古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

広江南地古墳群=後編

倉敷市福田町広江~全3基からなる古墳群ですが、前回1号墳のみ見つけられずリターンず。

広江南地1号墳...前回探索地より随分西&麓だった(^ ^ゞ 天井露出しつつも10mの墳丘残る
PB280230.jpg
↑クリック 墳頂より後方

羨道は斜面に崩落気味 ↓上から
PB280229.jpg
↑クリック 横から...右側が石室

2号墳同様西に開口
PB280231.jpg
↑クリック 縦画像...崩落羨道

玄室~ d=5m w=1.3m h=1.2m
PB280232.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井←手前、削られてる。

側壁~ 丁寧に積まれてるが石材は粗い
PB280233.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ なんとまぁこれまた中途半端な(^ ^ゞ 2号は鏡石すら無かったケド
PB280234.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井。広い石は天井優先

奥から~ 玄門無いので袖不明。羨道痕から察するに右片袖か?
PB280235.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

↓ポイントは2号墳 (続きに分布図)
■Point_Link by GoogleMap

2号と3号はGISどおりの場所にあったので信用してしまったのが間違い(汗
(GISでは真東に80m地点で高所急斜面)
なくなるような場所ではなかったので、素直に地形優先で西に足を伸ばしてみました

分布図
hiroeSouth.gif
2号墳・3号墳は前編
  1. 2008/11/28(金) 23:50:07|
  2. 倉敷市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<吉備の中山~石棺 | ホーム | 福田古城池古墳群=後編>>

コメント

前二つが正確だと残りも正確だと思うよね。
どうやってGISをつくっているか知らないけどなんでこんなに違うんだ(^^;)
前から思っていたけどらえもん風に植物を透過する眼鏡があったら
探すのも写真を写すのもほんと楽だろうなと思う(^^ゞ
藪を移動する困難さは変わらないけど。

ここの鏡石も寸足らずですね。
こういうのはよく見かけがデザイン的には中央に置く方が見栄えすると思うけどそういうのは少ないですね。
やはり片側に置く方がつくる側としては楽なんだろうな。
人に見せるものでもないしヾ(^^;)
ましてや先数百年後こんなのを見に行く物好きがいるなんて想像もしてないだろうしヾ(^^;)ヾ(^^;)
  1. 2008/11/29(土) 19:33:48 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

GISは単純に経緯度の測量もしくは入力間違いなんでしょうけど
確認作業ってのをまったくやってないような。
そのいい加減さに振り回されるひとが出るなんて想像もしてないだろうし。

探し続けても出てこないときは雑木や葉っぱの織りなす影が
石室開口部に見えたりしてきますし<つまり幻影(笑)
そいえば暫く鑑賞的墳丘写真を撮ってないです。
良好に残っていても殆ど写ってくれない・・・(T_T)。

意外と薄い奥壁が多いので中央だと内側に倒れることを懸念したかもしれませんね。
実際倒れたモノはないようですが(^ ^ゞ

>ましてや・・・
ましてや世界中に晒されるなんて(^^;

  1. 2008/11/29(土) 22:17:22 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/359-3a0927e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク