古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

宿古墳群

なおも吉備路ど真ん中~(^ ^ゞ
旧山手村、宿寺山古墳より東側に広がり35基からなりますが
ほとんど消滅しており、石室を持つもので残ってるのは1基のみ。

宿20号墳...大正池南の丘陵東斜面に10m*2.5mほどの墳丘で南に開口
P9160254z.jpg

洒落た開口部、おそらく羨門で完存(^o^)
P9160255.jpg
↑クリック 縦画像

羨道から内部...入り口がやや埋もれ気味なだけで良好
P9160256.jpg
↑クリック 内部から羨道...羨道長=2.5m w=1.2m h=1m

終末期風の玄室~ d=4m w=1.6m h=1.5m 近辺で最終といわれてる江崎古墳よりも後かも?
P9160257.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。床の石は???石棺片?棺台?

側壁~ 手前側なんて1段、他も天井付近でアジャストの2段
P9160258.jpg
↑クリック 逆サイド...こちら側は高さより横長で加工面も多い。

奥壁あたり~ いい仕事してます(^_^)
P9160259.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。玄門手前が一番広く奥壁幅はやや狭い

左片袖式の玄門。袖部はなぜか粗くまぐさ石も不明確
P9160260.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井~羨道

奥から...全長6.5mの完存左片袖式石室を堪能~♪
P9160262.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

堂々と忘れられてる完存石室(^ ^ゞ
こうもり塚から歩いても10分程度でしょうか……

1/35を探すには難儀しましたが、15mほど藪の中ってのを除けばアクセスはし易い場所。
近くに駐車スペースもありますし、わかってしまえば徒歩2分。


アクセス図↓<入るポイントは、かすかに藪が開けてます
yado.gif

※他に低い墳墓はあれど石室は在りませんので探さないほうがいいです。
 この20号墳へは大丈夫ですが、
 周辺の雑木林にはイノシシ用の罠(檻ではなく挟むヤツ)が多く仕掛けられていて要注意。
  1. 2008/09/16(火) 16:10:03|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<過去記事 更新案内 | ホーム | 原古墳群=前編>>

コメント

いやーいつまで続く恐るべし吉備な石室ですな~。
1基しか残ってないのは残念だけど、これでもっと残っていると捜索大変だったろうな(^^;)
宿と言えば宿寺山古墳でおしまい・・・じゃないのね(^^;)
ところで宿の読みは”しゅく”なの”やど”なの。
以前からすごく気になってた(^^;)
  1. 2008/09/16(火) 17:42:41 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

私も、いまさらこの辺りから出てくるのはある意味ショック(笑)

消滅墳も含めた漠然な地図はあったけど、そんなものほとんど役に立たないし
当たって砕けようにもなんせ殆ど「無い」わけで(^ ^ゞ

こうもり塚の北側にまだ1/33ってのが残ってるかもですが未だに見つかりません(T_T)

『宿』はたぶん“しゅく”だと思います・・・少なくとも『しゅくてらやまこふん』ですし。
PCだとyadoのほうが出てきやすいので、口ではshuku、指はyadoって癖が(^^;
ただ隣の原古墳群の在処は宿原<これは“やどはら”だろうし微妙……現地で尋ねてみるしかないか~
  1. 2008/09/16(火) 18:50:16 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/316-dbc522a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク