古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

拝頭古墳群

高梁市落合町阿部、市指定史跡なのでR313から所々に案内がありますが
それのみを頼りにするには心許ない<かなりくねくね(車が通れる道は限られてはいますが)

車道からの入り口にある説明板。二号墳とあるのは本来3号墳。墳丘高をはじめ数字がどれも大きすぎないか?
PB010001.jpg
↑クリック 石碑...説明板の上にあります

拝頭1号墳...説明板より30mほど登ると左に12m*2.5mの墳丘(背後~北西から)
PB010004.jpg
↑クリック 東側から

南に開口...脇にはベンチもありそこそこ整備(^_^)
PB010006.jpg
↑クリック 縦画像...手前も広い

長い石室 d=7m w=1.9m h=1.5m やや胴張り傾向
PB010010.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 石材は不揃い
PB010018.jpg
↑クリック 逆サイド...規模のわりに石材は小さい

玄室奥~ 1枚の奥壁と平らな天井が目を惹く
PB010019.jpg
↑クリック 奥壁縦画像...with 天井

床には石棺片らしきが多数点在
PB010021z.jpg

奥から~ 無袖式でしょうが右側壁が湾曲して細い玄門に至る
PB010022.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



拝頭3号墳...1号墳の上20mくらいのところに位置しますが草が…
PB010036.jpg
↑クリック 別角度(東側)...墳丘は約10m*1.8m

南に開口...天井石が片側落ちてるので狭い
PB010037.jpg
↑クリック 墳頂

石室内部は意外としっかり! d=4m w=1.2m h=1.1m
PB010040.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 1号墳より古そうです
PB010045.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁も4段ほど
PB010046.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
PB010048.jpg
↑クリック 縦画像...1号墳同様、天井石だけは大きい

↓1号墳の場所ですが、3号もほぼ同じところにあります
■Point_Link by GoogleMap




オマケ~♪ 拝頭古墳群から東へ約700m、どん詰まりの民家裏に北山古墳があります
・・・・・・が、
埋没 ↓南向きの開口面
zB010059.jpg

10m*2.5mの墳丘も削平され天井石露出...どこにも隙間なし
zB010061.jpg



2号墳は1号墳西側の林の中のようですが開口せずなのでパス。

いちおう2号墳として説明板で紹介してるのだから
3号の整備もして欲しいものです(もうじき草は刈られるのでしょうけど)
しかし説明板の原稿の出処はどこ?チェックする係はいないのか?
築造時の墳丘も4mなかったのでは・・・
石室の大きさも長さはさておき1号と3号が同じぢゃん(^^;...んな馬鹿な!
  1. 2008/11/01(土) 20:55:48|
  2. 岡山北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<茂浦古墳群 | ホーム | 浦越古墳群=後編>>

コメント

案内板はあちこちあるのに肝心の場所が抜けている、なんてことがままあるよね。
役所仕事だなと思ってしまう。
ここもかなり探し回ってしまった。
(でもさすがに700mも東には行かなかっただろうな^^;)
一昨年だけどこんな説明板はなかったな、と思う(^^;)
説明板の間違いもよく見かけますね。
素人でも分かるような間違いは論外だけどここのような数字の間違いはまず分からないな。
3号墳は冬場とはまるで状況が違いますね。
これでは石室開口部を探すのに苦労したのでは(^^;)
  1. 2008/11/02(日) 09:23:08 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

たしか病院を過ぎて北に折れるところに何もなかったような・・・
ですから案内依存だと辿り着けないかもかも。

ここから6kmほど西の塚根山古墳も大嘘だったし
(墳径がたぶん14mなのに4m,石室は8m近い)
惣田奥1号も10mの墳丘に10.5mの石室ですし(笑)
お役所にはツッコムひとが居ないのが悲しい……

3号墳は草よりも木の枝が開口部あたりに茂っていて覗き込むことすら出来ず。
『古墳のお部屋』にて入れるって前提があったので、これは2号で3号は別にあるんぢゃないかと他を少し探してしまいました(^ ^ゞ
開口部前面にスペースないので上向きで足から入ったはいいが
出る時は這って出ますから枝に絡まれ藻掻く羽目に(汗
  1. 2008/11/02(日) 16:50:39 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/342-e5f38b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク