古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

操山古墳群=8

円山不動古墳<号外>...墳丘は円山不動脇に位置。何故か号外 (分布図 S30
P8090231ss.jpg

石室は建物の下。羨道天井はいくらか消失
P8090233.jpg
↑クリック 縦画像

羨道から内部。何か祀られてるので綺麗にされてます 羨道長3m w=1.2m h=1.3m
P8090234.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。かなり後期のようで美しい

玄室~ d=4m w=1.7m h=1.9m(掘り下げられた奥は2.5m) 見事です!
P8090236.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ それほど埋まってるようにないのですが・・・
P8090240.jpg
↑クリック 逆サイド...下にもう1段隠れてます

奥壁~ 最奥のみ掘り下げられてる。約60cm・・・こんなに埋もれてるのか!
P8090241.jpg
↑クリック 縦画像...天井まではh=2.5m

左片袖式の玄門部。袖石は2段だが下部は切石っぽく直角
P8090248.jpg
↑クリック 内部から羨道

奥から~ 調和のとれた石室。埋もれてなければもっと・・・
P8090245.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井
通常床が平坦だとさほど思わないけど、結構土砂が堆積してることもあるようです。
資料にあまり高さが表記されてないのもなんだか頷ける。これぢゃさほど意味がない(^ ^ゞ
ココなんて持ち送りなので幅も違うわけだが。



操山31号墳・32号墳...円山不動の西に何やら説明板(笠井山はもっと東なのだが)
P8090072ss.jpg
このパネルの左後方に31号墳はあります(画像だと殆ど判りませんが(^ ^ゞ)
P8090073ss.jpg

一辺25m*4mの方墳とのこと。プレートも有り
P8090074ss.jpg

説明板の右後方に32号墳(肉眼だとよくわかるのですが(^ ^ゞ)
P8090076ss.jpg

こちらも方墳で一辺25m*3.5mとのこと。
P8090077ss.jpg



操山8号墳...萩の塚古墳から7号墳へ向かう道の中程、道から30mほど東の斜面に石室天井石露出
P8100003ss.jpg

羨道あたりは崩壊してて不明
P8100004.jpg
↑クリック 別角度縦画像...羨道らしきは5m程有り

玄室は埋もれつつも残ってます d=4m w=1.3m h=0.7m(現状)
P8100007.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その34...7号墳から西に向かい200mほど、道の右側に4mほどの墳丘 (分布図 S34
P8100015ss.jpg

頂部には箱式石棺の一部が露出
P8100016.jpg
↑クリック 拡大画像

その35...その34の西15mほどに6mほどの墳墓 (分布図 S35
P8100020ss.jpg

同様に石棺の一部が露出、散乱
P8100021.jpg
↑クリック 拡大画像

いつもは流すとこですが、資料との摺り合わせのため墳墓もいちおう・・・でも該当するもの無し。
まぁアテにならない古い分布図の円墳印を消していくことに意義有り(笑)

Map_Pointは奥の塚古墳=里山センター 分布図は“続きを読む”に
■Point_Link by GoogleMap

嵐の前の静けさ(?)でサクっと~♪

分布図↓
misao.gif
↑クリック 拡大

7号墳から西はあまり歩く人もいないようで道中蜘蛛の巣だらけデス。
  1. 2008/08/10(日) 14:59:58|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<操山古墳群=9 | ホーム | 操山古墳群=7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/299-e0352674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク