古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上阿知古墳群(仮)

藤井古墳群北側の山頂付近に5基ほど名無し古墳があります。
アクセスは分布図参照ですが、途中で道はなくなり笹藪を掻き分ける羽目に(汗
笹藪って何故かどこも南山腹斜面だけですので、山頂付近では姿を消します
古墳のある一帯は比較的明るい雑木林

上阿知1号墳(仮)...墳丘は10m*1.5mほどでクッキリ
P9230061z.jpg

墳丘は良いのに、、、天井ナシで奥辺りが残るのみ 南向き
P9230063z.jpg

奥壁周辺~ w=0.9m h=0.8m ほど
P9230064.jpg
↑クリック 別画像

溝だけ残る羨道側...全長は約5m
P9230067.jpg
↑クリック 縦画像...細く長い



上阿知2号墳(仮)...1号の西隣に同様の墳丘
P9230070z.jpg

石室も同様に南向きで天井ナシ
P9230071z.jpg

1号よりはやや広い w=1.1m
P9230071.jpg
↑クリック 縦画像...無袖式で5mほどか



上阿知3号墳(仮)...1号からみて2号と逆隣にやや大きな墳丘 15m*2m
P9230073z.jpg

同様に南向き。天井は数枚残ってるかなぁ……でもこれは羨道でした
P9230074.jpg
↑クリック 内部から羨道

羨道から玄室~ ちゃんと残ってます 
P9230075.jpg
↑クリック 縦画像...状態もそこそこ(^_^)

立派な玄室 d=4.2m(+羨道3.5m) w=1.5m h=1.8m
P9230076.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。詰め石は少なくシンプル

側壁~ 平面はきっちり出てる
P9230077.jpg
↑クリック 逆サイド

鏡石+1の奥壁も立派
P9230078.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄門は右片袖式。袖部が大きいので羨道幅は0.8m
P9230079.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P9230080.jpg
↑クリック 縦画像...with 平らに揃う天井



上阿知4号墳(仮)...前3基より40mほど西になだらかな丘 ↓東から
P9230110.jpg
↑クリック 西側から...西に開口

長細い羨道に天井は残ってない L=3.5m w=0.8m
P9230111.jpg
↑クリック 縦画像...手前は天井がズレてるだけかも

羨道から内部~ 
P9230112.jpg
↑クリック 内部から羨道

3号よりは古そうな玄室 d=3.6m w=1.2m h=1.3m
P9230113.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井<最奥破断

側壁~ 小粒で不揃い
P9230114.jpg
↑クリック 逆サイド...持ち送りなのか膨らんだのか?

奥壁~ 側壁よりは拘ってるかって程度
P9230115.jpg
↑クリック 縦画像...with 破断天井(汗

玄門は3号と同様右片袖式。ソックリ
P9230116.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
P9230117.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



上阿知5号墳(仮)...3号より東に80mほど、尾根を少し下る斜面に10mの墳丘
P9230141z.jpg

大半の石材は抜かれてるorz
P9230142.jpg
↑クリック 縦画像...w=0.9m 全長6mほど

■Point_Link by GoogleMap

分布図↓
fujii_achi.gif

麓の某古墳群よりは数段いい……けど名無し(^ ^ゞ

下山時は笹藪を回避しようとウロウロしたのですが南側では無理そう。
山頂北周りに微かに道はありますが、もう何年も人が通った気配もなく・・・・
ココは北側からあがったほうがいいのかもしれません。
  1. 2008/09/23(火) 22:52:50|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<塚のマチ古墳群 | ホーム | 藤井古墳群>>

コメント

残骸程度ならパスしていいけどなまじっか良好な石室が残っているから迷うな(^^;)
まー行きやすい場所を行ってからの後、何年後かだろうな。
  1. 2008/09/25(木) 21:38:59 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

行きはまだしも、帰りに道を解明できるってことが多いのですが、
確かな道は北と東。
駐車した公園からは気の遠くなる距離になりそうだったのでヤメちゃいました。

ここもビミョ~ですけど、頂上を目指せば必ず当たるってのはいいかも。
宮山は登ってから探すのがけっこう大変かもデス(裏返せば他にもあるかも)。

ただ、4号(仮)の天井があと何年保つか危うい・・・(^^;
  1. 2008/09/25(木) 22:39:58 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/319-38ec636b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。