古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢部大山谷古墳群

楯築や鯉喰神社のある倉敷市矢部ですが、ほとんど岡山市で造山古墳の南側
33基からなる古墳群なれど石室は10も無いもよう・・・
造山古墳駐車場から南にひたすら歩き行き止まりにあるのが江田池
(この池の畔に駐車できるが手前に農耕車以外進入禁止とな)

その1...江田池の南西突起の先に埋没した石室
PB050255z.jpg
石材のいくつかは池に崩落してます



その2...1の北側、竹林の中に10mくらの墳丘
PB050260z.jpg

東側からみるといい形してますが・・・・・反対側半分はありません(^ ^ゞ 奥壁も無。
PB050257.jpg
↑クリック 側壁...右片袖式のようです

羨道の一部は残るも埋もれてる
PB050259z.jpg



その3...遙か上、北向き尾根のほぼ頂部。墳丘は完全流失で石室露出~南西向き
PB120173.jpg
↑クリック 上から羨道側  ↑羨道ですが埋没

頂部に上がると玄室中央の天井が無い
PB120174.jpg
↑クリック お掃除前...まるで落とし穴(^^;

内部から埋もれた羨道...まぐさ石は判るが袖は不明。羨道長は2mほど
PB120175.jpg
↑クリック 拡大...松の根が蔓延る

側壁~ 細かい・・・
PB120176.jpg
↑クリック 逆サイド...なぜか大きなのが1枚

奥壁~
PB120177.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 玄室 d=3.5m w=1.5m h=1.1m(現状)
PB120178.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



その4...3の北15mほどに小型石室(石棺?) w=0.6m L=2m
PB120192.jpg
↑クリック 縦画像

5mほど脇に天井(蓋?)らしき石材放置
PB120193z.jpg



その5(16号墳)...谷沿いの道西側雑木林の中に12m*1.5mほどの墳丘で南東に開口
PB120203.jpg
↑クリック 縦画像...盛土はぎりぎり

羨道から内部...異様な石室
PB120205.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

内部から羨道...ここだけマトモ
PB120206z.jpg

玄門あたりから奥~ 石室全長は7.7mと長いのだが・・・ w=1.4m h=1.4m
PB120209.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室も様変わりしてる(^^;...最奥天井落ち込み
PB120210.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ こちら側が圧されてる
PB120211.jpg
↑クリック 逆サイド...こちらは逆に傾く

裏に隠れてる奥壁...鏡石だろうが、さほど大きくないもよう
PB120212z.jpg

奥から~ まぁ今日明日に崩れることはないだろうけど(笑)
PB120217.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

セオリーどおり構築しないとこうなっちゃうって悪しき見本(^ ^ゞ
この石室、北向き斜面に対して直交の東向きに開口、、、、
つまり上からの土圧を側壁でまともに受けてしまってる。
ココもそうでしたが...横に向けて造ると崩壊の危険性大。




追記:2010.Jan
その6...池の西~倉敷市と岡山市の境界辺りに露出天井石3
P1190971z.jpg

羨道側~埋まってますorz 何故か東向き
P1190973z.jpg

天井石間に隙間あり
P1190972z.jpg

石室内部~ 現状でd=2.5m w=1.1m
P1190974z.jpg



その7...6のやや上、やや西。墳丘流失&天井石1<羨道あたり
P1190981.jpg
↑クリック 逆(内側)から

天井を失うも長~~い石室 d=7.5m w=1.2m h=1m(現状) これも何故か東向き
P1190982.jpg
↑クリック 縦画像...この幅でこれほど長いのも珍しい

側壁~ 
P1190983z.jpg

奥壁~ 幅いっぱいですがさらに上に乗ってたようです
P1190984z.jpg

奥から~
P1190985.jpg
↑クリック 縦画像



その8...更に上、やや東に破壊石室。やはり東向き
P1190991.jpg
↑クリック 縦画像...ちゃんと乗ってる天井は1枚のみ

細くなってる羨道付近、袖は不明
P1190992z.jpg

残ってるのは玄室奥から2番目の天井
P1190995.jpg
↑クリック 上から...with 奥壁

玄室奥~ w=1.2m h=1.3m 石室全長5.5m
P1190993.jpg
↑クリック 奥から

側壁~ 大きめの石材だが乱積み
P1190994.jpg
↑クリック 逆サイド...同様

石室後方から~
P1190996.jpg
↑クリック 縦画像



追記:2010.Feb
その9...小さな溜池の北側に良好墳丘 10m*3m
P2071181z.jpg

ですが・・・墳頂から盗掘・破壊 d=3m w=0.8m規模の石室
P2071182z.jpg

ここまでして何故天井石1枚だけ残ってるのか???不思議(^^;
P2071183z.jpg



その10...妙見池側の斜面にも破壊石室 墳丘もなんとなる判る程度
P2091191z.jpg

残る基部から察するに d=4m w=1m 以上の石室で南向き
P2091192.jpg
↑クリック 縦画像

僅かに覗える奥壁
P2091193.jpg
↑クリック 後方斜めから

↓ポイントはその5(16号墳)
■Point_Link by GoogleMap

分布図
yabeoyama.gif
=確認墳墓
  1. 2008/11/12(水) 21:04:05|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<甫崎古墳 | ホーム | 大平山古墳群=後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/349-ac578f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。