古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大崎古墳群=西部

半年ぶりの大崎、その後目にした分布図に行者道コース西側の谷にも5基ほど載ってるので
確認しなくては・・・実際7基。所詮アテにならない分布図なようで位置もアバウトでした。
大崎といえば参道コースの石室は状態いいのですが、外れるとかなり酷い。壊滅状態の連続(^ ^ゞ

その22...12m程の墳丘は良く残ってるのですが石室天井は皆無
PB060292.jpg
↑クリック 縦画像...石室寸 d=4.5m w=1.6m h=1.4m(現状)

奥壁~ 立派な石室なのに・・・
PB060294.jpg
↑クリック 側壁...+ 落下天井

奥から~
PB060297.jpg
↑クリック 縦画像...本来は7m以上あったようだ



その23...22の北東に隣接。8mほどの墳丘だが石材は殆ど抜かれる
PB060305z.jpg

羨道部あたりに天井らしき石材1
PB060306.jpg
↑クリック 縦画像



その24...23の10mほど北に約18mの墳丘…しかし真っ二つ
PB060314.jpg
↑クリック 縦画像

石室奥部はわりと露呈...d=6m以上、w=1.9m h=1.5m(現状) 大きな石室なのに・・・
PB060313s.jpg

奥壁~ 下部は不明だが幅はいっぱいで大きそう
PB060310.jpg
↑クリック 側壁



その25...24の北20mくらい、低い墳丘で石材露出
PB060317.jpg
↑クリック逆方向から...←右向きと思われます



その26...25から70mほど奥の谷頭に山寄せ墳丘
PB060321z.jpg

墳頂~ 石材露出
PB060325z.jpg

石室は残ってるようですが・・・
PB060323.jpg
↑クリック 羨道部...埋没orz



その27...勢い余って登ってしまった尾根上。8m*3m程の小高い墳丘
PB060329z.jpg

天井石らしきが掘り当てられてますが(画像右)、現在開口はしてません
PB060327z.jpg



その28...27より道を挟んで北側に低い墳丘。箱式石棺かも?
PB060330z.jpg



その29...26から谷の小川を挟んで東側に巨大崩壊墳
PB060344.jpg
↑クリック 縦画像...石室全長は8m以上ありそうです

最奥天井は残り奥壁は見えます
PB060332.jpg
↑クリック 中奥部

内部 w=1.7m h=2.1m
PB060333.jpg
↑クリック 奥壁...内寸そのままの鏡石

側壁~ 小さめだが丹念に積んである
PB060335.jpg
↑クリック 逆サイド

奥から~ と云っても崩落天井(^ ^ゞ
PB060339z.jpg



その30...29のすぐ西隣に12m程の墳丘
PB060331z.jpg

開口部はあれど向きが違うような・・・内部は埋没
PB060347z.jpg

Map_Pointは駐車スペース。続きを読むに分布図
■Point_Link by GoogleMap

いちおう分布図(22-30)・・・=墳墓
osaki8.gif
↑クリック +探索域

未練を減らす旅でした(汗 
行者道に折れるところを直進すれば26まではそこそこ道らしきがあります。
ただこれではねぇ・・・(^^;
  1. 2008/11/06(木) 18:58:53|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<稲荷山古墳群=続編~1 | ホーム | 西坂古墳>>

コメント

確認したことに意義があるヾ(^^;)
あんまり詳しく知っているのも考え物だな。
かといって一応確認しないとお宝が眠っているかも知れないしね。
しかし地形図をみると他のは概ね尾根筋に立地しているのに
ここのはなんで谷筋に立地しているのかな。
  1. 2008/11/07(金) 20:52:34 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

まだ数基というか、かなり眠ってるハズなのですが・・・
道がないココの尾根ってかなり嶮しくて儘ならず~(汗
といってヘンに道があると27みたく思いもしないトコに行ってしまうし(笑)
なおも4の西の尾根先だけは未練ありかも<石室墳か古い墳墓か分布図に区別無し

順当に谷筋のほうが新しいってこともココに限ればないんですよね。
ま、今勝手に古墳群にまとめてるけど当時は縄張りとかあったのかもしれませんし。
  1. 2008/11/07(金) 21:35:38 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/346-ebbf939f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。