古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

操山古墳群=12

しつこく……みさおやま。

操山22号墳...23号墳の10m程東、24号墳の真上に位置
P8190095.jpg
↑クリック 全景...墳丘皆無、最奥以外は崩壊&消失

正面から~
P8190096.jpg
↑クリック 縦画像

奥壁~ ほとんど埋もれてますが・・・・
P8190098ss.jpg



操山50号墳...前回不明のまま流しましたが、この近辺はハッキリしないものが多く再び。
P8090169.jpg
↑クリック 横から
羨道は完全に埋もれてるのですが、場所的には50号墳。でも50号墳の内寸は資料にちゃんと載ってるので
この裏にある52号墳のように奥壁側が開いてるのだろうと51号側から回る(裏は雑木なのでやや楽)

完全に埋まってる羨道。この絵は操山では珍しくない
P8170320.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井 羨道長=5m w=1.2m h=1.1m

玄室~ d=4.2m w=2.1m h=2.2m 奥壁隅欠損
P8170304.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ なかなか上手い積み方。
P8170308.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 鏡石無しで後ろの51号よりは明らかに古そう。向きも50~53、4基中これのみ東だし
P8170309.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は右片袖式、袖石も2段で古さが窺える
P8170311.jpg
↑クリック 縦画像...with まぐさ石

奥から~ 開口してるのはまぐさ石と天井の間
P8170312.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井
予想通り奥壁は開いてたのですがとても通過できる穴ではなく、、、、、
仕方なく覗いてみたら玄門側が明るかった(^ ^ゞ
ただほとんど角度がないので、入ると出られなくなるかも(^ ^ゞ



操山53号墳...50号墳の南25mほどに位置。墳丘皆無
南に開口してる羨道 d=2.5m w=1.1m h=0.4m
P8170326.jpg
↑クリック 羨道から内部...羨道の状態はいいのですが・・・・

玄室...d=4m w=1.9m h=2.1m 中央に天井石崩落。奥壁に鏡石はやはり無い
P8170336.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

左片袖の玄門~
P8170340.jpg
↑クリック 内部から羨道

奥から~
P8170346.jpg
↑クリック 縦画像...with 落下した天井石

上から~ こんな現状(^ ^ゞ
P8170325ss.jpg

Map_Pointは奥の塚古墳(S1)=里山センター
■Point_Link by GoogleMap

そろそろ終わりの分布図↓(^^; 
misao.gif
↑クリック 拡大

もう状態のよさそうなのは残ってないかも・・・
  1. 2008/08/17(日) 23:30:58|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<操山古墳群=13 | ホーム | 操山古墳群=11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/303-c823f89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。