古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

剣戸古墳群=前篇

津山市福田剣戸、14号墳前の説明板には12基からなると記されてますが
14号墳があるってことは、もちろん14基以上あったことになるような(^ ^ゞ
説明板の分布図に載ってない4号墳なんかも墳丘データは残ってますし。
6号墳より上は登っていませんm(__)m<1号墳は開口してるようだが随分高所で離れてる

剣戸6号墳...緩やかな斜面に12m*3.5mの墳丘
PA020216z.jpg

南西に開口してますが、羨道側は破壊・埋没
PA020217.jpg
↑クリック 羨道痕に散乱する陶棺片

玄室は比較的よく残ってる d=4m w=1m h=1.2m
PA020218.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 横長石材がチラホラ
PA020219.jpg
↑クリック 逆サイド

玄室内にも陶棺片。やはり白っぽくこんがり焼けてない
PA020220.jpg
↑クリック 奥部縦画像...散乱というより積み重なってる

奥壁~ ほぼ1枚石。
PA020222.jpg
↑クリック 縦画像

奥から~ 
PA020223.jpg
↑クリック 縦画像...with よく揃った天井



剣戸7号墳...6号の西方30mほど。墳丘は14m*3m
PA020205z.jpg

やはり南西に開口、羨道側は破壊・埋没
PA020206z.jpg

玄室奥~ 小さな石材で持ち送り。奥壁も乱積み
PA020207.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



剣戸8号墳...7号と6号の間に10m*3mの墳丘。開口部ナシ
PA020214z.jpg



剣戸9号墳...7号の北側に低い墳丘
PA020210z.jpg



剣戸10号墳...7号より30m下方で尾根線斜面 墳丘13m*2m
PA020203z.jpg



剣戸11号墳...10号の南隣に15m*3mの墳丘
PA020199z.jpg

南西向きに開口してますが・・・・
PA020200z.jpg

内部はほとんど埋没orz
PA020202z.jpg



剣戸12号墳...尾根の西側に全長14mの帆立墳丘。横穴式石室らしいが開口せず
PA020198z.jpg

後編につづく

↓後編:14号墳の位置です
■Point_Link by GoogleMap

5号墳が6号墳の裏側となってるのですが見当たりませんでした(汗
全体的に緩やかな斜面なので地形が掴みにくい。。。

分布図↓
kendo.gif
  1. 2008/10/02(木) 21:01:52|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<剣戸古墳群=後篇 | ホーム | 小屋谷古墳群>>

コメント

古墳のお部屋のを見に行ったら6号石室内に確かに陶棺の破片が写ってるじゃないか(^^;)
でも説明がないとわかんないよね。
9号と7号もとり間違えているし後で訂正しておこ。

>全体的に緩やかな斜面なので地形が掴みにくい。。。

かまどねこさんでもそうだから私が間違えても仕方がないヾ(^^;)
一応5号も写しているけどほんとに5号かどうか不明(^^;)
  1. 2008/10/06(月) 17:15:32 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

突起のある欠片も同じところに転がってますにゃ。@古墳のお部屋
陶棺片だらけなので逆に判りづらかったかも。
これだけあって放置ってのも、陶棺過疎地ではあり得ないだろうし(笑)

説明板では5号は南西に開口してることになってるからそのつもりで探したけど、
帰って資料見ると開いてるとは記されてない。
径8.5m、高2mとだけ。ココの古墳群でこの数値だと開いてない可能性のほうが大ですわ~。
  1. 2008/10/06(月) 18:09:25 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

一昨年の画像を見てみると(こう言うときデジカメは便利)
番号が凄く混乱してる(^^;)
古墳のお部屋で6号_1、となっているのが5号となっている。
どうやって番号をつけたのかもう理解不能ヾ(^^;)
この上部を失った石室をかまどねこさんは見られているでしょうか。

説明板も見てみたら一昨年で殆ど錆びもなく綺麗な状態でした。
たった2年半であんなボロボロになるのか、手抜きしたかヾ(^^;)
  1. 2008/10/06(月) 21:24:35 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

6号_1...6号墳の羨道側かなぁと思って見てたのですが
よくみると全然ちがいますね(^^; これ、ワタシ見てないです。
これだと説明板のマーク&資料に“開口”と記されてないのにも頷けます。

説明板両サイドの柱はピカピカなんですけどね(汗
肝心の板は・・・・明らかに粗悪品ですな(^ ^ゞ
  1. 2008/10/06(月) 21:38:29 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

それじゃ今度の更新日に別アングルの写真と共に5号墳としてアップしますね。
他のも間違っているのがあるかもしれないけれど
墳丘だけだとアングルが違うとまるで違って見えるからパス(^^;)
  1. 2008/10/07(火) 08:28:10 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

見通しがいい林だったので、見渡して“無いぢゃん!”。
それまでスイスイありすぎたし(笑)
あとから思うと6号の北ではなく東側をウロウロしてたかも。

墳丘のみってのは私も後々よく悩まされてます。
とりあえず2枚ずつしか撮らないようにして辿った経路で割り当ててるだけ。
でも順路もなく一画で散策したのは何がなんだか(^^;
のちの中宮でも不明なのが1枚(汗
  1. 2008/10/07(火) 10:51:37 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/326-a1cfa6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク