古墳奮闘

   古墳絵日記……GoogleMapにピンリンク~続きを読むでプチ感想・情報

鳩ヶ岩山古墳

岡山空港脇龍王塚古墳の折りに少し触れましたが、南東側鳩ヶ岩山のほぼ頂上に位置します。
同様に移築保存された古墳ですが色々複雑で、、、ほぼ同じ場所に移築(30m程は移動)
重ねてせっかく移築保存されたにも関わらず、現在立入禁止区域にあります(^ ^ゞ

さらにある事情により窪地にある墳丘~ 12m*3m
PC040100.jpg
↑クリック 横から...移築前も現状の如く残ってたようです。

南西に開口...脇に立派な石碑も立つ
PC040101.jpg
↑クリック 縦画像...羨道の天井1~2枚欠損か?それ以外は良好

説明板も立派なのに・・・立入禁止(^ ^ゞ
PC040102.jpg
↑クリック 縦画像...拡大で読みやすいかもデス

羨道より石室内 全長は7.6m
PC040103.jpg
↑クリック 縦画像...数値は龍王塚古墳とほぼ同じですが、より広い感じ

内部から羨道...玄門は無袖式で徐々に狭くなってる
PC040104.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

玄室~ d=4.1m w=1.7m h=1.8m
PC040105.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

側壁・・・ 3~4段で端整
PC040106.jpg
↑クリック 逆サイド

奥壁~ 1枚の鏡石+隙間埋め
PC040107.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

奥から~ 完存してしかるべき作り
PC040108.jpg
↑クリック 縦画像...with 天井

■Point_Link by GoogleMap

ほぼ同じ場所に移築という珍事が起きた理由は・・・
航空法(?)で空港の3km以内に滑走路より45m以上のものがあってはならないらしい。
で、この山の頂上付近はそれにひっかかってしまい削られる運命に。
そんな理由で復元するにあたっては、せっかく低くした頂部に3mの墳丘を盛るわけにもいかず
さらに掘り下げた場所に移築されています。

山頂に至る道の入り口に閉ざされた門扉があり車も人も通過出来ません。<手前にP可
車で通れれば徒歩2分なんですけど・・・歩くとかなり(約700m)。ただ門扉の周りは雑木林ですから(オフレコ)。
ちなみにこの道路は完璧に舗装されガードレールまで付いてる。
削る際のダンプ道&高所警告点滅灯の保守用と思われますけど、、、勿体ない(^ ^ゞ

龍王塚古墳のようにあるんだろうと、頂上に至ればすぐ見つかるかと思いきや
そこは300m四方を越えようかって草原+背丈くらいの植林された松林で歩き回って見渡せど???
凹地にあるとは思いもしないし(笑)・・・途方に暮れて帰る寸前でした(陽も落ちかけてたし)

舗装道が途切れてもそのまま真っ直ぐ歩けば行き当たります。
  1. 2008/12/04(木) 19:37:15|
  2. 岡山市内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鳶尾塚古墳 | ホーム | 吉備の中山~石棺>>

コメント

そう言えば最近某ローカル空港でそんな例がありましたね。
あちらは反対派の松の木で切るわけにもいかず滑走路を短くするようだけど
さすがに古墳ではそこまでしないだろうな(^^;)
しかし山を削ったとしても移築なら同じ場所にしなくてもいいと思うんだけどね。
なんで龍王塚の側に移築しなかったんでしょうね。
(その方が見学に便利だし^^;)
しかも立入禁止の場所にこの立派な説明板、税金の無駄遣いだな。
車は不可でも徒歩だといいのね、ってあまり大きな声では言えないのかな(^^;)
これは必訪問石室だな。
  1. 2008/12/04(木) 21:24:36 |
  2. URL |
  3. 平家蟹 #-
  4. [ 編集]

万一の事態が起きれば凄い問題になるのでしょうから絶対的取り決めのようですね。
高さ制限を超えてたのはほんの5mくらいだったそうですが…
お金を使いたいひとだらけってのも一理 (^^;

保存しましたよってモニュメント的なところもアリで
龍王塚古墳のところに持って行っては効力半減なのかもしれません@お役所的
たしかに一緒にしてよ~と思いましたけど(^^;(削られた風景が龍王塚付近と極似)

龍王塚の南辺りの誘導灯付近は有刺鉄線で雁字搦めですがそこまではされてないのでどのレベルの立入禁止なのか定かではありませんけど門扉は脇も金網で通過出来なくしてあります。
たださらにその外側雑木林を通過した痕跡はアリ。私の足跡も含めて(^ ^ゞ
まぁ西側からでも登れそうな山ですから禁断の地ではないんでしょう。

撃ち落とせそうなところを飛行機が通過するので
閉めちゃってる気持ちも解らないではないけど(^^;
  1. 2008/12/04(木) 22:12:19 |
  2. URL |
  3. かまどねこ #YZygDJcY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamadoneco.blog122.fc2.com/tb.php/361-1c1d613f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かまどねこ

Author:かまどねこ
吉備@倭国で古墳巡り
素人にて適当に綴ってます

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク