040143.jpg
↑クリック 逆サイド...with 天井

奥壁~ これは2段、下のほうが大きいだろうから やはり50cm以上は埋もれてるっぽい
P8040146.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

奥から~
P8040152.jpg
↑クリック 縦画像...残存天井は2枚。もう1枚分、玄室はあったかも




2008.12.25*追記
矢津9号墳...10号墳の裏を西に登ると尾根中腹あたりに30mほどの巨大な墳丘...の上に15mの墳丘
PC250030.jpg
↑クリック 南から...下段の墳丘は大きすぎて撮れないのが残念

南に開口してますが、狭い!
PC250032.jpg
↑クリック 拡大

カメラ挿入...両袖式なのは確認できます。まぐさ石が一段下がる。羨道長3.6m w=1.2m
PC250033z.jpg
羨道さえ超えられればd=5.1m w=2mの玄室があるので広いんだろうけどorz 奥壁も見えない
開口部・・・スペース的に体は通過できますが推進力が得られません(T_T)誰か押して~




2009.01.10*追記II
矢津1号墳...遙か北の谷頭にあります
PC260163z.jpg
12m*3mほどの良好な墳丘なのですが、開口部ナシ
PC260162z.jpg
一箇所盗掘痕はあれど当たってないもよう。もう少し東寄りの気もする。
墳丘の形状からして横穴式なのは確実だと思うけど



矢津3号墳...1号の下で谷が平坦になる頃、竹林斜面に墳丘
PC260152.jpg
↑クリック 縦画像...天井石は露出、破壊著しい

背後から玄室 d=5m w=1.3m h=0.9m程度
PC260156.jpg
↑クリック 逆角度...with 奥壁



矢津5号墳...10号の北、民家裏に小さな墳丘
PC260135.jpg
↑クリック 背後から

東に開口してはいますが・・・
PC260138.jpg
↑クリック 内部...ほとんど窺えず



矢津6号墳...5号の北15mに隣接
PC260142.jpg
↑クリック 別角度

上から~ 天井消失部に竹が生え・・・
PC260143.jpg
↑クリック 石室内部...殆ど埋没

新たに美味しい石室は見つからず(^^;

Map_Pointは10号墳
■Point_Link by GoogleMap

『兼平塚』も『土井ヶ鼻塚』もローカルな呼び名で、公な名称ではないようです。

分布図
yadu9.gif
↑クリック 追加の1.3.9号墳...1号は赤丸よりまだ50m上の尾根上


10号墳よりも大きそうな石室墳があと2基あるはずなのですが・・・orz
最大の9号墳と思しき場所は直前で道がなくなってしまった(T_T)
冬場の再訪問アリですにゃ。

2005.12.26*追記
9号墳は南側の尾根でしたが残念。。。
で、前回頓挫した北側の尾根上は大学建築の折に削平されたようで草原orz

  1. 2008/08/04(月) 22:39:56|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<宿後山古墳(仮) | ホーム | 大東古墳>>

コメント

10号を訪問したとき一応周辺を捜索したんですがこんなに離れていてはね(^^;)
遺跡見学会の人もなんでこんなの見逃すんだよヾ(^^;)
大きくても見学会向きな石室じゃないですが(^^;)
10号より大きな石室がまだ2基もあるんですか。
冬場の再捜索待ってます。
  1. 2008/08/05(火) 08:29:53 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

目に留まったのは4号墳手前の茂みだったのですが(笑)
怪しいなぁと近づくと後ろに開いてました(^ ^ゞ
知らないと意外と見えないかもしれなひ。。。

10号墳と共にあと4基が南北一列に並んでるようなのですが
10号墳が何番目かわかんないから、どっちをさがしていいのか???
ハッキリしてればもう少し行ってみたのですが。

あと4号墳北側の尾根上にも数基あるようです
(大学が浸食してる可能性もアリ)
  1. 2008/08/05(火) 19:35:34 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/290-68adf629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク