古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

操山古墳群=16

ひきつづき笠井山編・・・山頂に登って降ります

その60...道沿いで派手に露出、巨大天井石がなんと立ってる!(分布図 S60
P8270081.jpg
↑クリック 後方から縦画像

羨道側
P8270082.jpg
↑クリック 羨道から奥...通れますが上が開いてるので(^ ^ゞ

無袖式で d=6.5m w=1.3m h=1.4m 外観のわりに程々残ってる
P8270084.jpg
↑クリック 縦画像...最奥天井のクオリティは良い

側壁~ なかなか知的(^_^)
P8270086.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ おにぎり型を据えたがために上が大変(^ ^ゞ でも知的パズル
P8270088.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P8270091.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その61...山頂から東へ降りる道沿い(南側) やはり露出天井(分布図 S61
P8270102.jpg
↑クリック 縦画像
:道の反対側の木の洞内にスズメバチの巣があるようです(巣自体は見えないが出入りが激しい)。
古墳に気をとられてると後頭部にアタックを受けます(笑)←笑い事ぢゃない

羨道側は埋没、天井隙間から入れますが蜂が来たら逃げられないので隙間からサクっと奥壁。幅は1.1m程
P8280230ss.jpg

左片袖式の玄門~ 
P8270106ss.jpg



その62...さらに50mほど下り道の北側15mほど奥に露出(分布図 S62
P8270108ss.jpg

東斜面ですがやや南向きに開口 ほとんど埋まってる
P8270110ss.jpg

幅は1mほどだが長い無袖式石室
P8270119ss.jpg

羨道側~ 一段低いまぐさ石か落ち込み気味の天井かわかりません(^^;
P8270116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その63...さらに40mほど下ると南側の竹林内。奥まるが道からどうにか見えます(分布図 S63
P8270127.jpg
↑クリック 縦画像...後部から天井

開口部~羨道はいい感じで残ってますが、やはり埋没
P8270130.jpg
↑クリック 南から全景

羨道内部、隙間は極狭
P8270131ss.jpg

奥壁も土砂流入でほとんど見えず
P8270136ss.jpg

左片袖式の玄門~ 袖部手前の側壁はかなり逼迫
P8280228ss.jpg

Map_Pointは奥の塚古墳(S1)=里山センター
■Point_Link by GoogleMap

S58~60あたりにもっとあるはずなのですが、イマイチどのラインなのか不明(汗
S59東の尾根には石材抜かれたらしい凹みもあるし。

もう少し続きますけど・・・(^^; ←お察しください(笑)
  1. 2008/08/27(水) 23:30:00|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<操山古墳群=17 | ホーム | 操山古墳群=15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/309-2cd8e983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク