古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

酒津山相生坂古墳群=後編

前回はお手軽な1号墳のみでしたので残りを探索。
ほとんど車で乗り付けられる1号墳とは一転、ちょっと嶮しい雑木林の中(汗
車は1号墳あたりの墓地にいくらでも停められ歩いて高速道下を潜り抜けると・・・
PB210080x.jpg
中央階段を上り(といっても10mほど)のち左側斜面に移り50mほど北上すると平地の一画があります。

酒津山相生坂3号墳...一画のやや奥まったところに15m*4mほどの墳丘<目立ちます
PB210004z.jpg

南南東に開口、羨道の天井は消失
PB210007.jpg
↑クリック 縦画像...羨道痕は2mほどアリ

石室内部...入り口付近だけ半分くらい埋もれてるがその奥は広い
PB210008.jpg
↑クリック 縦画像...with 平たい天井

玄室~ さりげなく大きい(^ ^ゞ d=6.2m(+羨道1.5m) w=2m w=1.8m
PB210009.jpg
↑クリック 奥あたり...側壁も巨大。

床にも大きな石が2枚....棺台にしては大きいし・・・分厚いし・・・何でしょう???
PB210010.jpg
↑クリック 縦画像...上に乗ってる礫石は石棺片?<白っぽい石

側壁~ 1号墳も終末期風でしたが、おそらく7Cで加工面も多い
PB210011.jpg
↑クリック 奥から逆サイド...技術はあれど仕事は粗い(^ ^ゞ

側壁の一画に線が刻まれてます
PB210012.jpg
↑クリック のんストロボ...意味不明

巨大鏡石一枚の奥壁
PB210013.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。やや胴張り気味で奥壁幅は1.8m

玄門は右片袖式。玄室幅の割りに袖部は小さくこれも7C仕様
PB210015.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。まぐさ石の中程に袖がある

奥から~ 玄門手前の天井もやや低く一見無袖式っぽく見えます
PB210016.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井5枚で現状7.7m(本来は9m以上)
地味ながら大きいし見所豊富(^o^)・・・でも蚊帳の外(^^;



酒津山相生坂4号墳...3号の30mほど東で墳丘は皆無、天井露出で開口
PB210063.jpg
↑クリック 別角度

玄室奥を覗うことができる程度。奥壁は1枚 w=0.9m h=0.8m
PB210068.jpg
↑クリック 側壁...スッキリ積んである

羨道あたりも残ってるが埋没。全長は5m以上あるのだが・・・
PB210070z.jpg



酒津山相生坂5号墳...4号の南、小さな谷の淵に石室露出
PB210073.jpg
↑クリック 横から

w=0.5mと小型、奥壁も見えず
PB210076.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井



酒津山相生坂号墳...高速道間近、これも小さく…号数自信なし(^^;
PB210061.jpg
↑クリック 広角...手前に石材があるが関連は不明

石室内部...何かパイプのようなものが
PB210062z.jpg

追記:圏外に4基ほど確認酒津山相生坂古墳群=続編

↓ポイントは前編の1号墳
■Point_Link by GoogleMap

実質3号墳のみですが、1号墳まで行くならついでに…と云うか必見かも(^_^)
雑木林は入り口が嶮しいだけで入ってしまえばスカスカ。
もう1基、L=7.5m w=1.8mという11号墳があるかもですが何処だか不明~
もっと北上方向と思われるのですがシダの海で儘ならず(T_T)

分布図
sakazu2.gif
=2号墳は立入不可で未確認
  1. 2008/11/21(金) 18:01:18|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<原古墳群=中編 | ホーム | 平山古墳群>>

コメント

残り物には福があるヾ(^^;)

ここは比較的行きやすそうだし駐車スペースもあるみたいだし
1,3号だけでも十分訪問に値するな。
  1. 2008/11/21(金) 22:46:01 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

旧倉敷地区では最後の大物……つーか玄室は最大級だったり(^^;
珍しい床なのに草場の陰で眠っております。
・埋もれてなければ石棚状だったかも(側壁にハマってはないけど)
・実は石棺の一部
・築造時に落としてしまった<そりゃないか(^ ^ゞ
・後世外した羨道天井を玄室奥に放置
・・・とかとか?

地元民でも土地勘ないところ(なんせ何もない&民家すら10軒もない)ですが、
天狗山古墳に登らず県道279を4kmほど南下、
山陽自動車道を潜ったところで左折すれば道なりに行き着けます
  1. 2008/11/22(土) 00:45:41 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/353-35b7c8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク