古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

火の釜古墳群

津山市平福、前記事「高塚古墳」の北東100mくらいの尾根に位置
墳丘は18m*5mとされてますが南側は崩落、羨道も伴って在りません

火の釜1号墳...やはり藪の中...大きな木がなく森になりきれてないから辛い
PA020005z.jpg

南に開口、破壊が著しいが……
PA020006z.jpg

玄室奥はよく残ってる d=4m w=1.8m h=1.8m と広い
PA020007z.jpg

側壁~ 前記事「高塚古墳」よりは石材も大きくしっかりしてる
PA020009.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ やはり鏡石はなくランダム。
PA020010.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 天井が1枚落ち込む。 左片袖かもしれないが崩落した石かもしれず定かではない
PA020012.jpg
↑クリック 縦画像...with 残る天井も危うい



火の釜2号墳...1号の北西20m、径10mほどのかすかな墳丘上に石材2
PA020013.jpg
↑クリック 拡大...詳細不明

■Point_Link by GoogleMap

羨道側は破壊というより崩落って感じですが斜面下にも石材は見当たらず。
2号墳も含めて、こんな場所から何処に持ち去るのだろうと???つくづく不思議

この地で「火の釜」とは石室のことを指すようですが...
只の火の釜古墳では名前が無いに等しいのでは?(^^;
  1. 2008/10/02(木) 18:25:49|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<弁慶岩古墳 | ホーム | 高塚古墳>>

コメント

周辺で訪問した火の釜を探したら5基あった。
みな上に地名がついている。
と言うことは地名がついてなくても分かると主張しているここが本家(笑)
でも本家という規模雰囲気ではないな。
  1. 2008/10/04(土) 15:35:59 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

ここより北にはけっこうありますよね。<火の釜
本家というより寧ろ“名前を付ける程でもない”ってか(^ ^ゞ

で本家はいったい・・・・??
語源的には何かを焼くのに使った石室があってもよさそうだけど
そんな使われ方したら残ってないか(^^;
  1. 2008/10/04(土) 16:28:58 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/322-523b8323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク