古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

中宮古墳群

高野山根古墳群のさらに北で12基からなるようです。

中宮1号墳...約19mの後円部に5mほどを付け足した帆立貝式で西に開口
PA020270z.jpg

市史跡(1号墳のみ)で説明板完備
PA020271.jpg
↑クリック 拡大...読みにくいですm(__)m

開口部脇に何か札が立ってますが見なかったことにして羨道内部
PA020272z.jpg

内部から羨道 L=3.5m w=0.9m h=1.4m(現状)
PA020273.jpg
↑クリック 縦画像...一部天井消失でブルー(^ ^ゞ

補強材が組まれてる玄室 d=4.3m w=2.6m h=2.1m
PA020274.jpg
↑クリック 縦画像...with 高い天井

側壁~ かなりの持ち送り
PA020275.jpg
↑クリック 逆サイド...上段ほど石は大きくなるのでバランス悪し

奥壁~ やはり乱積み。高野山根2号よりさらに前か
PA020276.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 玄室幅の半分以上を占める右片袖式
PA020277.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井
この補強、役にたってるのだろうか?
ってか天井の過重は側壁にかけてやらないと、この持ち送り角度だと逆効果な気もする
シートもせめてグレーとかにしてよ。見栄えが・・・(いや、入っちゃいけないのですが)



中宮2号墳...1号墳開口部方向の下に崩れた墳丘
2PA020292z.jpg
墳長20mほどで、これも帆立貝型+横穴式石室だったらしいが破壊



中宮3号墳...1号墳の上、道の東脇。地主さんの軽トラがありますが普通車は無理かも
3PA020293z.jpg
径6.5m*1mの円墳ですが半分くらい削られてる



中宮4号墳...3号墳の南に14m*3mの円墳。
4PA020294z.jpg

墳丘はよく残ってるが墳部破壊。露出してる石材は竪穴式石槨の蓋?
4PA020295z.jpg



中宮9号墳...4号墳の東側で小さいながら形のいい墳丘
PA020256z.jpg

南側に回ると開口してます
PA020257z.jpg

残存石室 d=4m w=1.2m h=1.3m
PA020261.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 横のラインは不思議なほど揃ってる
PA020264.jpg
↑クリック 逆サイド...こちら側も同様

奥壁~ 側壁といい、、、几帳面な人が居たんでしょうね(^_^)
PA020265.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
PA020267.jpg
↑クリック 縦画像...天井のレベルももちろん揃ってるし



中宮10号墳...9号のすぐ北側。頂部に盗掘坑
10PA294z.jpg





北側の道を挟んでさらに北の斜面は高尾中宮上古墳群ですがオマケ程度なので・・・

高尾中宮上古墳(1号墳)...中宮1号の真北で高度は若干上
15m*3mの墳丘とのことですが山寄せにてハッキリせず。南西に開口
BA020300.jpg
↑クリック 内部はほぼ埋没...orz

↓1号墳の場所デス
■Point_Link by GoogleMap

分布図↓
nakamiya.gif
=未確認

ちょうど地主さんがチェーンソーで……
なんと栗の木をバッサバッサとなぎ倒しておられました。
市から委託されてるのは1号墳だけらしいのですが、もう面倒だからサッパリしたいと(^^;
ごくろうさまデスm(__)m
  1. 2008/10/02(木) 23:10:41|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大谷1号墳 | ホーム | 高野山根古墳群>>

コメント

ここは3度ほと来たけど来るたんびに石室の中も墳丘も周り一帯も様子が違ってた(^^;)
思えば一番最初の時が草刈りもされて墳丘がよく見えて感じよかったな。
あの頃は倉敷からバイクで来ていたけど若かったんだなと思う今日この頃( ̄。 ̄m) とぉい目
季節が違うからしかたないけど今見ると盛大に茂ってますね(^^;)
9号墳(やっと名前が分かってすっきり(^^))も最初の時はすぐ分かったけど一昨年は撮ってないから探さなかったのか見つからなかったのか。

入り口に看板があると一時的に目が見えなくなるのはデフォですねヾ(^^;)
1号前方部の箱式石棺は見られなかったのでしょうか。
  1. 2008/10/08(水) 09:35:53 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

草刈りは二三日前にされたようで、乾きかけた草が一面。
1号の箱式石棺もたぶんその下だったろうと思われます。
ちょうど地主さんと立ち話したあたり・・・私が去らないと話しが終わらなかったもので(笑)

栗の木は上から切ってるようだったので
今頃は1号墳もサッパリしてることでしょう(^_^)

入り口脇看板はいちおう余所見して通過します(^^;
  1. 2008/10/08(水) 20:03:49 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/329-25f7eada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク