古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久代大塚古墳=本編

入れるが出られそうになく前回は撤退してしまったのでロープ持参でリベンジ

墳頂西寄りにある開口部
PB260113.jpg
↑クリック 内部...隙間からはこれくらいしか見えない

3mほどの羨道の先は埋もれてる
PB260115.jpg
↑クリック 縦画像...まぐさ石(手前上)は羨道天井よりかなり下がってます

大型玄室 d=6.3m w=2.2m h=2.4m
PB260116.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井

側壁~ 3段基調ですが、もう1段下に埋もれてる?
PB260117.jpg
↑クリック 奥から逆サイド...こちらは2段が多い

奥壁~ 幅いっぱいの鏡石+・・・。やはり床はけっこう埋もれてるんだろうな
PB260118.jpg
↑クリック 縦画像...踏み台になってるのは上の欠損部の石材かも

床~ 中央に何か残ってるようです
PB260119.jpg
↑クリック 縦画像

左片袖式の玄門~ 羨道w=1.4m h=1m(現状)ですがその3/4は土砂堆積
PB260120.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 
PB260121.jpg
↑クリック 縦画像...with 巨石天井。向かいの浦越3よりたぶん古い
こちらは持ち送りアリ。そのせいかほぼ同数値なれど少し狭く感じます。
天井は高いけど床は50cm以上埋もれてるような・・・



久代大塚古墳の西にある謎の未登録古墳も同様に奥壁上が破られてるので序でにリベンジ
PB260178z.jpg

Butこちらの開口部は大塚の半分もない(汗 おまけに石室まで横に50cmほどある。
PB260179z.jpg
積もった枯葉を除去し体が通る大きさにはなれど、やはり出られそうになく諦め~orz

いい石室なんだけどなぁ・・・・目測 玄室d=4.5m w=1.6m h=1.8m
PB260200.jpg
↑クリック やや上...天井にいっぱい居ます(汗

床にもいろいろ~ 
PB260201.jpg
↑クリック 縦画像

内部詳細→2011.2.22追記




その4...3の上方30mくらいに位置、墳丘は削平。元は13m*4mほどか
PA299201z.jpg

北向きに開口。この一帯の4基は向きがバラバラ
PA299202.jpg
↑クリック 縦画像...手前に基部遺存

残ってる石室は奥部~天井石2
PA299203z.jpg

玄室内部~ d=2.8m w=1.3m h=1.2m(現状)
PA299204.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁~ 下部は見えないが結構大きめ
PA299205.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 寸足らずの鏡石を中央に配置
PA299206.jpg
↑クリック 縦画像...with 加工面天井

奥から~
PA299207.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

両石室ともこんな状態なのに空っぽ。
特に朱いほうはどうやって中身を持ち出したのか?
それとも大半はまだ埋もれてる???

分布図 (2は前編参照)
kushiro8.gif

この東にも未登録石室墳-しかも大きい!を後日見つけました→下向大塚古墳(仮)
  1. 2008/11/26(水) 16:25:50|
  2. 総社市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福田古城池古墳群=後編 | ホーム | 竜王古墳群=後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/357-62d04bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。