古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

宿後山古墳(仮)

所在地は総社市ですけど、場所は倉敷CCのド真ん中。
6番ホールのグリーン脇ですが、南側には民家や畑もあり
また古墳のある林の中では椎茸栽培とかもしてますのでCC所有ではないもよう。

7mほどの墳丘が僅かに残る<西から撮影
P8050197.jpg
↑クリック 後方から...<北側

南に開口。よくこんなところにポツンと・・・・
P8050170.jpg
↑クリック 縦画像...背後は6番ホールなので明るい

羨道部は定かではない石室 d=4.8m
P8050172.jpg
↑クリック 縦画像

玄室 天井が残ってるのは3.5m w=1.2m h=1.1m(現状)
P8050174.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井石材大!

側壁 下部以外は小さめデス
P8050177.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石では幅も高さも足らなかったもよう
P8050183.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

無袖式って事になってますが、右に袖部らしき出っ張りが
P8050191ss.jpg

奥から~ 持ち送りは殆ど無し。
P8050185.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

石材は大きくないがかなり後期な感じ。<石材に加工面もみられます
しかしこの場所は・・・埋葬者は吉備路側なのか二子側なのか?
この地で何か栄えたとも思えないし、他に遺跡らしきも記録にはない。

■Point_Link by GoogleMap

地図上ではゴルフ場の中なので敬遠してましたが、周りに民家もあるし...
そういえば子どもの頃この道通ったなぁ~と(笑)
はい、我が家から10分もかからないところにあります(^ ^ゞ

この時期のウィークディですから道中誰にも会わず、楽々辿り着きました(^_^)
への字に曲がってるところからちょこっと北に入るだけ。
古墳とグリーンの間に小さな墓石が5つほどアリ。
雑木&竹林ですがスカスカ~夏場でも嶮しくはないデス。

土日とかは避けるに越したことないかも(^^; <グリーンから丸見え(ちょい待てば居なくなるでしょうけど)
  1. 2008/08/05(火) 18:31:05|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<操山古墳群=1 | ホーム | 矢津古墳群>>

コメント

地図を見たら集落(と言えるほどの規模でもないけど)がすっかりゴルフ場に取り囲まれているというか誤古上の中に集落があるじゃないか。
ゴルフ場の道路じゃないの、ほんとに通っていいのと思うような場所だな(^^;)。
でもって石室はちゃんと残っているのに相変わらずの無名なの。
ゴルフ場建設の際調査だけでもしなかったのかな。
  1. 2008/08/05(火) 20:03:23 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

集落といっても正味2軒?...道の東側の3軒はゴルフ関係の宿泊施設みたい。
一本北側の道は山手方面への近道として地元民は結構通り抜けしてる道でして、、、
だから手前の三叉路までは確実でした。ダメならそこから歩けばいいやと。。。
実際コースへの入り口はチェーンが張られ何か札が!
ってことはそれがないところはFreeってことと解釈しましょう(笑)。
車は西の池辺りに停めたので、三叉路から歩いても一緒だったのですが、
地図で判るようにどの道も行き止まりなので、ドーンと停めても邪魔にはならないような(^ ^ゞ

この『くらカン』は私が物心ついたときにはすでにあった古いゴルフ場(1963~)なので調査書も見当たらず。
床も埋まったままですから、たぶん何もしてないでしょうね...出土品の記録もない
それ以前に総社市に編入されてから旧山手村の資料が閲覧できなくて不便なり(T_T)
  1. 2008/08/05(火) 22:50:46 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/291-8083ce13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク